「東京タワー、明日から営業再開。ただし歩いて上り下りを」←ん?


PexelsによるPixabayからの画像

東京タワー あす営業再開 原則階段で上り下り(NHKニュース)

なんか観光客よりも、「ステイホーム」で物凄く運動不足にあえいでいた健康マニアがジャージ姿で大挙して訪れそう…(苦笑)

東京都の休業要請を受け休業している東京タワーについて運営会社は展望台までエレベーターではなく原則として階段で上り下りしてもらうなどの感染防止策をまとめ、28日から営業を再開する方針を決めました。

東京 港区の東京タワーは、都の休業要請を受けて4月8日から休業していますが、要請の段階的な緩和を示したロードマップではどの分類に入るか示されていませんでした。

運営会社は営業再開の時期を模索してきましたが、感染防止策がまとまったことなどを受け、28日から1か月半ぶりに再開する方針を決めました。会社によりますと、来場者は高さ150メートルの大展望台「メインデッキ」まで、原則としておよそ600段の「オープンエア外階段」という階段で上り下りします。

お年寄りや障害のある人などはエレベーターを利用できますが、一度に乗れる人数は案内のスタッフを含めて5人までとし、展望台などでもお互いの距離を保つため、立ち位置を示す印を2メートル間隔で設けることにしています。

また、営業時間は当面、午前9時から午後9時までとし、終業の時間を2時間早めるということです。

運営会社は「東京を象徴するような施設として多くの来場者に安心して楽しんでもらいたい」と話しています。

これはおそらく自粛前と明らかに「客層」が一変しそうな予感…。

スポンサーリンク

階段のとこの「密集」は別にいいんだかな(謎)

で、来るとしたら運動部系の連中がトレーニングとか、市民ランナーがちょいとスポーツジムが閉鎖されているから「負荷をかける」べく600段の階段に挑戦…とかで意外にごった返しそう。そして展望台でちょいと水分休憩をしたらとっと下り階段でお帰り…いや、それ「観光」とは言わないっす(爆)

ちなみに料金は大人1200円、高校生1000円だそうで…なんかその足でお台場まで水上バスに乗って繰り出して「大江戸温泉物語」でひとっ風呂浴びて帰ってくるトレーニングルートとかをやりそうな気がする。もっとも「素朴な疑問」としては、

↑お借りしてきました(多謝)

さして横幅も広くない東京タワーの階段、当然さして広くはないこのスペースで人で渋滞とか起きたり、上り下りで同じとこを使うとしたらそこで「3密」とかにならんのか?とか、そもそもマスクつけてここを上がるのはきついわ…とか、まあ疑問とツッコミどころはいろいろあるんすけどね。なんか「用途」が明らかに変わってきそうだ、少なくても「観光」とか「ランドマーク」とかそういうのではない方向に。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ