生徒の夏休みの宿題を捨てるなんて…先生、そこに愛は「皆無」ですな(呆)

「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟(毎日新聞)

バカだねえ。しかもてめえの居住区域外のゴミステーションに廃棄だなんて、確信犯1500%じゃん。てかその宿題を出したのはお前だろうに(失笑)

「そこに愛はあるんか?」←いやーないですねー(謎)

新潟県教育委員会は18日、担任する小学2年の児童24人分の絵日記などを家庭ごみとして捨てた上越地方の20代男性教諭を停職1カ月にするなど、教職員4人を同日付で懲戒処分にした。

 男性教諭は6月、新型コロナウイルスによる臨時休校中の課題だった児童24人分の絵日記や学習プリントなど計264枚を、自らの家庭ごみと一緒に居住区域外のごみステーションに廃棄。プリントに学校名が書かれており、管理者が学校に連絡した。「量が多く面倒に感じ、子供の気持ちまで察することができなかった」と反省しているという。

 他に、PTA役員22人の名簿が入ったUSBメモリーを無許可で校外に持ち出した中越地方の小学校の50代男性教頭を減給2カ月▽約2年にわたり通勤手当約34万円を不正受給した下越地方の高校の50代男性教諭を減給3カ月▽女子生徒とその保護者に本人の人格を否定するような言動をし不快な思いをさせた、下越地方の高校の50代女性非常勤講師を減給1カ月――とした。

ま、その担任の先生からすれば「おまんまを食べる生活費を稼ぐだけの手段」だったんでしょう。しかしその他の3人も教諭もなかなかの事をやってるのに(USBメモリー紛失はバカだなあで済むかもしれないが、通勤手当不正受給と人格否定は論外だろ…)停職で済んじゃうんだ…。新潟県教委の処分、むしろ全然軽くね?(^_^;)

スポンサーリンク

要は刑事罰とかにならんとクビにはできないのかもな。

小学教諭、競技場のトイレ盗撮「仕事のストレス発散で」(読売新聞)

で、こっちは本当にクビになったセンセのお話ですけども。

7月に和歌山市内の競技場の男子トイレで少年を盗撮したとして逮捕され、8月に和歌山県迷惑防止条例違反で起訴された同市立小教諭の被告(26)について、県教育委員会は18日、懲戒免職にした。県教委の調査に、被告は「仕事でのストレスを発散させるためにやった」と話しているという。県教委は「教職員の不祥事撲滅を徹底し、県民の信頼回復に向け、全力で取り組む」としている。

 被告は、昨年11月にも県内の宿泊施設の脱衣所で着替えていた男子児童をスマートフォンで動画撮影したとして、今年8月に、和歌山西署に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)容疑で再逮捕された。

なるほど、警察沙汰にまで至らないとクビにできない組織の都合もあるんかもしれないね。ま、この教諭の場合はよりによって男子生徒をアレの対象にしちゃってやりたい放題…だから職場復帰させるわけにもいかんかったんでしょうが。

でもいずれにしても停職になった教諭だっていずれは職場復帰するんでしょう? さすがに冒頭の”クラス児童の宿題をわざと廃棄した”教諭に関しては元のクラスの担任に戻るってのはよっぽど親御さんが寛大じゃなきゃ無理でしょうからしばらく職場で針のむしろ状態にでもして別の学校に転勤でもさせてチャラにするんでしょうし、この懲戒免職を喰らった教諭だってともすれば和歌山県以外の教員採用試験を受けて合格・採用される可能性だってあるんでしょう? どんだけ甘い世界なんだか。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ