そりゃアサヒビールからすりゃ、世間から不買運動喰らって「スーパードライ」な事に(←をい)

五輪会場での酒類販売を一転見送りへ 批判の嵐に「最後は橋本会長が決断」(日刊スポーツ)

昨日、丸川大臣がスポンサーに忖度するようなことを言ってましたが…あれでアサヒビールが世間から不買運動されたり総スカン喰らったりしたらどうするつもりだったんか。視野が狭いのう┐(´д`)┌ヤレヤレ

東京五輪・パラリンピック組織委員会が、競技会場内での酒類販売を見送る方針を固めたことが22日、分かった。

当初は提供を認める方向で、午後7時まで等の販売時間制限も検討していたが、国民から吹き荒れる批判の嵐を受け、大会関係者は「このままでは収まらない。明日(23日)中に決着をつけないといけない」と販売中止に言及した。

東京大会はスポンサーのアサヒビールが会場内で酒類を独占販売できる契約だが、飲酒容認によって直行直帰の要請や大声の禁止が守られない懸念が出てくるなど、新型コロナ対策の観点から計画断念に転じた。

酒類販売を巡っては、自民党の二階俊博幹事長も「注意喚起する意味ではアルコールの禁止は大事だ」と発言しており、組織委関係者も「政府も認めないだろう」と明かした。今後は、アサヒビールや各会場の売店を運営する複数業者との協議が必要になってくる。

組織委はこの日、酒類の販売、提供について「大声の抑止・安全な誘導の実現の観点や現在の一般的ルールを鑑み検討中です。スポンサー等の意向で販売方針を決めることはありません」との見解を出していた。

また、TBS系の報道番組「NEWS23」に生出演した組織委の中村英正MOC(メイン・オペレーション・センター)チーフは「(酒類の販売見送りは)検討中。早急に決めたい。最後は橋本(聖子)会長が決断することになる」と話した。

ま、今回は珍しく(?)、自民党の二階幹事長が「あれはまずいだろ」と言い始めてたのは正直びっくりしましたけどね。

なんつーか、あの人のキャラクターだったら「酒ぐらいいいじゃん。うちの自民党だって企業献金受けてんだ。スポンサー様にみっちり稼がせろ。」とか平気でいいそうな感じなんですけど、あの人が「あれはいかん」と言うぐらいなんだから、それだけ五輪組織委があまりにも視野が狭く、後先のことを全く考えてねえ…ってことになるんでしょうな、あー、丸川珠代大臣もね。計画性もなく、ただただあちこちにいい顔しようとするからそうなるんだな。

スポンサーリンク

まさに「テレビ桟敷にスーパードライ」な逆風が吹くぞ、と(失笑)

いや、アサヒビール側も実際は五輪組織委とかに何言ってるかは知りませんけどね。目先の利益にしか興味がない取締役クラスのヤツが「こんだけ高いスポンサー料を払って、スタジアムでビールも売れないだなんて、株主にどう説明すればいいんすか」と、五輪組織委や、知り合いの政治家、もしくは丸川大臣あたりに実際は泣きついたりゴリ押ししてたのかもしれませんし。

でもねー、今の御時世、それでスタジアムで(明らかに市価よりも)割高なビール等のアルコール類が売れたとしても、年間の売上の大半は、どう考えたってスタジアム外の、飲み屋や一般家庭で消費される分でしょう? さすがにこの新型コロナ禍の中、飲み屋の方は行政側の要請で営業規制とかが絡むから、そうなると「テレビ中継の前でおいしく呑んでください」、言い方は悪いけど「テレビ桟敷の前で大量消費してもらってナンボ」な方向に持っていかないといけないのに、そんな無茶なゴリ押し(ないし政治家、組織委側が勝手に忖度)して、世間一般から反感喰らって、最悪「不買運動」とか起きたらどうするつもりだったんだか。

いや、今だったらなくはないでしょうしね。「じゃあ、アサヒビールだけは呑まん」と、ライバル企業のキリンやサントリー、サッポロ、オリオンビール…等々に客を取られる可能性だって。あ、オリオンビールは考えてみればアサヒビールと提携してましたっけね…ま、それはともかく、そんなんゴリ押しすると、別の意味でアサヒビールに「スーパードライな」逆風が吹いて、経営に影響したら誰が責任取ってくれるのか(苦笑)。

…で、結局、五輪期間中は政治家連中はスタジアムのVIPルームで堂々と多人数でケータリングされたブツを飲食したり酒呑んだり、どこかのホテルとかで皆で集まってパプリックビューイングとか称してわいわいと盛り上がるんでしょう? せいぜい国会議員のお仲間の中でクラスター状態にならんことを祈ってますわ。まあその前に文春砲が(以下略)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ