巨人の鈴木尚広コーチ、突然の退団はダブル不倫が原因だったとは(大汗)

日本シリーズ直前に、巨人・鈴木尚広コーチ退団 週刊誌に記事掲載の見込み(毎日新聞)

既に順位が決定している球団のコーチならばまだしも、これから日本シリーズがある巨人の1軍コーチがどうしちゃったんだろう…と思ってたら。

巨人は16日、鈴木尚広・外野守備走塁コーチ(41)が同日付で退団すると発表した。鈴木コーチから「一身上の都合」を理由に申し出があり、了承した。鈴木コーチは、今週発売の週刊誌で既婚女性との交際を巡る記事が掲載される見込み。

 巨人は19日開幕の日本シリーズに向け、村田修一・ファーム打撃兼内野守備コーチ(38)を16日付で1軍打撃コーチとして登録すると発表した。

しかし穏やかじゃないねえ…。

スポンサーリンク

まさか脚も速い上に、「三本目の」脚も(意味不明)

で、「何があったんだろう」と思ったら、ヤフーのトップニュースに出てた。

鈴木尚広コーチ巨人退団の真相 W不倫の相手女性と“重婚写真”を撮影(デイリー新潮)

あー、つまりは明日あたり(もしくは早ければ今日にも?)コンビニ等に並ぶ週刊新潮に出ますよ、という事なのか。

6年ぶりの日本リーズ進出を決め、勢いに乗る読売ジャイアンツ。そんな折も折、今シーズンから一軍外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広(41)が、突然退任を発表した。

 高卒で巨人に入団した鈴木は、以降、ジャイアンツ一筋20年。“代走の神様”として通算盗塁数228を記録した。妻とは2003年に結婚し、現在中学生になる息子がいる。現役時代の2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選出されたこともあった。

 ところが、現在、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中の身である。長年に亘る夫妻の知人が解説するには、

「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」

 そんな鈴木の不倫相手となっていたのが、元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になる。

 今回、週刊新潮編集部は、鈴木と野原さんの複数枚に及ぶ写真を入手した。そのなかには、黒のタキシードに身を包んだ鈴木が、ウエディングドレス姿の野原さんと寄り添う一枚も。不倫でウエディング写真といえば、かの中川俊直・元政務官もそうだった。「重婚」騒動ふたたび、か――。

 野原さんの存在は、鈴木の妻もすでに知っているという。妻に重婚写真を見せると、“気持ち悪い”と一言。

「結婚式の真似事までやってたんですか。まだ私たち離婚もしてないのに、何やってるんですかね」

 一方の鈴木は、本誌の電話取材に答えず、後日、弁護士を通して返答があった。写真を「出所不明」としたうえで、

「『不倫』関係にあったことはございません」(代理人)

 と答える。正力松太郎オーナーの遺訓“巨人軍は紳士たれ”がむなしく響くこの騒動、10月17日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年10月24日号 掲載

いやー「ベストファーザー賞」を貰っていてこの話は本人には痛い。しかも一応、年単位の契約とはいえ出身チームのコーチまでつとめていて、一軍外野守備走塁コーチとして「それなりの(=チームがリーグ優勝、CSも無事に突破して日本シリーズまで出れた)」のに、自らの「不徳の致すところ」で辞めざるを得なかった…という点はきついなー(苦笑)。

それにしても素朴な疑問。プロ野球の選手や監督・コーチ陣なんか一年の大半は公式戦やキャンプ等があって家には居ない・居れない生活なのに、よくダブル不倫なんかする時間や余裕なんかあるもんだな、と。ま、巨人の場合は1軍の公式戦ではヤクルトと横浜のビジターの試合に関しては自宅から「通勤」できるからまだ他チームよりかは遠征の余裕はあるのかもしれないけどね。そして現役時代は「代走の神様」と呼ばれていただけに脚の早さには定評がある選手だったのはよく知ってるが…三本目の脚の方も夜の盗塁王ばりに(以下略)

で、離婚は不可避で仕事も失い、来季の仕事はどうなるか決まってないのに…ねえ(しかも離婚したら財産分与やら慰謝料やら養育費やらと少なくない負担がかかるだろうに)。自らが撒いた種とはいえ本当に勿体ない。何もかも捨ててイチから出直せとしか。

失敗することは考えない 
鈴木 尚広
実業之日本社
売り上げランキング: 413,260

↑今から思えばなんつー皮肉なタイトルだか(ノД`)シクシク

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ