滋賀県警の警部殿、出会い系サイトで知り合った7人と公用車でラブホへ…(呆)

警部が公用車で女性とラブホ、7人と「快楽求め」懲戒処分(京都新聞)

プライベートだったらまだしも(←いやそれも良くないかw)、勤務時間中に公用車でラブホに行くなよ…。まさか「公用車=パトカー」ぢゃねえだろうな?(;゚Д゚)

公務中に警察車両で複数の女性とホテルに行き、不適切な交際をしたとして、滋賀県警監察官室は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部は26日付で警部補に降格を申し出た。

 県警によると、警部は昨年2月末から今年6月の勤務時間中、出会い系サイトで知り合った女性7人と、県内や京都市のホテルに計7回行き、不適切な行為をした。移動には公用車を使い、女性も乗せていた。うち2、3人には約1万5千円ずつの現金を支払った。警部は妻帯者で、出会い系サイトを使った不倫を2014年に始め、十数人と交際していた。警部は「女性と出会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった」と話している、という。

 県警などの説明では、今年7月1日、警部の上司にあたる警視に部下から通報があったが、警視は監察官室に報告しなかった。このため、部下が同13日に同室に通報。女性とホテルに通っていたことが発覚した、という。県警は、監督責任を問い、上司の警視を本部長訓戒とした。

 県警は捜査情報の流出はないとしている。「交際していた女性を特定できず、接触していない。警部の供述などから判断した」(監察官室)という。

 警部は9月、自宅付近で京都新聞社の取材に対し「知らない。何も言うことはない」と答えていた。

既に部下にバレバレで(よほどあからさまにやってたんだろうな、この警部殿…)、上司に報告してんのに、その上司はその報告をほっぽったってのもなかなか(失笑)

スポンサーリンク

「お詫びに警部から警部補に降格します」←お詫びになってんのか?

しかしまー、10数人と出会い系サイトを通じて知り合って、不倫してた上に勤務時間中に公用車でラブホに直行して、あれやこれやをやったあげく、現金を支払って…って、完全に「中毒」じゃないすか。しかも妻帯者か。

で、この警部殿、申し訳ないと思ったのか、「警部から警部補に降格します」と申し出たって記事に書いてあるんですが…ほとんど変わらねえだろうが(爆)。警部から巡査に降格します、明日から平巡査として交番勤務します…みたいな理事から平年寄に降格したかつての貴乃花親方みたいな「4-5階級降格」とかならばまだしも、警部から警部補に降格したぐらいで何も変わらねえだろうって。

※調べたら、警部は警察署によっては副署長、課長クラス、警部補は課長代理、係長クラスと一応の「差」はあるらしいんですけどね。

いずれにしてもこの警部殿もそうだが、この一件を調べた滋賀県警の広報のコメントが凄いよね。

「交際していた女性を特定できず、接触していない。警部の供述などから判断した」

…のコメントが全てを物語ってるなあ、って感じ。ようは「めんどくせーからこれ以上事を大きくしたくねえし、交際してた女性も調べません」といけしゃーしゃーとぬかしてる時点で滋賀県警、世間舐めてるだろ、としか言いようがない(失笑)

↑まさにこの警部、「女の人のお買い物中毒だな」と(意味不明)