っかし時津風親方。あれだけやらかしても「解雇」にならなくて良かったね(失笑)

退職勧告の時津風親方、マージャン店のほか風俗店やマッサージ店の出入りも判明 芝田山広報部長「申し訳なかったという感じは受けなかった」(スポーツ報知)

というわけで本場所中に遊び回ってた時津風親方の処分ですが…。

こりゃ時津風部屋、親方が2代続いて「解雇」という前代未聞の事態も(呆)

2021年1月27日

結局、退職金30パー減の退職勧告という事に。てかよく解雇にならんかったなこの人…。

日本相撲協会は22日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、1月の大相撲初場所期間中にマージャン店へ行くなど協会の新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに違反した時津風親方(元幕内・時津海)に退職勧告の懲戒処分を出した。また合わせて、退職金を30%減額することも決定した。退職に伴い、部屋付きの間垣親方(元幕内・土佐豊)が時津風の名跡と部屋を継承することも決まった。前人未到69連勝の横綱・双葉山がつくった「双葉山相撲道場」が源流の名門が、新師匠のもとで再出発する。

 コンプライアンス委員会の調査では初場所中、マージャン店のほか、風俗店やタイ古式マッサージ店への出入りも判明。時津風親方は昨年、不要不急の外出禁止期間に地方でゴルフをするなどの違反を犯し、委員から年寄への2階級降格処分を受けていた。度重なる違反で、厳罰は避けられなかった。

 報道陣の取材に対応した芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「処分を言い渡して、何かありますかということで(時津風親方本人は)『特にない』ということで。『ご迷惑をおかけしました。どうもすいませんでした』と(言っていた)。私の(見た)感じとしては、申し訳なかったという感じは受けなかったね」と話した。さらに同部長は「(八角)理事長からは『引き継ぎも迷惑かけないようにやってくださいよ。一般人になっても厳しい目で見られるよ』ということも言われていた」などと明かした。

ま、実際は「時津風」の年寄株も先代から買い取ってるハズでそれを「次の時津風親方」になる予定の元土佐豊の間垣親方にそれなりの相場で売却するんでしょうし、今の相撲部屋の土地建物の名義ももしかしたらこの元の時津海の当代の所有物だとしたらやはりそれなりの相場で金銭売買するんでしょうから、まあすっからかんで部屋を叩き出されるわけではない、という事になりそうですねえ、これ。

時津風親方いわく「雀荘は行ったが麻雀はしてない」←子供のウソじゃないんだから(爆)

2021年1月28日

まあ相撲協会を辞めたら毎日でも雀荘に通えるからいいじゃん、時津風親方(皮肉)

2021年1月29日

↑っかしこの言い訳っぷり。子供じゃないんだから(爆)

ちなみに最近の相場はさだかではないんですが、年寄株は若貴ブームの頃は1億数千万円から高いと3億円ぐらいで売買されてたそうで、特に初代若乃花→先代貴ノ花に「二子山」の年寄株を買わせた際にはあまりの高額であの国税局が動いて初代若乃花に追徴課税を喰らわせたことがあるそうですしね。

もっとも時津風部屋の場合は部屋付きの親方がコーチになって指導力もかなりあるんだそうで、だからこそまだまだ40代の当代の親方が自覚もなく雀荘とか外出しまくっても影響がなかったとも言えますし。今の流れだと大関に上がった正代がゆくゆくは時津風部屋の親方になるんでしょうし、気の毒なのは当代の親方の息子がこれから時津風部屋に入門するという話もありまして。まあ息子は風当たりがもしかしたら大変かもしれないけど、親父殿はせめて生活費が底がつかない程度に予防とかはしっかりして雀荘通いとか心ゆくまでやれば?としか言いようがないなあ、ここまで来ると。

で、結局「解雇」が「退職勧告」になったのは相撲協会内部からも反対論が出てなあなあになったからなんでしょうかね?もしくは「明日の我が身」と危機感を覚えている親方衆が思ったよりも多かったんではないかと(大汗)

スポンサーリンク

まあサッカーの道渕選手の方は、「やり直し」が効くといいね。

元仙台MF道渕諒平、韓国2部で再出発 昨年10月に交際女性への暴力報道で解雇(スポニチ)

で、こちらは甲府と仙台でそれぞれ恋人へのDVなどで問題を起こした道渕選手の話。韓国で再起するんですねえこの人。

前仙台のMF道渕諒平(26)が韓国2部・忠南牙山に加入することが22日までに分かった。現地紙などが報じた。

 昨年10月、週刊誌報道によって交際女性への暴力行為が明らかになった。クラブには8月の時点でトラブルを報告をし、その後は道渕の弁護士を通じて女性側と話し合い。最終的に双方合意の上で解決したとクラブ側に報告していた。だが包丁を持った写真などクラブ側が把握していなかった事実や内容が記事に含まれており、事態を重く受け止めたクラブから10月20日付で契約解除されていた。

 忠南牙山FCは、韓国警察が母体の牙山ムグンファFCを前身とするクラブ。20年シーズンから市民クラブに移行し外国人選手もプレーできるようになり、昨年はK2リーグ最下位だった。

 道渕は1月下旬に渡韓。27日のK2リーグ開幕・全南戦へ向けて調整しているという。韓国の地から再起への道を歩んでいく。

まあできるだけ頑張れ。ただし既に2度、やらかしてるからもう3度目はないぞ?

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ