っかしトイレットペーパー不足…って、石油ショックぢゃねえんだから(呆)

「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会(NHKニュース)

つーか、マスクや消毒液が店頭から消える勢い…とかはまだわかるんだけど、トイレットペーパーが不足するって意味がぜんぜんわかんないわ。新型コロナウイルス騒動と石油ショックを混同してんじゃねえの?とか。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてマスクなどが品薄になっているのに加えて、一部でトイレットペーパーなどを買いだめする動きが出ています。これについて、メーカーが加盟する日本家庭紙工業会では「国内のメーカーは通常どおりの生産を行っていて供給量は十分にあるため、トイレットペーパーの在庫がなくなることはない」としています。

そのうえで、「買いだめが起きて商品が一時的に棚からなくなることも起きているかもしれないが、あくまで一時的なものなので落ち着いて行動してほしい」として、消費者に買いだめを行わないよう呼びかけています。

一部の買いだめの動きはマスクの増産に伴ってトイレットペーパーの原材料が不足するという誤った情報が、SNSに流れたことがきっかけになったと見られています。

しかしまー、ここまで来ると「大儲けしたいがゆえのデマなんじゃねえの?」とすら思うぐらいだわ。

スポンサーリンク

それを全く知らずにヨーカドーに行ってみたら…。

今日は先日まで不整脈などで入院してたおじいちゃん(妻の父、86歳)の通院日で、隣町の徳洲会病院まで行ってきました。

で、血液検査、レントゲンなどを終えて循環器科の待合室で待ってると、受付のおねいさんが「あと7人ぐらい患者さんが先におりまして」と言うので「あー、大丈夫っす。気長に待ってますんで」と私。

そしたら妻からその直後にLINEのメッセージで「トイレットペーパーがあと2個しかないとか言ってきたので「7人待ちか…1人3分としても21分。まあどーにかなるだろ」と車椅子に座って半分うたた寝してるおじいちゃんを置いて、「ちょっと5分ぐらい席空けます」と受付のおねいさんに伝えて、病院の道路を挟んだ真向かいにあるイトーヨーカドーに行ってきました。

その結果、

私がトイレットペーパーの棚に着いた時点で店員さんがダンボールから大量の品物を棚に陳列してるとこであっさりゲットできまして…。ただよくよく見ると「おひとりさま一個のみ」という張り紙もされてました。ついでに書くと私がトイレットペーパーを持ってレジに向かう時に、反対側からトイレットペーパー目当てのおばちゃんおじちゃんたちがドドーッとやってきてまして「んな、石油ショックか。あんたら一応、若い頃に経験してんだろうが」と内心ツッコミを禁じ得なかった始末でした…。

※ちなみにトイレットペーパーと一緒に購入したのが、実は私が本当に欲しかった、

ハンドソープの「キレイキレイ」の詰替えボトルでして。こちらの方は実にあっさりと買えました、はい。

で、買い物袋などを後部座席に置いて待合室に戻ってきたのは7分後。それから5分ぐらいでおじいちゃんの名前が呼ばれまして、検査の結果等が伝えられ、さして入院とかになることはなく、また来月に検査を…という事になり、車で帰宅すると妻に「あー、助かったー、ありがとー」と感謝された次第でした、はい(苦笑)。

しかしこれで、どこかの業界方面から次は「日本米が足りません」とか「ガソリンがピンチです」とかぬかしはじめたら、本当に陰謀説と決めつけるからな、このバカヤロウ(←誰にだ?)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ