ちょいと大阪までさだまさしのコンサートを見てきました【安藤百福発明記念館編】

12月5-6日と、大阪旅行に行ってきた旅行記の4回目です。2日目は関西在住の友人ご夫妻の案内で結構おもしろそうなとこを連れてってくださる話になっていて、なかなか話のネタとしては最高なとこを見物してきました(笑)

スポンサーリンク

阪急に乗って池田駅へ。

宿をチェックアウトしたのが9時40分ぐらい。地下鉄で西梅田という駅まで出て、そこから阪急の梅田駅まで移動することになりました。…しかしなんつーか、関東在住だと、新宿と渋谷と池袋と東京駅を混ぜたようなこの梅田の地下街の分かりづらさときたら(爆)。で、最終的には11時に阪急の池田駅というとこで待ち合わせだったんですが、1本早い急行に乗れまして、10時40分ぐらいには悠々と着いてくれたので助かりました。

駅の改札前にすげーポスターが(爆)

ここで合流したのは、

去年今年と関西旅行に来た際にはお会いしているりょーかんさん・AOIさんご夫妻でした。まあ去年はご一緒に「ゴルゴ13特別展」を見に行きましたし、今年の春はりょーかんさんはお仕事でいらっしゃいませんでしたがAOIさんに甲子園の春の選抜高校野球を連れて行ってもらって外野スタンドで一緒にビール飲んでましたし(笑)。

実は私もそうですが妻も含めて長年、夫婦ともどもお世話になってまして、実は今年の初夏の妻の神戸旅行=直後に大阪地震が、の時も、新大阪駅まで車で迎えに来て更にあちこちを案内してくださったとのことで…。

で、まず最初に行ったのが、

駅にほど近い「一風堂」というラーメン屋さん。

「あれ、一風堂って醤油味のラーメンなんかあったっけ」とか思いながらそれを注文しまして、

おいしくいただきました(笑)。

ちなみにここのお店に関してはWikipediaに解説がありまして、

2002年(平成14年)から2008年(平成20年)11月までの期間、百福の名を冠したラーメン屋「麺翁百福亭(めんおう ももふくてい)」が、博多一風堂の代表者・河原成美のプロデュースにより、当館の近隣にて営業していた。これは、もし安藤百福がインスタントラーメンではなく、お店のラーメンを作っていたとしたらどのようなラーメンを作ったかという仮定のもと、チキンラーメン風味の「百福元味」、カップヌードル風味の「百福新味」などを提供。日清食品と一風堂の共同経営で、安藤百福も同店を訪れた。

なお、2008年(平成20年)12月以降、同店は日清食品の手を離れ、博多一風堂の一店舗(池田店)として現在も同地で営業中である。

「もし安藤百福氏がお店のラーメンを作ってたら」という設定がなんともおもしろいっす(苦笑)。

安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム)へ。

で、お昼ご飯としてラーメンを食べた後、ほとんど歩くほどもなく到着したのが、

安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム)でした。どうも池田と、横浜の2つあるそうなんですが…。

で、カップヌードルの器の上に立って、チキンラーメンの袋を掲げている安藤百福氏の銅像が。

ちょうどNHKの朝ドラで「まんぷく」という安藤百福氏の奥様を主人公にしたドラマをやってたので、まあなんともタイムリーというかなんつーか。

仲間と来たら歴史年表だけで一日が終わりそうなぐらい…。

実は私はここの施設自体は知ってました。というのはクイズサークル(岩Q槻という埼玉・岩槻でやってる会です)の企画のネタ探しに、主に私はクイズ以外のゲーム系企画をやるんですが、参考にしてるのがボーイスカウトの団のホームページの「ゲーム集」で(子どもちゃんが遊ぶような屋内ゲームが結構、いい年こいた大人がやると盛り上がるんですわ(苦笑))、近年、そういうホームページやブログを持っている関西近郊のボーイスカウトの子どもたちがこぞってここで自作のカップヌードルを作ったりする「実験」や「見学」をするにはもってこいの施設として訪問しにきてる報告記を見ることがやたらと増えたので、知ってたんですね。

ちなみに後年、横浜のみなとみらいにも同じような施設(「安藤百福発明記念館 横浜」というそうです。で今回来たとこのが「安藤百福発明記念館 大阪池田」という名称で区別されてます)ができた後は、首都圏(特に都内と神奈川界隈)のボーイスカウトの子どもたちもあそこに行くことが増えてましたので、「ああ、ここのことか」と(笑)。

で、入ってすぐに「圧巻」だったのは、

過去の日清食品が販売したカップラーメン類のほぼすべてが時代ごとに掲げられてるんですが、まあとにかく「懐かしいー」のと「こんなキワモノがあったのか(^_^;)」で見に行った我々は大盛り上がりでしたね。

こーんな感じで。

このドラえもんの「おかしメン」は子供の頃はよく食べてました…が、

「初恋タッチ」…知らんなあ。

↑ボブ・サップならぬ「超特盛 ボブ・カップ」には吹きましたなw

以前、知り合いの鉄道サークルの面々と、大宮の鉄道博物館に行った際に2階にあった鉄道史の年表を眺めながら時系列ごとに書いている事件・政治などの歴史も含めてそのサークルの面々とバカトークで盛り上がったことがあったんですが…思わず「いやあ、岩Q槻の面々で来たら、ここだけで一日が終わりそうだ」とそんぐらい貴重なカップラーメン等の数々でした(笑)。

その他の部分もネタが細かい(笑)

中庭には「らしい」自販機も(笑)

超特大のカップヌードルの断面図とかも。

謎の肉が岩みたいだ…というか、ネギが折りたたんだ帯にしか見えん(をい)

ひよこちゃんもでかかったっす。

で、先程書いたボーイスカウトの人たちにとってはこれがメインと思われる「マイカップ ヌードルファクトリー」も見物できました。写真には撮りませんでしたが、この日は平日だったんで、修学旅行生と思われる学生さんたちが三角巾かぶってカップヌードルの具をチョイスしたり、オリジナルのカップを描いたりもしてましたね。

しかしまー壮観だわ、これ。

で、一時間半ぐらいかけてじっくり見た後に、近隣の駐車場に止めてたりょーかんさんの車で次の場所に移動することになりました。これがまた「怪しい現代史」が大好きな私としては本当に「まさかここに来ることになるとは」という凄いとこでした。

続きます。

↑いやあ朝ドラのヒロインはこんぐらい顔がおもしろい方が朝から気持ちがなごみますなー(←失礼だろw)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ