で、公取委は吉本興業にメスを入れる「度胸」があるかどうか、だな(苦笑)

宮迫 吉本興業社長からの圧力を示唆「会見したら、お前ら全員をクビにする力がある」(スポニチ)

個人的には宮迫氏に関しては同情する気はまったくないが(不倫騒動で事務所の力で「庇護」を受けてただけに)、こういう会見を見るに付き、「テレビ以外のネット放送とかがあって、そこはいい時代になったな」という気はする。

事務所を通さない“闇営業”を反社会勢力との間で行った問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が20日、同じく無期限謹慎処分となっているお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)とともに、都内で謝罪会見を開いた。問題が発覚した6月以来、関係者が会見を開くのは初めて。

 7日発売のフライデーが14年12月に行われた忘年会の闇営業について報道。24日に吉本興業が当該芸人の謹慎処分を発表した。この間の出来事について、宮迫は、金銭を受領していたことを会社側に伝えたところ「静観しよう」と言われたと明かした。「どれだけの騒動、迷惑になるのか怖くてたまりませんでした。報道後の反響の大きさに「情けなく、申し訳なく、自分のことが許せなくなり、何度か大丈夫か、会見を開いていった方がいいのではないか」と進言したというが、それでも会社側の答えは「静観」だったとした。

 さらに謹慎が発表された24日。社長とのやりとりを赤裸々に語った。謹慎を伝えられた際、亮が「記者会見をやらせてほしい」と頼み込んだ際、社長から「お前らテープ回してないやろな。お前(亮)、やめて一人で会見したらえわ。やってもええけど、俺にはお前ら全員をクビにする力がある」と言われたと告白。

 この期間、仲間たちが各方面でコメントしていたことに触れ、涙声で「言いづらかったと思います」と声を震わせた。

で、「会見やったらお前らクビにするわ」と言った吉本興業の社長の言葉はどうなったか、と言うと。

スポンサーリンク

非常に「わかりやすい」(失笑)

ロンブー田村亮、“直会見”で吉本興業と契約解消(日刊スポーツ)

いやー、本当に「わかりやすい」会社だな、吉本興業。まさに暴力団の「破門」「絶縁」と同じですやんw

吉本興業は20日、前日19日の雨上がり決死隊宮迫博之(49)に続き、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)とも契約解消することを決めた。

宮迫と亮は、この日、ツイッター、午後3時から2人そろって会見を開くことを発表。宮迫は前日19日付で契約解除されているが、亮は契約したままだった。

亮の契約解除の理由を、関係者は「宮迫とは既に契約がありませんが、亮とはまだある。吉本を通さない“直会見”ですから」と説明している。

「直会見」か…。言葉にセンスがない。

さ、これを見て公取委がどうするか。まさかジャニーズ事務所に「注意」したような事を吉本興業にはできない、って事はないでしょうよ。むしろ大阪府警のマル暴とコンビ組んでいろいろと調べたら、ジャニーズ事務所が「かわいい」ぐらいの反社会的組織と「お付き合い」の証拠がどんどん出てくると思うんだけどね。で、びびった吉本が「第三者委員会」を立ち上げて調査という名前の時間稼ぎを初めて、

お前、それはNGT48問題で既にAKSがやった手だ。

と一斉にツッコまれるまでが「お約束」かもしれないね。まさに「驕れる者は久しからず」。一芸人にしろ芸能事務所にしろ、だ。

 

文庫 吉本興業の正体 (草思社文庫)
増田 晶文
草思社
売り上げランキング: 294,900

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ