広島の丸選手は巨人に入るらしい…が千葉ロッテの「本気」も見れたな、と(笑)

プロ野球 広島からFAの丸 巨人移籍へ(NHKニュース)

…と「皆様のNHK(笑)」でこういうニュースが流れてたので、たぶん本決まりなんでしょう。ま、千葉ロッテからすると競合するチームがある以上、こうなるのは仕方ないと、結構さばさばした目で見てる自分が居たりと。

プロ野球、広島から国内に限ったFA=フリーエージェントを宣言した丸佳浩選手が、巨人へ移籍する意向を広島側に伝えていたことが球団幹部への取材でわかりました。

丸選手は今月7日、「プロである以上、他球団の評価を聞いてみたかった」としてFAを宣言し、残留を求める広島をはじめ、巨人とロッテの3球団と交渉していました。

そして29日夜、巨人に移籍する意向を広島側に伝えていたことが球団幹部への取材でわかりました。
丸選手は30日にも正式に表明するものと見られます。

丸選手はプロ11年目の29歳。
走・攻・守、三拍子そろった外野手で今シーズンは打率3割6厘、自己最多の39本のホームランを打ち、球団初となるリーグ3連覇に貢献しました。
そして史上4人目となるセ・リーグのMVP=最優秀選手に2年連続で選ばれました。

広島では過去にFA宣言した選手がすべて他球団に移籍しており、今回は丸選手に4年17億円の異例の大型契約を提示しましたが、残留はなりませんでした。

丸選手も、本人の意向も勿論あるし、ご家族やその他取り巻きの人たち(あれほどの選手だから、タニマチとか後援会とかもあるかもしれませんしね)の意見も聞いた上で、巨人に行く…というよりも「愛着のある広島を出る」という大きな決断をしたんだろうなあと考えると、まあ何も言えませんわ。

スポンサーリンク

で、「千葉ロッテ機関紙(?)」のスポニチが、いの一番に。

FA宣言の丸、巨人入り決断!悩み抜き新天地へ 原監督直接出馬で心揺さぶられた(スポニチ)

で、今朝いの一番にすっぱ抜いた上に、一面を飾ったのがこのスポニチさんでした(さっきコンビニに買い物にでかけたら一面にでかでかと載ってました)。

広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手(29)が巨人に移籍する意思を固めたことが29日、分かった。2年連続セ・リーグMVPに輝くFA市場最大の目玉。最後まで広島愛とのはざまで揺れ動いたが、最も高い評価で誠意を示した新天地への挑戦に、第二の野球人生を懸ける決断を下した。30日に正式表明する。

 丸はこの日、都内で開かれたゴールデングラブ賞の表彰式に出席。セ・リーグ外野手トップの得票での6年連続受賞に「センターラインは守備で重要なポジション。(中堅手として)連続で獲り続けられるのはうれしい」と表情を緩めた。去就の結論はまだか?の問いには「はい」と答えていた。

 それから数時間後の急転直下の決断。26日の広島選手会納会に参加した際「今月中には結論を出したい」と語っていた通り、野球人生最大の岐路に立ってぎりぎりまで考え抜いた末に出した答えは、巨人への移籍だった。

 FA市場最大の目玉を巡っては、出身地・千葉のロッテが22日の交渉で6年24億円超と井口監督がつける背番号6を提示。2日後の24日に交渉した巨人からは、5年30億円超に及ぶ破格の条件に加え、原監督が現役時代につけた背番号8を提示された。

 06年の小笠原道大以来、12年ぶりにFA交渉に出馬した原監督からは、心に響く言葉も掛けられた。「ジャイアンツに新しい血を入れてくれというか、カープのいいものを持ち込んでほしいというお話を頂き、うれしかった」と話していた。

 ただ、最初から移籍ありきだったわけではない。「11年前(07年ドラフト会議)に指名してもらい、こんな下手クソをここまで成長させてもらった。カープには本当に感謝している」は本音。広島では過去最高の4年17億円を提示され、宣言残留をも認められたことから、その線で交渉を進めてきた。

 それでも、希望する条件との開きは最後まで埋まらなかった。連続MVP受賞者の流出は広島には痛手だが、リーグ3連覇に大きく貢献し、自力で勝ち取ったFA権を行使しての移籍は、丸にとって新たな挑戦でもある。

 プレー環境が激変するのを承知で下した重い決断。今季39本塁打を記録した球界屈指のスラッガーは野球人としてさらなる成長を誓い、新天地に第二の野球人生を懸ける。

まあなぜか千葉ロッテの記事はスポニチが一番詳しい(思うに、マリーンズの遥か昔の前身球団が毎日新聞の持ってた「毎日オリオンズ」というチームで、スポニチがその毎日新聞系のスポーツ紙だからじゃないかと勝手に推測してるわけですけど…)んですが、そのスポニチがすっぱ抜いた、という点に「ああ、これはこれは」と。これが(巨人の機関紙的な)スポーツ報知一社だけのスッパ抜きだったら「本当かー?」とにやにやしちゃうとこなんすけどね。

ちなみにこれを書き始めた午前10時半の時点で、スポニチのライバル紙の報知も日刊スポーツもサンスポもデイリーもこのニュースはなぜか出ておらず、Twitterで見かけたのは広島の地元の中国新聞のニュースでこれが流れたぐらいで、そして上記のNHKニュース「だけ」でした。これでスポニチやNHKが「やらかしてた」だけで午後あたりに丸選手自身の口で「広島に残ります」とか「千葉ロッテにお世話になります」とか発言したら、それこそ「どえらい騒ぎ」になりかねない…んですけども、個人的には「ま、どっちでもいいや」ってのが本音です。

親会社・ロッテの「本気」を見れたのが収穫でした(笑)。

ま、もし丸選手が千葉ロッテに来なかったら、それこそ、ここのブログでは前々から書いている、「平沢大河に背番号6を譲ってやってくれ(または福浦御大が引退したあとの背番号9でも勿論可)」とさらに強く思いますし、その平沢大河や、将来のスラッガー候補であるルーキーの安田尚憲、更に今秋ドラフト1位で取った藤原恭大(←個人的にはできれば大河に「井口資仁の6」を継がせて、藤原君に「福浦和也の9」をつけさせてあげたい…)を時間を書けてじっくりと鍛え上げて現在の広島の丸選手のような凄い選手に育てていってほしいですね。そのうえで、「その丸選手の為に用意した25億円」のうち3-6億円ぐらい使って、とんでもなく打てる助っ人外国人のスラッガーと、安定して抑えられるクローザー候補の凄い選手を更に1人ぐらいずつ取っても罰は当たらんと思うよ?(笑)。

…あ、ついでにもし巨人に入ったら、広島はプロテクトにかかってなかったら、澤村とかをFA補償で取っちゃってびっくりさせてください。澤村なんか日ハムに行ってノビノビと大ブレイクした大田泰示のように、巨人を離れた途端にソフバンのサファテ級の凄いクローザーになったりして(苦笑)。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ