いやー、高田川親方と白鷹山関、本当にお大事に…。

大相撲で新たな感染確認 高田川親方と十両・白鷹山 新型コロナ(NHKニュース)

角界随一の稽古の厳しさとその量に定評がある元・安芸乃島の高田川親方とそのお弟子サンの白鷹山関が…と、ちょっと意外でびっくりした。いやー本当にロシアンルーレット状態だわ、この新型コロナ禍は…。

日本相撲協会は、大相撲の高田川親方や十両の白鷹山が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。大相撲で、親方や十両以上の関取の感染が明らかになったのは初めてです。

日本相撲協会によりますと元関脇・安芸乃島の高田川親方は今週に入って発熱の症状があり、23日に新型コロナウイルスの検査を受けたところ、24日に陽性と判明したということです。

同じ高田川部屋に所属する十両の白鷹山は発熱などの症状はないものの、24日に検査を受け陽性と判明したということです。

相撲協会は高田川親方と白鷹山の2人について、いずれも病院に入院し療養しているとしています。

大相撲では今月10日に幕下以下の力士1人の感染が明らかになっていますが、親方や十両以上の関取の感染が明らかになったのは初めてです。

相撲協会は高田川部屋について、保健所などの指導に基づき今後2週間は稽古や外出を一切行わず、部屋の消毒や体調管理を徹底し感染拡大防止に努めるとしています。

ま、昨日の時点で、相撲協会の芝田山広報部長、つまりは元横綱の大乃国さんが歯切れの悪いコメントをしてたんでちょっと気になってはいたんですけどね…。

スポンサーリンク

むしろ「あの」高田川親方でもか…と警戒したほうがいいんでしょうね。

相撲協会で体調不良者 芝田山広報部長「とにかく分からない状況なので…」

てな事をおっしゃってたんで、まあ「あの3密の典型な相撲部屋じゃしょうがないかな」なんて思ってはいたんですけど…。

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は24日、電話取材に応じ、協会員に新たな体調不良者が出たとの報告があったと明らかにした。力士かどうかや、症状、人数など詳細は不明だという。

 10日に幕下以下力士の新型コロナウイルス感染が判明して以降も、協会は感染拡大防止に努めてきた。不要不急の外出だけでなく、申し合いなど濃厚接触となる稽古も自粛。同部長は「とにかく分からない状況なので勝手なことは言えない。各部屋には発熱、せき・たん、味覚・嗅覚、倦怠感など4項目に異変があれば報告するようお願いしているので、どれかに当てはまる可能性はある」と話すにとどめた。

こないだの3月場所が無観客、5月場所はとりあえず初日を2週間延期で対応…で、たぶんまだ番付表も発表されてはいないとは思うんですけども、気が気ではなかったんだろうなあ。

で、Youtubeではこういう動画もアップされてまして、たびたび拝聴してるんですが…、

冒頭にも書きましたとおり、高田川部屋は角界随一の厳しさとその稽古量に定評がありまして、何しろ50歳を過ぎた親方が未だに廻しをつけて稽古の相手をしている…ってのが何よりすごい次第で。もともとは貴乃花・若乃花兄弟のいた藤島部屋→二子山部屋に所属していた人気力士で、先代の貴ノ花の藤島親方に直々にスカウトされて猛稽古で強くなったこともあり、生粋のガチンコ力士だったんですね。

で、引退後は千田川親方として貴乃花部屋の部屋付き親方になるも、後輩・弟弟子にあたり貴乃花氏と仲違いして半ば破門状態で一門の違う先代の高田川親方に(先代の高田川親方は理事選挙をめぐって高砂一門から離脱した関係で、当時は一門には属さない無所属の親方でした)誘われて、後に高田川親方の停年退職と共に高田川部屋も継いだ…という経緯がありました。後に貴乃花親方が二所ノ関一門を離れた後に、仲違いして離脱した高田川部屋の親方になっていた元・安芸乃島氏は、その対抗意識もあって二所ノ関一門に加入(正確には「復帰」でもあるんですが)したという話もあったりと。

特にこの部屋の関取衆の中で山梨出身の竜電関は先代の高田川親方の直弟子で、後に十両から怪我で序の口まで陥落してから再び十両まで這い上がり、更にその上のランクにあたる幕内力士になったという苦労人なんですが、この竜電関を日頃から鍛え上げているのがこの現在の師匠の高田川親方で、この部屋では現在、やはり罹患してしまった白鷹山、そしてこの竜電、更に石川出身の輝という3人の関取を育てあげていて、最近もやはり5月場所に向けて厳しい稽古(とはいえぶつかり稽古は禁止だったらしいので、筋トレとかの身体をいじめる方の厳しい稽古)をしてたんでしょうな…。

ついでに書くと広報部長の芝田山親方もかつては放駒部屋で現役時代を過ごし、同様に独立した芝田山部屋も二所ノ関一門で高田川部屋とは「同門」になるんですね。という事は「情報」じたいは昨日・一昨日の時点で「たぶん陽性っぽい、もしくは可能性が極めて高い」ぐらいの話は既に得てたのかもしれませんが…しかし「あの」50歳を過ぎても廻しをしめて若手に厳しく稽古をつけている屈強な高田川親方でも、おそらく人一倍健康に留意してたと思うんですがこうして何かの原因で罹患してしまうんですから、「あの親方ですらこうなったんだから、より一層、気をつけないと」って思ったほうがいいと思いますね。少なくても伝染した犯人探しみたいなくだらん事はやらないようにお願いしたいと。

と同時に無自覚・無症状の「隠れ陽性」の相撲関係者も物凄く多いような気がしてならんのですけどね…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ