今日の愛媛対甲府戦が、「当日朝に」新型コロナ禍で中止になるとは…(;゚Д゚)

15日開催・J2愛媛対甲府戦の中止が決定…愛媛で陽性者1名も経路不明、愛媛県知事からの要請により(ゲキサカ)

先週ぐらいから「第3波」到来で全国的に感染者が増え続けている昨今とはいえ、当日朝に中止というのもちょいとびっくりした。そして県知事からの要請ってのもまた。

Jリーグは15日、15日午後1時に開催予定だったJ2リーグ第34節の愛媛FC対ヴァンフォーレ甲府を中止することを発表した。愛媛は15日に選手1名の新型コロナウイルス検査の陽性判定と、選手4名とトップチームスタッフ1名が保健所から濃厚接触者と指定されたことを発表していた。

 Jリーグによると、中止の理由について、陽性者1名と濃厚接触者5名が発覚したことで愛媛県知事からクラブに対して正式に試合中止についての強い要請があったため、と伝えている。感染経路が不明であり、その他の選手やスタッフも保健所が実施するPCR検査を受検し、その結果を踏まえて試合を開催すべきとの判断により、中止を要請したという。

 代替日は決定し次第、発表される。

どうも同じJリーグの試合でも各チーム、および現地によっては準クラスター級の感染が発覚しても試合を開催(「強行」と書くのはちょっと語弊が生じて厳しい表現になってしまうのだろうか)した例もあって、そういう意味では今回の愛媛県知事氏の「強い要請」ってのもこれまた珍しい。私個人の記憶の中でこういう感染者が出たからプロスポーツ興行を突然中止にします、という例は、結局はプロ野球のソフバン対西武戦ぐらいしか覚えてないっすねえ。結果的にはレギュラーシーズン最終戦に代替されたわけですけど。

ま、よくよく調べれば試合会場であるニンジニアスタジアム、元の名前は「愛媛県総合運動公園陸上競技場」、所有者が愛媛県…で、スタジアムが県の施設だったからこそ「もし試合を強行するんだったら、会場を使わせないぞ?」ぐらいの事を言ったのかもしれないね。あー、それが「強い要請」だったんかもな、と(あとは愛媛FCの資本的には県が大株主様ってパターンもありそうですし)。

ちなみに真逆のシチュエーションで、これがもし甲府がホームの試合で、甲府の選手関係者が感染したとして山梨県知事氏がこのパターンの「強い要請」をした場合も、試合会場となる山梨中銀スタジアム、元の名前は「山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場」、やはり県の施設なんで「へへー、仰せのとおりに」ってことになるんでしょうな。ましてや現在は県知事氏が凍結しちゃっている山梨県総合球技場(仮)が仮に完成しちゃってたとしても、当然これも県の施設になるわけだから…ねえ?

スポンサーリンク

甲府サポの皆さんにはせめて「観光」で思い出づくりでも…(^_^;)

で、気の毒なのは試合観戦のために前日入りしてた甲府サポの皆さんで…。そしたらTwitterでは、

https://twitter.com/mai0707duffy/status/1327793518207660034

「#現地入り済の甲府サポに愛媛の美味いものや名所を教える」というハッシュタグが立っていろいろと教えてくださってる方々も。実は私ももう20年近く前になるんですが、今の妻となった当時のカノジョと初めて泊りがけの旅行に行ったのは四国・松山でした。道後温泉に泊まって、松山城をリフトで上がったり…とか。今だったら前の晩に道後温泉に入って、うまい魚料理でもたらふく食べて、今日は試合が中止になっちゃった以上は突発的だけどレンタカー借りて上記の市街地からちょっと離れた海辺とか、内子のあたりまで足を伸ばして、最後は松山空港でレンタカーを乗り捨てるみたいな小旅行をするだろうなあ。せめて「GO TO トラベル」とかの割引やクーポン券でうまいものを飲んだり食べたりできるといいんだけどね。

…ま、感染してしまった愛媛の関係各所の方々、何卒お大事に。そして甲府の諸氏も予防のほどをどーかよろしく。