【追記あり】スーパークレイジー君に「暴言」したのは何と市の選管事務局長だったとは(大汗)

※追記しました(2012/2/18 16:30)

スーパークレイジー君市議に選管幹部が「当選辞退も選択肢」…委員長「不適切」(読売新聞)

昨日の記事の話の続きになりますが…。

市議当選したスーパークレイジー君…のアンチの連中の方がむしろクレイジー揃いで(以下略)

2021年2月17日

いやー、スーパークレイジー君議員氏を夜中に公園で脅した「市職員」。

自称・市職員の人かと思ったらまさかの市の選管事務局長だったとは。これは意外に闇が深そうだ(^_^;)

1月31日投開票の埼玉県戸田市議選(定数26)で初当選したスーパークレイジー君(本名・西本誠)議員(34)に対し、市選挙管理委員会の事務局長が「当選を辞退するというのも一つの選択肢」などと発言をしていたことがわかった。市選管の駒崎恭子委員長は17日、「事務局長の言動は誤解を招くものであり、不適切であったと考えている」との文書を発表した。

 駒崎委員長の文書によると、事務局長は2月4日午前、市選管を訪れた同議員から、公職選挙法で立候補者の要件と定められている「選挙区内での3か月以上の居住実態」に関して質問を受け、やり取りした。内容に不明瞭な点があったため、事務局長は同日深夜、再び同議員と面会。その際に「仮に居住実態に疑義が生じる場合は、当選を辞退するというのも一つの選択肢」と発言したという。

 駒崎委員長は、事務局長の発言は「公選法違反となる可能性を示したものであり、辞職を求める意図はなかった」とした。

 読売新聞の取材に、同議員は「(市選管側から)圧力をかけられたと感じた」と語った。

ま、そりゃご本人からすればTwitterごときでは「今は言えません」になるんでしょうな。仮に彼の当選のあおりを受けて落選した既存政党の支持者とかの「小者」だったら堂々と公言するか、いっその事刑事告訴してもいいレベルでしょうけど、まさかの市の選挙管理委員会の事務局長という「要職」の人がそれを言っちゃったってのは…ねえ?影響力が違いすぎるし(失笑)

スポンサーリンク

仮に、逆に市議→市職員に「それ」をやったらこうなります(爆)

で、ちょうどこのタイミングで興味深いニュースも。

「気いつけてもの言えよ」市職員に暴言の市議 「パワハラにあたる」と判断(ABCニュース)

その真逆、つまりは市議が市職員に同じような「脅し」の言葉をおっしゃるとまさにこうなりますぞ、と。

兵庫県姫路市の市議会議員が市の職員に威圧的な言動を繰り返した問題で、百条委員会は「パワハラにあたる」と判断しました。

松岡広幸市議は2019年、市に公園のフェンスのかさ上げを要望する際「気いつけてもの言えよ」など威圧的な言動を繰り返したうえ、担当した職員の異動を求めるなどし、市が「不当要求行為」と認定しました。市議会の百条委員会は最終報告書を取りまとめ「松岡市議の言動はパワハラに該当し、職員の職務執行を大きく阻害した」と指摘。刑事告発などの法的措置を検討すべきと提言しました。市議会には3月、松岡市議に対する辞職勧告決議案が提出される見込みです。

で、今回の市職員(実は選管事務局長)→市議がやったのはこういう事だったようですが?

クレイジー君は「夜中に市役所職員に呼び出されて議員就任の前に辞職を遠回しにすすめられたこと」と衝撃事実をさらりと告白。「まだ名前は言いませんが。いろんな圧力には負けません」と宣言した。

 ちなみに、呼び出されたのは市役所内ではなく、公園。しかも時間は真夜中だった。「テレビ朝日でテレビ取材だった為に東京からトンボ帰り。そこで言われたことは、貴方の当選無効を狙った人がいると。負けるだけの証拠が出せないならば、自分から辞職した方が貴方の株があがると言われ」(原文のまま)辞職を勧められたという。

 だが、クレイジー君にとって「当選無効を狙った異議申し立て」が当選後に起きることは、とっくに想定済みだった。知人に「罠だから行くな」と言われたが、男らしく正々堂々と公園に向かった。

 クレイジー君は「その方の名前を書くと悪いので」「その人を疑いなくなかったし」とつづっている。

仮に選管の事務局長という要職の人間が「業務の一環」で勧告をするんであれば、堂々と営業時間内に市役所の選管事務局に呼び出してきれーな会議室でお茶のひとつでも出して物事の筋が通るようにやればよろしい。これではどこぞの不良中学生が「お前、最近調子に乗りやがって。そのうち、俺らのグループにボコられるぞ?」と夜中に公園で脅しをかけるのと大差がないではないか…と思うわけで。

なので、選管の委員長氏が言うとこの「公選法違反となる可能性を示したものであり、辞職を求める意図はなかった」は詭弁でしょうね。市議→市職員への暴言がパワハラと認定されるんであれば、(仮にスーパークレイジー君が本当に過去3ヶ月の居住証明ができなくて議員失職したとしても)選管事務局長→市議への「脅迫」もパワハラと認定されて然るべきでしょうね。むしろ選管事務局長のこの職員の方が現職場からサヨウナラするのが早いかもしれないな(笑)

てか地方議会なんて、定員が多いとこはそれこそ現役バリバリの中核派の闘士(元中核派、ではないそうです←それも東西冷戦が崩壊して30年も経過した今、時代錯誤が過ぎて逆にすごい(苦笑))が杉並区の区議になったりとか、モノマネタレントのプリティ長嶋氏も市川市議→千葉県議になっちゃったし、もっといえばどこの馬の骨なんだかわからん奴がぽっと出で当選したり…というそこらへんの許容範囲の広さが持ち味だと個人的には思ってますし、世襲議員ばっかりとなった国政選挙もまだまだ市議・県議あたりから上がってくる叩き上げの議員も多少は生き残ってますし…で、そこらへんのドリーム感(?)を損ねちゃいけないね。大きな団体の組織票だけが選挙じゃないですわ、本当に。

追記:あっという間に異動されてました<事務局長殿(;゚Д゚)

スーパークレイジー君に「今すぐ辞職すれば…」圧力かけた戸田市選管幹部が異動(東スポ)

で、その後どーなったのかと言えば、この事務局長氏、別の部署に飛ばされてました(爆)

埼玉・戸田市のスーパークレイジー君市議(34)が当選後に市の選挙管理委員会(選管)の幹部から「辞職勧告」を受けていた問題で、戸田市は18日付で、この幹部を選管業務からの異動を発表した。

 クレイジー君は2月4日深夜に選管の事務局長を務めるA氏に呼び出され、居住実態の件で「裁判とかになったら戦うには相当な体力が必要だ」「今すぐ辞職して、ゴメンナサイというのが一番、あなたの株が上がる」などと辞職圧力をかけられていたことを暴露していた。

 市選管の駒崎恭子委員長は17日、「(選管幹部の)言動は誤解を招くものであり、不適切だった」と職員らへの注意指導を発表していたが、市は18日付で事務局長のA氏は市民医療センター次長に異動し、新たに総務部次長が選管事務局長に就任する人事を発表した。

 クレイジー君は15日付で市民から当選異議申し出が提出され、選管は受理。19日から居住実態の調査が始まる予定で、事務方のトップであるA氏が調査に携わるのは不公平との声があった。

 選管側はA氏が異動となったことに「(クレイジー君に)当選異議の申し出が出ている中、調査に万全を期すため」と説明した。

いやーお役所にしては仕事がめちゃ早えー(苦笑)。で、この事務局長にスーパークレイジー君を「脅す」のを頼んだのは誰なんだろうな。むしろそっちの方が気になるわ。

↑で、「ズッコケ3人組」のハチベエ氏も随分大人になってから市議会議員になるわけですが(^_^;)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ