まさに「インド人もびっくり」なインチキ詐欺師父子が、インド本国に(爆)

NASAにも売れる?「宇宙服」詐欺で親子を逮捕、インド(AFP=時事)

思わずこのニュース読んで爆笑してしまった(苦笑)。このインド人親子、いかにも「こち亀」に出てきそうな「チープ感満載な」詐欺師っぷりが実に凄いw

【AFP=時事】偽の宇宙服を用意し、米航空宇宙局(NASA)にも採用される見込みの「落雷から発電する魔法の銅板」を開発中だとうたって実業家から20万ドル(約2200万円)超相当をだまし取った親子が、インドで逮捕された。インド・ニューデリー警察が9日、発表した。

 この父親と息子は、「落雷から発電する」装置を開発中で、完成すればNASAやインド宇宙庁に数億ドルで売り込める見込みだと被害者らに説明。ニューデリー在住の実業家のほか、インド北部で最大30人から金をだまし取っていた疑いがもたれている。

問題の装置は、「落雷に打たれた」ことで磁気を帯び米粒を引き寄せることができるようになった希少な銅を用いているとされ、親子は俳優を雇い「宇宙服」を着せて偽の実験を披露。発明を完成させるために資金が必要だと説明して被害者をだましていた。

 しかし、行われる予定の実験が悪天候などを理由に何度も延期されることにニューデリーの実業家が違和感を抱き、親子に大金を渡した事実を警察に話したことから詐欺が発覚。警察は9日、「偽宇宙服」を着せた容疑者親子の写真と動画を公開した。

 捜査官と並んだ「偽宇宙服」姿の容疑者親子の写真はインドのソーシャルメディア上で広く共有され、2人の姿を「低予算のC級ボリウッド(Bollywood)映画」になぞらえるコメントも付いた。

で、その「C級ボリウッド」と揶揄された宇宙服ってのは↓こちら。

ぶははははwww

そんなチープな「宇宙服」じゃ、「タカハシレーシング」さんの爆破スタントの耐熱防護服にもなんねーじゃん(失笑)

スポンサーリンク

しかもこの親子、「前科」があるんでやんの。

で、記事に戻るんですが、最後の一行がすごかった。

容疑者親子は「薬効がある」とうたってヘビを1匹2万5000ドル(約270万円)超で売った容疑で逮捕され、保釈中だった。

ゲラゲラゲラ(爆笑)

これが「マムシ酒」みたいな「蛇を捕まえてそれを酒に漬けました」みたいな一手間加えた…んじゃなくて、蛇そのものを「薬効がある」って謳って(?)売りつけたってのが凄いなー。つまりはウナギと同じで「あとはご自分で調理してね♪」のノリだったんだろうか。しかも保釈中って事は、警察署ないし拘置所・刑務所などに収監中だったわけで、まあこの父子、ブタ箱の中で、必死に”新商品”を考えてたんだろうな…しかもどれもこれも「インチキ1500%」のを。

うーん、こんなんで騙されたインド人がいるのにもびっくりだ…えーい、まともに仕事しろバカヤロウ(爆)

※しかしタイトルに使った「インド人もびっくり」。エスビーカレーが元ネタってわかる世代はもう40代から上か…。

↑「宇宙兄弟」ならぬ「宇宙親子」だけどな。ま、宇宙には全く行ってないのだが(爆)

↑銭(インチキ)万歳(意味不明)
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ