立川のウインズに行くのが嫌で、初めてネットから有馬記念の馬券を購入した。

今日は競馬の「有馬記念」の日なんですが、例年は妻ともども唯一このレースの馬券は買ってまして、青梅線で15分先の立川のウインズまで買いに行く…のですが、新型コロナ禍であの混雑に行くのも嫌だし、入場規制も嫌だなと、楽天銀行経由でJRAのネットから買える馬券を購入することにしました。

スポンサーリンク

ま、年イチのおみくじみたいなもんだし、と。

以前はG1レースのたびに購入してたんですが、それも「NHK杯がNHKマイルカップになる頃」の話で二十歳は過ぎてたけど競馬法第28条で学生はゴニョゴニョの話の頃で(以下略)。

※ゆえに私の競馬全盛期(?)は、ナリタブライアン・ヒシアマゾンの頃から、サニーブライアンの頃までの1990年代中盤から後半の頃だったりします。

なので結婚してからは馬券を買うのは年イチ、有馬記念だけになりました。結婚したての頃は小岩・市川に3年半ほど住んでいて、主に妻が仕事の通勤ルート上にあった錦糸町のウインズに買いに行ってまして、13年前に現住地の福生に越してからは主に立川のウインズに行くようになりました。

↑一昨年ぐらいのウインズに貼ってあったポスター。後ろの俳優さん(名前は知りませんが)もそうだが手前の土屋太鳳と高畑充希の顔がおもしれー(←をい)

で、今年は…さすがに新型コロナ禍の中、毎年有馬記念当日の午前中に買いに行ってるんですがやはり半端ないお客さんの数で「これは嫌だなあ」と思ってたら、いつもクレジットカードで楽天カードを使っていて引き落としに楽天銀行も使っていて最近はそこからロト6・7を週イチでそれぞれ買うようなりましたので、

あ、「公営競技」の馬券・車券・舟券とかも買えるんだね…と気づいた次第でした。

そこで妻と相談して今年はこちらから買うことになりまして、

これまたびっくりしたんですが、楽天銀行に登録されている名前・住所・電話番号がそのまま使えたのでわずか2-3分で登録完了、でした(^_^;)

そしてこんな画面に。で、右上に「入出金・ペイジー入金」という項目がありまして、つまりは先に予算を振り込まないと馬券が買えないシステムになってまして(これもはじめてなんで「買いすぎをあらかじめ抑えてくれてるんだなあ、さすがだなあ」となぜか感心してました(苦笑))、あらかじめ妻から「これとこれを買って」と言われた馬券と、私が買おうとしてる馬券の合計金額を計算して、まず楽天銀行から2000円を振り込んで、

で、馬券もまず最初に妻、そして私のも買いまして、

まあ100円だし、キセキ(6番です)が本当に「奇跡」を起こしたらおもしれーだろうなあ、と、本命あたりに絡めてのボックス4点買いに、ついでのキセキの単勝を400円ほど。でもまあ今年のクラシック系の三冠馬がいない(らしい)さしたる鉄板な本命がいないようなんですが…私の常日頃の行いからしても(?)たぶん当たらねえとは思うんスけどね。またはド本命が当たっても原本割れ、みたいな(^_^;)。でも私自身はこの有馬記念の馬券は「おみくじ」みたいなもんだと割り切ってまして、まあ外れても運試しみたいなもんだしーと。むしろちょくちょく買っているロト7で一気に3億円ぐらいさらっと当たらないもんかと(意味不明)

で、当たってもせいぜい3-4000円ぐらいだと思うので、もし当たったら妻に「これで立川あたりで甘いものでも食べてきな」と手持ちの現金をそのまま渡すことになりそーです。…あ、妻からまだ馬券代の1000円貰ってねえや(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ