張本勲氏、サンデーモーニング卒業か。いや、あの番組まるごと「卒業」したらいいのに(をい)

張本勲氏「サンモニ」年内いっぱいで卒業 女子ボクシング発言で炎上も(デイリー)

という話が。ま、この人のキャラはもともとは大沢親分というツッコミ役の「相方」がいてナンボの人でしたし。爆笑問題の太田氏を田中氏不在でピンで出すようなもんでしょう、こないだのTBSの選挙特番でやらかしてましたが(^_^;)。

野球評論家の張本勲氏が28日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、同番組を年内いっぱいで降板することを明かした。

 スポーツコーナーの最後で司会の関口宏が「最後に張本さんから、テレビをご覧のみなさまにちょっとお話が」と水を向けた。張本氏は「わたしの都合で、シニア人生ゆっくり過ごしたいんですよ。従って、この番組のレギュラーを今年いっぱいで卒業します」と報告した。続けて「来年は節目で出てきますから、また番組でお会いできると思います」とゲスト的には出演することを約束した。

 「長い間、大変ありがとうございました。特にTBSには心より感謝してます」と敬意を示した。関口は「ちょっとさみしいお話」と残念がった。

 張本氏は「23年、夏休みも取れなかったのはおれと関口さんぐらいだもの」と働き続けたとアピール。番組から「あっぱれ」の音声が贈られた。フリーアナウンサーの唐橋ユミは「ハリさんにはスペシャルご意見番としてまた出ていただくと」と説明した。

 張本氏は、大沢啓二さんとともにスポーツのご意見番として同番組に出演。悪いプレーには「喝」、いいプレーには「あっぱれ」を与えるスタイルで人気を博した。

 一方で、コメントが物議を醸すこともあった。今年の東京五輪では金メダルを獲得した女子ボクシングの入江聖奈選手について「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」と語り、炎上したこともあった。

しかしこの「サンデーモーニング」という番組も長いね。調べたら1987年秋からやってるんだそうで(私が中1だった頃ですな、1987年だと)。私自身も初期の頃はいつも見てましたわ。

スポンサーリンク

つーか、この関口宏氏か、番組じたい全部を「卒業」したら?

もしかしたらうちの実家では両親が生活習慣のごとく毎週、朝飯を食べながら見てるかもしれませんけどね。私が最初から最後までまじまじとこの番組を見たのはいつが最後だろう…と思い出したら、2014年6月に前に所属していたクイズサークルの合宿ってのが九十九里の貸別荘でやった時でした。15人ぐらい参加してすごい集まりだったなあ(^_^;)。

この時は前の晩に貸別荘でBBQやって、夜は酒飲みながら早押しクイズとかやって、朝飯は一升ぐらいジャーで炊いて、台所で目玉焼きにソーセージとか焼き鮭とかを大量に焼いてみんなでモリモリ食べながら居間に70インチぐらいの大きなテレビがあってそれで「サンデーモーニング」を見て、張本氏のコメントとかにツッコミを入れて盛り上がってた記憶がありますね。でも番組の最後の方はちょっと左翼がかった政治的な話題に終始して誰もテレビを見ずに朝飯をモリモリ食べる方に夢中だったのはすごかったっす。そしてこの合宿の直後に血糖値が異様に高いことが判明して体調不良に悩まされたりして、さらにこのちょうど2年後に私はここをやめてしまったのでその後はどーなってるのかは本当にさだかではなんですが…(^_^;)。

…で、話を戻しますが、この張本氏のよく言えば「自由奔放」、悪く言えば「時代錯誤」な発言の数々は、張本氏に責任が起因するってよりも、この番組じたいのコンセプト、もっといえば番組プロデューサーとか司会の関口宏氏あたりが「いいぞいいぞ、もっとやれ」的な感じで煽ったり、本当に問題が起きてしまった際に手を打たなかったのが「そもそもの元凶」だと思うので、だったら一緒に関口宏氏も番組卒業するか、または関口氏がいないと番組が成り立たないんだったら番組じたい全部を「卒業」すれば?と思うんすけどね。どうせ青木理氏とかそっち系統のコメンテーターを揃えて、不思議なことに外部からフリーのアナウンサーばっか起用してなかなか主役を張れないTBSのアナウンサーを総合司会にして「サンデーモーニング風の」番組やってれば、たぶんよほどコンセプトや雰囲気が替わらない限り、生活習慣で見ている視聴者は離れないと思いますけどね。

あと少し前に小耳に挟んだ話としては、NHK大相撲解説の北の富士さんも80歳になるんで解説を「卒業」するなんて話もしてたそうですが…あっちもどうなるんだろう。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ