山口真帆嬢に声をかけてくれた&契約してくれた研音さんにありがとう、と(笑)

山口真帆が大手事務所の研音に移籍、48G関係で初(日刊スポーツ)

やっとリスタートできるなあ、と。

いやあ少なからず気になってたので本当によかったよかった。

18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が、大手芸能事務所の研音に移籍することが24日、分かった。

卒業後の動向が注目されていた山口の移籍先が決まった。同事務所は山口智子(54)天海祐希(51)をはじめ、菅野美穂(41)片瀬那奈(37)栄倉奈々(31)川口春奈(24)杉咲花(21)ら、ベテランから若手まで実力派女優が数多く所属。AKB48グループメンバーの同事務所への所属は現役・OGを含めて、初めてとなる。

今年1月8日に暴行被疑事件を明らかにして以降、一連の騒動を受けて山口の知名度は急上昇した。事件を明らかにした当時は3万人ほどだったツイッターのフォロワー数も、現在28万人超えと9倍以上に増加。騒動の広がりとともに、世間からの同情やエールなどの後押しもあり、卒業発表前後から、複数の芸能事務所が興味を示していた。

山口は6日に行った最後の握手会や、18日の卒業公演でのあいさつでも、芸能活動の継続を明言していた。関係者によると、研音はいち早く山口の動向に注目していたという。卒業後に、研音側との話し合いをへて、今日25日付で所属が決定。山口はかねて、モデル業に興味を示していたとされるが、女優、タレントとしても幅広く活躍が望める同事務所と、思惑が一致したとみられる。

山口は「このたび、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」とコメントした。

また山口と同時にグループを卒業した菅原りこ(18)長谷川玲奈(18)も芸能活動継続を明言している。

つーか、研音ほどの大きな事務所でもあのAKB48グループのメンバーがひとりもいなかった、というとこがあったんだな…。

スポンサーリンク

同じ事務所の人たちが錚々たるメンバー(苦笑)

個人的には「最初はB級アイドルだった菅野美穂女史を、あれほどの日本を代表する女優まで育てた芸能事務所」ってイメージが物凄く強い(それと、もともとここの会社は競艇専門紙の「研究出版」という会社の音楽部門だったことと今は別の事務所に所属している研ナオコ女史の芸名の「研」がこの研音に所属してたから、というエピソードですかね…ええ、そういうトリビアが好きなもんで(苦笑))んで、先程名前を出した菅野美穂、更に天海祐希や唐沢寿明、沢村一樹の各氏とかもそうですが、いろいろな経歴を持ったバックボーンを持った女優・俳優を擁して、それぞれの使い方や売り方に長けている上に、ジャニーズ事務所や吉本興業、オスカープロモーション…などのような癖のあるような短所はそれほど感じさせないとこかなあ、という印象を思うに、「もしかしたら、物凄くいい事務所に声をかけてもらえた」のかもしれないな、と。

ま、これが偶然なんですが昨日、その研音所属の(女優の)川口春奈嬢のInstagramをたまたま見てたんですが、あの人、フォロアーさんが230万人もいるんですね。「うわ、名古屋市の人口(約232万人)と同じぐらいいるんかい」ってびっくりしたもんですが(笑)。逆に言えば、230万人も擁するInstagramをやっていても(言葉は悪いけど今の御時世、何がきっかけでどこから炎上するかわからん状況ながら)節度さえ守ってれば所属タレントにそれほど無茶な規制をしない所属事務所ってことにもなりますから。

今後、この人が歌手だろうが女優だろうがタレントだろうがモデルだろうが、最終的にはどこの道を進んでいくのかはわかりませんが、どこの道でも今までどおり一生懸命仕事をやれば「打てば響く」。それが世間的な人気にすぐに直結するとは限らないけれども(今の、あまりにもAKSのやり方の稚拙さで、さすがに同情を禁じ得ないいわゆる「判官贔屓」的な”熱”が引いた後が、この人の勝負でしょうね)。

いずれにしても一緒に仕事をする面々には恵まれてあれほどの努力家で、更に周りを見渡して正論は正論として仮に周りに嫌われてもそれを押し通すだけの強さを持ってる人であれば、あれほどアイドルとして理不尽な目に遭ってきたんだから「多少の苦労は買ってでもしますよ!!」みたいな情熱で仕事をするんだろうなあ、とは思いますね。少なくても「世界が広がる」のは確実ですし、ちゃんと評価をしてくれる仕事仲間には今までよりも確実に恵まれるんじゃないでしょうか。

…あんなチンケなグループ・世界の支配人や運営みたいな奴らに好かれる・嫌われるで仕事量が反映されてた「B級アイドル」に比べれば…ねえ(苦笑)。

これで10年後、同じ「NGT48」にいたメンバーでここまで明暗が別れたか、という構図は見てみたいですね。一方が菅野美穂女史の再来みたいなすごい女優になって、一方では「NGT48」の中ではちやほやされてたけど今やFANZA動画で(以下略)

今後のご健勝とご活躍を心からお祈り申し上げます。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ