本当に「罠」のおもちゃの紙幣を盗むバカが出てくるとは…(失笑)

おもちゃ紙幣盗んだ容疑 78歳の自衛策で男逮捕(日刊スポーツ)

ナイス自衛策(笑)。で、盗んだ奴もまさかそれがおもちゃの紙幣だったとは思わなかったろうに。もしかしたら「1億円札」みたいなお札で体よくそれを使ってコンビニで買い物しようとしたらウギャー、みたいな(爆)

泥棒対策で仕掛けられていたおもちゃの紙幣7枚を盗んだとして、愛知県警西尾署は28日、窃盗などの疑いで、同県西尾市一色町、自称自営業A容疑者(42)を逮捕した。同署によると「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

同市の女性(78)は6月、自宅の仏間から現金約20万円を盗まれる被害に遭った。女性が自衛策で同じ場所におもちゃの紙幣を置き、防犯カメラを設置しておいたところ、7月中旬に何者かが侵入、おもちゃの紙幣が盗まれる事件が発生した。

同署によると、防犯カメラの映像などからA容疑者が浮上。6月の事件にも関与した疑いがあり、無施錠の窓から侵入、おもちゃの紙幣を現金と間違えて盗んだとみて裏付けを進めている。

逮捕容疑は7月15日午前4時ごろ、女性宅に侵入し、おもちゃの紙幣7枚を盗んだ疑い。

一応、容疑者の名前は伏せてますが、リンク先では実名で書かれてます。念の為。

なるほどねえ、6月に「うまくいった」んで、7月も無施錠だったらまた盗っちまおう…と真夜中にまたやってきたわけですな。

スポンサーリンク

「犯人は現場に戻ってくる」とはよく言うけどね(呆)

「同じ手は食わない」 窃盗被害の78歳女性が講じた策(朝日新聞)

で、朝日新聞にもこのニュースの記事が。こっちもまた趣のある「罠の仕掛け方」の話がなかなか(苦笑)

愛知県西尾市の一人暮らしの女性(78)が今年6月、自宅に置いてあった現金22万円を盗まれた。女性は「同じ手は食わない」と一計を案じ、愛知県警は今月28日、42歳の男を窃盗などの疑いで逮捕し、発表した。

 県警西尾署と捜査3課などによると、逮捕したのは西尾市一色町の自称自営業、A容疑者(42)。7月15日午前4時ごろ、女性宅に侵入しておもちゃの1万円札7枚を盗んだ疑いがあるが、A容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、女性は6月1日に無施錠にしていた一戸建ての自宅から22万円を盗まれる被害に遭った。女性は再び侵入されるのではないかと考え、おもちゃの札束を仏間に置き、防犯カメラも設置した。この映像などから、A容疑者が浮上したという。A容疑者と女性に面識はないという。

 周辺では他にも空き巣の被害が報告されているといい、県警は関連を調べている。

で、20万円も取られちゃったがゆえにそりゃ盗まれた側はフツー、警戒ぐらいするだろうよ、と。で「あえて」また無施錠にしといて、防犯カメラも用意して、真夜中だからおもちゃの紙幣でもわかんねえだろうとエサと仕掛けを用意してたら「まんまと」犯人再びご訪問、となったわけですな。

しかしバカだねえ。同じ現場で「無施錠」の時点で「これはおかしい」と思わなきゃダメだわ(失笑)。ま、それと同時に20万円を盗まれて罠を仕掛けたおばあちゃんには「今後、無施錠はやめときな」とはあえて書いておきましょうかね。おそらくたぶん20万円盗られて、また犯人が来た時点で警察からも「施錠はしておきなさいよ」とやんわりと注意されたとは思うんスけども。いずれにしてもご注意ご注意、と(笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ