「田代まさし、またまた逮捕(9年ぶり6回目)」←もはや秋の風物詩だな(爆)

田代まさし容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い 今年7月にはNHKEテレで薬物依存症の恐ろしさ力説も(スポニチ)

んー、なんだろうこの「風物詩」のような気持ちになってるのは(意味不明)

元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)が宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚せい剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで6日、宮城県警に逮捕された。

 田代容疑者は2001年、04年、10年と覚せい剤取締法違反で3度の逮捕歴がある。今年7月には薬物依存をテーマにしたNHKEテレのバラエティー「バリバラ」に講師役で出演し、「薬の魔力が勝ってしまってまた使って罰せられる。刑務所に入れられても、ただ“悪のコネクション”が広がるだけだった」と薬物依存症の恐ろしさを力説していた。

あんだけ啓蒙活動とかしていても…売人からの魔の手と、自分の欲には勝てないもんなんだな。

スポンサーリンク

しかしなんだろうこの「秋の風物詩」みたいなのはw

それにしても不思議なのは「寒くなった頃or季節の変わり目の頃に、田代まさしの逮捕報道を知る印象」が物凄く強くて。

で、調べてみたんですが、記事では3度の逮捕歴…と書いてあるんですが、実際は、

→0回目(任意同行):2000年(平成12年)9月24日に東急東横線都立大学駅構内において盗撮行為が発覚。

→逮捕1回目:2001年(平成13年)12月9日、近所の男性宅の風呂を覗いて軽犯罪法違反容疑で逮捕。

→逮捕2回目:2001年(平成13年)12月9日、覚せい剤取締法違反容疑(使用・所持)で再逮捕。

→逮捕3回目:2004年(平成16年)9月20日、覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持して現行犯逮捕。

→逮捕4回目:2010年(平成22年)9月16日、車中で女と麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で現行犯逮捕。

→逮捕5回目:2010年(平成22年)10月14日、覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑で再逮捕

→逮捕6回目:2019年(令和元年)11月6日、覚醒剤取締法違反の疑いで6日、宮城県警に逮捕←new!

不思議なことに、

逮捕されてるのが9月から12月上旬の「秋から初冬にかけて」

なんすね。この人。なんだろう、「寒くなって人恋寂しく」なった頃に、そこに”うまく”ヤクの売人が寄り添ってタシーロ氏に売りつけに来るんだろうかな(失笑)。

「反省してまーす」の人が逮捕されたニュースを聞いた時に。

スノボ国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反容疑…五輪「腰パン」騒動で批判(デイリー)

で、昼間に「反省してまーす」の人が大麻所持容疑で逮捕されたんですが、正直「まあいかにもって人で驚きはないわ」と(をい)

プロスノーボーダーでバンクーバー冬季五輪出場経験もある国母和宏容疑者(31)が大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されたことが6日、デイリースポーツの取材で分かった。麻薬取締部が経緯などを詳しく調べている。

 国母容疑者はスノーボード・ハーフパイプで06年トリノ、10年バンクーバー五輪に連続出場。

 8位入賞したバンクーバー五輪では、日本代表として現地に出発する際に、日本選手団公式スーツを崩して着用し、ネクタイを緩めドレッドヘアにサングラス、鼻ピアス「腰パン」姿で成田空港に現れ、全日本スキー連盟に批判が殺到した。現地到着後の会見でも「反省してまーす」、「ちっ、うるせーな」などと発言し、火に油を注ぐ騒動となった。

 その後プロスノーボーダーとして活躍。13年には全日本チームのアドバイザー(テクニカルコーチ)に起用され、後輩選手の五輪メダル獲得に貢献していた。

で、帰りの車の中で、妻と「こういういかにもって人がやると、マトリ(厚生労働省麻薬取締部)もやれやれって感じなんだろうな」とか話してたんすけどね。で、「あとどういう人がいるかな、いかにもって人って」「そういや、田代まさしとか何やってんだろうな」…と話してたばかりだったんすけどね(苦笑)。

以上です。

 

マーシーの薬物リハビリ日記
田代 まさし
泰文堂
売り上げランキング: 132,227