いやー、NPBもJリーグも開幕orリーグ再開を「白紙状態」にしましたか…。

NPB開幕時期白紙、阪神藤浪ら感染を厳粛受け止め(日刊スポーツ)

こないだは4/10開幕、更に4/24前後を「目標に」とか言ってたんですが…いやあ更に「白紙」状態になるとは(;゚Д゚)

NPBとJリーグが連携した「第5回新型コロナウイルス対策連絡会議」が3日、ウエブ会議システムで開催された。都市圏を中心に感染者が急増している状況で、プロ野球、Jリーグの4月中の開幕及び再開は困難とし、5月下旬の方向性が示された。

会議を終えたプロ野球斉藤コミッショナーは「残念ながら現況は厳しくなっている。現役選手の感染も確認されたことで、謝ると同時に社会に向けて責任ある行動を」と、阪神で藤浪をはじめ複数選手が感染したことを厳粛に受け止めた。

専門家チーム座長で、東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授の賀来満夫氏は「プロ野球、Jリーグも選手が感染した。現段階で時間を伸ばせるのであれば伸ばしてほしい」と開幕、再開の先延ばしについて言及した。

プロ野球は4月24日開幕、J1は5月9日、J2は同2日に再開、J3は4月25日から開幕をメドに進められていた。しかし、第4回の会議が行われた3月23日から東京、大阪など都市圏で感染者が急増の傾向で、再び大幅に遅れることになった。

この時期について愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授の三鴨広繁氏は、私見とした上で「新型コロナウイルス感染のピークは4月から5月と考えているので、5月の終わり頃ならば何とかなるのではないかと考える」と、5月下旬の設定を示唆した。

NPB、Jリーグは「チームを守る」「日本のスポーツ文化を守る」と2点の基本方針を確認していたが、今回は新たに3点目にチームの説明責任を含めた「社会的責任」という意義が加えられた。また球場に入場するまでの公共交通機関で起きるリスクも話し合った。

今後の見通しについて東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授の館田一博氏は「2、3カ月で感染症がなくなるとは考えにくいが、抑えられている状況であれば無観客、入場制限した試合ができるのではという議論をしていくことができる」と説明した。

無観客開催についてJリーグ村井チェアマンは「市中における流行であれば、無観客であっても選手にリスクをさらすことにもなる。社会的責任ということを考えて慎重に判断したい」と語った。

専門家の先生が私見ながらも「いやいや、ピークはこれからっすよ」と言ってるんではさすがに厳しいわ…。

せめて各チームに何人かはいるだろう、怪我や不調によってキャンプ前後から出遅れてる選手に取っては「一気に追いつけるかも」と休むなり(自宅などで)トレーニングして体力をつけるなり、他球団の試合データを頭に叩き込むなりして、どうにか「開幕」の時には他の選手と同じラインに立てるように頑張ってほしい、としか言えないなあ、これ。

しかし阪神の藤浪選手御一行様、噂ではタニマチ主催の合コンみたいなのに出て罹患したとかで…そりゃよりによって新型コロナウイルスに罹患したのは気の毒だが、この頃のご時世的にこれでは、「お前ら、だから35年も日本一になれねえんだ」と阪神ファンからお叱りを受けても仕方がないシチュエーション。治癒したら目の色変えて頑張れ。話はそれからだ。

スポンサーリンク

そしてJリーグも。

Jリーグ再開日は白紙に「慎重に慎重を期したい」(日刊スポーツ)

で、Jリーグは(上の記事にも書いてありますが)4/25から5/9の間に「開幕」する予定がやはり「白紙」にと。うーむ。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により2月下旬から公式戦を中断しているJリーグは3日、各クラブとウェブ上で臨時合同実行委員会を実施し、リーグ戦の再開日を、いったん白紙に戻すことで合意した。3月25日の臨時実行委員会で「J3は4月25日、J2は5月2日、J1は5月9日」と、段階的にリーグ戦の再開を目指すことでまとまっていた。

だが、この日のNPBと合同で実施した「第5回 新型コロナウイルス連絡対策会議」で、専門家チームから現段階では5月末の再開を目指すのが妥当との提言を受けた。同会議後のウェブ会見で、村井満チェアマンは「ゴールデンウイーク明けの開催も予断を許さない。クラブと協議するが、現状のスケジュールを実行に移すことは非常に難しい慎重に慎重を期したい。今日の助言を受け、臨時の実行委員会を早いタイミングでセットしようと思います」と話していた。

ま、J1の規模が大きなチームはまだしも、J1でも鳥栖とか湘南、J2でも甲府とか山形などの殆どのチーム(千葉とか大宮は別にしても)、J3はもう言うに及ばず、そんなに「内部留保」ができない経営母体なだけにまさに「死活問題」だからなあ。

果たして五輪中断期間がなくなった夏休み期間に日程をリカバーしきれるのか。ここがポイントですかねえ。たぶんルヴァンカップや天皇杯とかを「中止」にしたとしてもかなり危険なとこまで及んでそうな気がしてならんのですけども。

大相撲は終戦直前以来の「6月に本場所が」という事態に。

夏場所、7月名古屋場所2週間延期「再び変更も」(日刊スポーツ)

ついでに書きますと、大相撲も5月場所と7月場所が「延期」になることに。

日本相撲協会は3日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて大相撲夏場所(5月10日初日、両国国技館)の延期を決定した。八角理事長(元横綱北勝海)は「大相撲夏場所を2週間延期することを決議しました。5月24日を初日にし、6月7日を千秋楽にする。今後の日程に関しても通常開催を目指しながら、縮小しての開催、無観客開催、中止を含め、あらゆる角度から検討をする。再び変更の可能性があることをはっきりと申し上げる」などと発表した。

また、7月の名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)も2週間延期し、初日を7月19日に変更すると発表した。

ちなみに6月開催は東京大空襲があって延期になり、「招待された傷病兵を除いた関係者以外は非公開」だった昭和20年以来だそうですわ。もっともあの頃は年2場所だったんすけどね。今は6場所、隔月ごとに一気にやってくるだけにこちらも日程調整は大変そうだ。

あとは…個人的に気になるのは「今、国会に登院してる国会議員の中で新型コロナウイルス禍が起きたら、果たして本会議や委員会を中止するorできるんだろうか」という点ですかね。あんなにぎっちぎっちに本会議場に詰め込んじゃって、と。

ま、そしたら本当に「緊急事態宣言」が出るんだろうね、きっと(苦笑)。

以上です。

↑とりあえずビタミンCでも多めに摂取しておくしかできないなあ、今は。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。