茅ヶ崎の小学校で修学旅行費9人分・15万円紛失とのことで…杜撰だなあ(呆)

茅ヶ崎市 修学旅行費 約15万円紛失(テレビ神奈川)

管理方法があまりにも杜撰すぎて「お前ら大丈夫か?」とツッコミを禁じ得ず。

茅ヶ崎市は、市立小学校で修学旅行費およそ15万円がなくなっていたと明らかにしました。

茅ヶ崎市によりますと、先月24日、市立浜之郷小学校で9人分の修学旅行費現金およそ15万円がなくなっていることに旅行費を振り込みに行った教員が気づきました。

この現金は、集められた修学旅行費を校長室の金庫やクラス担任の机などでバラバラに保管していて、合算した際に紛失が発覚したため紛失した時期については不明ということです。紛失した金額は校長が建て替えたため修学旅行は予定通り行われました。

金庫などには鍵がかけてあり、学校は盗難にあったものとして被害届を提出、現在、県警が捜査を進めています。学校では今後現金は校長室の金庫に保管し、十分な管理と注意に努めるとしています。

にしても…児童(正確にはその保護者)から預かった修学旅行費を随分とテキトーに扱ってるじゃねえかって感じ。都度都度、学年主任に手渡して、それを校長に校長室の金庫で預けてもらうシステムにしてなかったのが不思議でたまらん。

スポンサーリンク

っかし犯人、捕まるのかねこれ…。

で、結局その修学旅行は校長先生が15万円分建て替えて予定通り行った…けども、事は公にしないといけないしで茅ヶ崎市の教育委員会や警察に報告・通報して、謝罪会見を、と。

それにしても不思議なのは教科別に職員室がある高校とかだったらまだしも、職員のほぼ全員が一堂に会する職員室がある小学校なのに管理方法がてんでバラバラだったという点かな、と。しかも振込担当の教員が「存在」してるってことは、この人が管理すべき話だろうし、または先程も書いたけど、この人が各クラスの担任から預かった分を校長室に持参しつつ、チェック表をつけたりして金銭管理すべき話なんじゃねえの?と思うと、たぶんこれ、かなり昔から「なあなあ」で管理してたのかもしれないなーと思うわけで。

それがたまたま今までが不思議な事にノートラブルか、トラブルはあったかもしれないけど「うまく揉み消せてた」んでしょうね。

だとしたら、クラス担任の机に少なくない現金が入ってることを熟知しているそこの学校のOBとか関係者が盗んだような気がするなあ。でも仮に児童が手を出して盗んでたとしても、「とっとと校外に逃げる必要がある」部外者だったら校庭や校門付近、更に学校の外についてる防犯カメラに映ってるかもしれないけど、おそらく教室にまで防犯カメラはついてないだろうから、まあたぶん犯人はわからずじまいになる可能性も高いんでしょうね。困ったもんだ。