富田林警察署の留置担当殿、エロ動画を見てる間に樋田容疑者に逃走さる(爆)

容疑者逃走時、アダルト動画閲覧(共同通信)

富田林警察署から容疑者が逃走して云々の事件の話の続きなんですが…ほんとにバカだねえこいつら(失笑)

 大阪府警富田林署の逃走事件で、禁止されているスマートフォンを留置場に持ち込んでいた当時の留置担当者が、樋田淳也容疑者(30)=建造物等以外放火などの疑いで再逮捕=の逃走発覚までの間にアダルト動画を閲覧していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、樋田容疑者は8月12日夜、署の接見室から逃走。留置担当だった巡査部長は午後9時ごろから約40分間、内規で禁止されているスマホを持ち込んでアダルト動画や野球のニュースを見ていた。逃走に気付いたのは午後9時45分ごろだった。

つーか、今頃発覚か? 富田林警察署も大阪府警も仕事に全くやる気がねえのが凄い(^_^;)

スポンサーリンク

これで誰もクビが飛ばないとしたら、本当におめでたい職場だ。

なんか最初の頃は、「接見した弁護士が、警察官に接見が終わったのを伝えずに帰っちゃったら気づかなくて」云々…とか言ってたような記憶があるんだけども。で、この容疑者をとっ捕まえるまでにえらく時間がかかってるし、接見室のガラスのパネルか何かを取り外して逃亡して…みたいな話もあったような記憶があるんですけど、結局のとこは、

「ここの警察署は管理があまりに緩いから簡単に脱走できる」

と、どこかで「確信」して、しばしの間、策を練ってたんだろうなあ、この容疑者。

しかし勾留中の犯人・容疑者を預かっていて、万が一でも脱走でもされたらてめえのクビですら危ういハズの留置担当が、留置場でエロ動画を閲覧か。しかも仕事中に。たぶんこれが「初めて」ぢゃなくて、もう何度も誰もが常習的にやってたっぽいような雰囲気すら漂ってきそうで。

でも大阪府警のトップから、富田林警察署の幹部や直接責任がある末端の警官まで誰一人クビにはならんのでしょう?せいぜい減給とか、厳重注意とかでお茶に濁す、と。ゆえに、たぶん警察側のこいつらは、今でも「あれは運が悪かったなー」としか思ってないだろうね。本当におめでたい人たちだ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ