鈴鹿アンリミテッドの選手が選手寮に女性を連れ込み、それが不倫だったと(大汗)

不貞行為2回、配偶者が怒り無断入室/経緯報告全文(日刊スポーツ)

いわゆる「人妻」と不倫しちゃってその相手の配偶者から脅されて云々…というのは、ある意味では青年漫画とか、ドラマでは「あるある」なベタな話(?)ではあるが、こうして所属チーム自らが詳細に説明するという話も実に珍しい(大汗)

引用記事が長いので前半と後半に分けるんですが…まずは前半部分。

サッカー東海社会人1部リーグに所属する鈴鹿アンリミテッドFCは12日、同チームに所属するDF藤井竜(30)が既婚女性と不貞行為を行い、その事実が配偶者に知られることになり、慰謝料500万円の請求とともに脅迫を受けていると公式サイトで発表した。

藤井は183センチ、72キロの屈強な肉体を生かしたディフェンダーで、中央学院大を卒業後にヴォルカ鹿児島(鹿児島ユナイテッドFCの前身)、鹿児島ユナイテッドFC、FC刈谷を経て鈴鹿に加入。「ドラゴン」のニックネームで親しまれているという。

クラブが公式HPで行った経緯の報告は次のとおり。

鈴鹿アンリミテッドFC代表の山岡でございます。

この度、誠に遺憾ながら、弊クラブトップチーム所属である藤井竜選手が三重県内に住む女性(既婚者)と不貞行為を行い、その事実が配偶者の方に知れることとなり、慰謝料請求を受けると共に、鈴鹿アンリミテッドFCの即時退団の強要、またそれが出来ない場合は「サッカーを出来ない体にしようか」という脅迫と受け取らざるを得ない行為を受けている事実が発覚致しましたので、この場でご報告させていただきます。

まずこの事件のきっかけとなる藤井選手の不貞行為につきましては、深くお詫び申し上げます。

この度のことは本人のプライベートな部分とはいえ、弊クラブとしましても選手への管理不行き届きを痛感しております。

またファンの皆様へは、リーグ優勝を成し遂げ、JFL昇格を賭けた大事な時期に、多大なるご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

ま、個人的にはここまでの部分であれば、「そういや千葉ロッテの某選手(←名前は出しませんけど…)も不倫してたと噂されて一時期ちょいとした騒ぎになってたよな?」と思いつつ、「あの時は噂の段階だったから、千葉ロッテは公表しなかったような記憶があるんだけどな」と。まあ奇しくも(?)その選手、その噂が出始めた頃から成績が急降下しちゃったんすけど…(;゚Д゚)

で、記事の続きに戻りますが、

ただ通常、クラブは個人のプライベートに関する内容を公表することは基本的にはありません。

また今回のような不貞行為につきましても、チーム活動時間外ということもあり、必要以上に関与しないのが通例であると認識しています。

ただ今回に関しては、下記事由により公表をしなければいけないとの判断に至りました。

まず最大の事由としましては、上記にも書かせていただきました鈴鹿アンリミテッドFCの即時退団の強要、またそれが出来ない場合は「サッカーを出来ない体にしようか」という脅迫と受け取らざるを得ない行為を受けている事実でございます。

この事実に関しては、既に鈴鹿警察署にも相談させていただきました。

配偶者の方の言動の内容を加味しますと、日々の練習や試合に警護を付ける必要性や、ファン・サポーターの方へ思わぬ形で被害が及ばぬよう選手達と一定以上の距離を取る隔離対策の必要性なども議論に出ました。

一連の色々な可能性を考慮しますと、この事実を公表しないことの危険性を認識することとなりました。

また一方で、今回の出来事が弊クラブの施設でもある選手寮において行われたことがあげられます。

配偶者の方は、藤井選手の部屋に無断で入室し、部屋で暴れる、水を撒き散らす、物を壊すなどの行為を行っております。

もちろん、お怒りの気持ちは重々理解は致しております。

ただこの施設には藤井選手の他5名の選手、コーチが入居しております。

これらの選手の安全も考慮に入れ公表という判断をさせていただきました。

そして、このような内容を明らかにすることは、藤井選手自身の尊厳を傷つける事になることも理解しています。

しかし、結果として藤井選手の軽はずみな行為は配偶者の方を始めとした関係各位、またチーム関係者、スポンサー様やファン・サポーターの皆様に多大なる迷惑をかける結果になったことを真摯に受け止め、深く反省し、自らを省みて改める事が今一番藤井選手に必要な事であると彼自身も理解し、覚悟を決め公表に至りました。

以下、いらぬ誤解や嘘、デマといった風評被害が起こらぬよう今回の不祥事の経緯を記載させていただきます。

(内容に関しましては、藤井選手本人より弊社吉田常務取締役が聞き取りを行い、藤井本人・選手会承諾の上、公表いたします)

【経緯】

9月中旬に、相手女性から藤井選手へ最初のコンタクト

9月下旬に、相手女性が藤井選手の部屋を3回訪問(うち2回不貞行為)

9月末に、相手女性と配偶者の方が藤井選手の部屋に無断入室し、配偶者の方がチームの退団と慰謝料を要求。

なお配偶者の方は下記内容を紙に書き、署名、捺印するよう命令され、その通りに従いました。

(1)不貞行為を行った旨

(2)チームを退団する旨

(3)慰謝料500万払う旨

現在、弁護士と配偶者の方で、本件の終結に向けて話し合いを始めております。

ある意味で苦渋の選択だった、と鈴鹿のチーム側は発表してるんですが…まあ、確かにこれは前代未聞ですな。

スポンサーリンク

下手すりゃ「配偶者」は脅迫と不法侵入で逮捕モノだしな(汗)

一時期、2chとかに出てた不倫モノのスッキリ記事(妻が不倫してその相手もろともとっちめて云々)というまとめ記事が好きでそれをよく見てた(←いやな趣味だね…。でも待ち時間の暇つぶしにはちょいどいい文量なんすよね(苦笑))んで、この「不倫された夫側」の立場の記事は何度か読んだことはありますけど…。

ただ、大概は「自宅に隠しカメラを設置」とか「探偵使って不倫を調査」とか「妻の後を追ってラブホ等の入り口まで備考して決定的場面を抑えて、証拠を突きつける」という、まあまあグレーには近いかもしれないがあくまでも合法的なやり方で「追跡」して、不貞行為の相手に慰謝料突きつけるとか、相手の勤務先に詳細を送りつける(そしてクビになったり左遷されたりする)というオチはよくあるパターンなんですが…。

だからといって「不倫相手の家(特にこの場合はプロチームの独身寮の個室)に不法侵入」したり、ロコツに「お前、プロなんかやめちまえ」とか、そこまでやる権利はない(ただし慰謝料500万円という値段はある意味で妥当とも思いますけど)んで、一歩間違えると、不倫された夫のほうが、

不法侵入と脅迫で刑事告訴→逮捕

って可能性もなくはない…んすけどね。これが逆に不倫された夫の自宅(=夫婦で住んでる自宅)にこの当該選手が亭主の居ぬ間に訪れてあれやこれやと不貞行為…だったらそりゃもう言い訳の仕様がなく、夫の方が有能な弁護士雇ってこの鈴鹿の選手をとことん追い詰めて、うまく行けばチームからも「こんな馬鹿、飼い慣らしやがって」と、いくばくかの慰謝料を要求できる場面…なんですけど、たぶんそういうのはせずに、「実力行使」で来ちゃったんでしょうね。

で、鈴鹿のチームの方が逆にそっち系のプロな有能そうな弁護士に相談して雇って、法的措置の一段階前に「事実を公表」することにしたんじゃないかなあ、と、勝手に想像するわけです、はい。つまりは「これ以上しくじる前に、傷口を広げる前に手は打っといた」ってとこなんでしょうね。

しかしこれは正直言って「恥ずかしい」…。

どっちが先に声をかけて、どっちが先に本気になって不貞行為に走った…のかは正直どうでもいいです。

ただ、過去には別のスポーツですが、

地方競馬で「天才」と呼ばれていた御神本訓史騎手が過去何度か素行の悪さでペナルティーを喰らってた上に、3年前に調整ルーム(騎手は公正性を期する為にレースの開催期間は隔離された宿舎で過ごすことが義務付けられてます。これは競輪等も同様です)に、「競馬業界とは無関係な」女性連れ込んじゃって、それがきっかけで60日間の騎乗停止処分、更に翌年以降の騎手免許の更新を拒否されて失効、現在は騎手として復帰してますが戻るのに2年かかった(その翌年は試験で落ちてます)…というのを知ってるだけに、

選手寮に連れ込んだ「罪」は予想以上に重い。

とは思いますけどね。果たして罰金で済むのか、それとも契約解除まで行ってしまうのか(実は私、この選手を詳しく知らないので…この選手がここの鈴鹿というチームに置かれているポジションや存在感などは全く知りません。が、中心選手だったらこれ以上にダメージはないでしょう)。

更に、あえて誤解を恐れずに言えば、よしんばこれが選手が自分で借りているアパートとかマンションでやっていたら、「それは選手個々の問題であってチームは関与しかねる」とチームが突っぱねることもできるんでしょうが、よりによってチームが管理している選手寮に女連れ込んだのがきっかけでそれがしかも不倫でその夫から脅されて、おそらくチームにも「そんな2回も3回も簡単に訪れることができるほど、セキュリティーは甘いのか、コラ」と、恫喝のひとつぐらいやってるでしょう(たぶん私が当該者だったら確実にやりますけどね。仮にフツーのアパートを借り上げてるようなセキュリティーがザルに等しい建物だとしても…)。

でもこの選手、仮に鈴鹿に居続けても、そして契約がアウトになっても、他のチームに行ってもこの話がついて回るんだろうね。そういう意味では「火遊びの代償は本人が思っているよりも遥かに重かった」ということになりそーですね。しかし馬鹿だねえ…。いくらチームの名前が「アンリミテッド(unlimited、チーム名の由来は知りませんが、単純に和訳すると日本語では「無限」「限りない」「無制限」という意味になります)」だからって、選手本人のアレが無尽蔵って事を証明しなくたって(←やめなさいw)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ