マレーシア政府「すんません。干支間違えました。鳴き声は合ってますが」(爆)

ヒューマンエラー的な話を2つほど。

旧正月の広告 干支(えと)間違えマレーシア政府謝罪(NHKニュース)

そういうことってあるんだね…。

マレーシア政府は、旧正月を祝うために地元の新聞に掲載した広告に誤ってことしのえとの戌(いぬ)ではなく、去年のえとのニワトリが「わん!」とほえるイラストを使い、「技術的なエラーだった」と釈明しました。

広告は、マレーシアの華僑系の新聞「星州日報」に掲載されました。

戌年を迎えることを祝う言葉が中国語で書かれているものの、イラストには犬ではなく、去年のえとのニワトリが描かれ、「わん、わん!」とほえる吹き出しが付けられています。

SNS上では、「ばかげた間違いだ」とか「世界の笑いものだ」などと批判するコメントが相次ぐ一方、マレーシアで人口の大半を占めるイスラム教徒が犬を不潔な動物として敬遠することに配慮したのではないかという臆測も出ていました。

こうした中、マレーシア政府は15日、「技術的なエラーだった」というコメントをフェイスブックに載せて釈明しましたが、なぜニワトリが使われたのかや、ニワトリが「わん!」とほえるのをおかしいと思わなかった理由など詳しい経緯は明らかにしていません。

で、実際の絵は↓こんなんだったそうです。

いやあ不思議な絵だな…(;゚Д゚)

なぜゆえににわとりが「ワンワン」って吠えてるってのが物凄く不思議。フツー、動物を間違えたら吹き出しも合わせるだろう、と。去年の干支の鶏と、そこにキャプション(?)をつける担当の人が別作業だったのか、ここらへんの意味と理由がわかんねえ…(失笑)。

まあ、記事にも書いてある通り、犬を忌避するイスラム教徒の皆さんに「忖度」したってことでよろしいんじゃないかと(←よくねえよw)

スポンサーリンク

宇和島の防災無線、地震発生で「SEKAI NO OWARI」とは…(謎)。

ついで…ではありますが、おなじく「すんません。ミスっちゃいました(てへぺろ」的なニュースをもうひとつ。

<地震>防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島(毎日新聞)

午前3時半にセカオワか…。

19日未明に愛媛県などで地震があり、震度4を観測した同県宇和島市で地震発生直後、緊急の防災放送で、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の楽曲でNHKの平昌冬季五輪テーマソング「サザンカ」が数秒間、2回にわたって市内全域に大音量で流れるトラブルがあった。

 防災放送は、コミュニティーFMが普段使う周波数の電波に割り込む形で、震度などの情報を伝える仕組み。緊急時は市内各地に設置されたスピーカー243基、各家庭に配布した防災ラジオ約2万7000台が自動的に起動し、大音量で情報を伝える。

 市によると、19日午前3時半ごろの地震発生直後、システムが起動。しかし、震度情報などの音声ではなく、コミュニティーFMでその時に流れていた音楽がそのまま放送された。市庁舎内にある自動制御機器のトラブルが原因とみられるという。

 ツイッターには「宇和島中に響き渡ってた」「目が冴(さ)えた」「地震にSEKAI NO OWARIって…」などと市民からの投稿が相次いだ。市内で自治会長を務める吉田充枝さん(76)は「突然音楽が流れ、どうしたのかと不安になった。災害時に情報を得る大切な手段なので、こういうことがないようにしてほしい」と話した。

 市危機管理課は「大変なご迷惑をおかけした。再発防止に努めたい」としている。

「地震で世界の終わりってしゃれがきついわー」と、やはり私と同じようなツッコミをしてる人がいるもんだw

ちなみにこの曲、どんな曲かというと、

今、NHKの平昌五輪のテーマソングになってる曲なんすね。なので比較的穏やかな、バラードっぽい曲だったのが唯一の救いかなあと。

で、もしこれが

クイーンの「WE WILL ROCK YOU」 みたいなどえらいロック調の曲だったら「午前3時半からふざけんな!」ってなりますけどね(大汗)。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ