気持ちはわからんではないがな(苦笑)→修学旅行中、先生方が酒蔵で利き酒を。

京都で修学旅行中、校長らが昼から利き酒 福岡の中学校(朝日新聞)

「折角九州から京都まで京都まで来たんだし」という気持ちはわからんではないが、ただ勤務の一環として出張手当等も出てるかもしれん業務中にやるのはまずかったね、酒はうまかったかもしれんが(←そこで誰がうまいことを言えと(以下略))

福岡県粕屋町の町立中学校の50代の男性校長と男性主幹教諭が1月、修学旅行先の京都市で昼間に飲酒していたことが分かった。

 町教委によると、修学旅行には2年生約240人が参加し、1月中旬に2泊3日で京都方面を訪れ、校長以下13人が引率した。2日目の昼、生徒が班ごとに寺社などを巡る研修中、校長と主幹教諭は寺を訪れたあとで酒蔵を紹介する店へ入り、利き酒のセットを注文。十数種類の日本酒を飲んだという。

 他の教員らは緊急時のためにホテルで待機したり、生徒の研修を見守ったりしていた。

 2人は初日と2日目の夕食時も、生徒や他の教員とは別の部屋でビールや日本酒を飲んだという。

 町教委は「服務中の飲酒は職務専念義務に違反し、生徒への安全配慮にも問題がある。事実関係を確認して指導を検討したい」としている。県教委は「事実であれば遺憾で、確認して対処する」としている。

ま、他の先生方がそういうのをせずにちゃんと仕事をしてたんだったら物議を醸す行為となるんだろうなあ。しかし「率先として」酒蔵に入るとこを班ごとに京都見物してる生徒たちに見られてたとしたら…それはそれで恥ずかしい(大汗)。

スポンサーリンク

自分が小学生の頃は緩かったんだなあ…。

今でもよく覚えてるのが、小学6年の時の修学旅行。確かバスで鎌倉、小田原、箱根、富士山の5合目に行ったんですが、箱根の宿がえらくボロかったのと、今から思えば「早く着きすぎたんで時間調整」となったんでしょうけど、強羅からケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、桃源台から遊覧船に乗った後、箱根関所の跡地を見物してから本物の旧道を延々と歩かされてから宿についた…ってのと、晩飯がえらく粗末だったのと、夜、部屋に戻る前にたまたま先生の部屋だったとこのドアが空いていて、ふと中を覗くと和室のテーブルの上にずらりとビールとかお酒が置かれていて、「凄いな、おい」って思ったことですかね(笑)

しかも後から聞いたんですが、私は朝からの強行軍であっさり寝ちゃって全く翌朝までバタンキュー…だった反面、大部屋(記憶が薄いんで確かなことは覚えてないんですが、20人部屋を学年3クラスの男子・女子別でランダムに部屋分けしてた記憶があります)の半分の連中は喋り倒してたりでなかなか寝てなかったら先生方が「急襲」してきて、「お前ら、そんなに体力があるんだったら、今から体力使わせてやる」…と、外に連れ出されて、宿の前の遊覧船乗り場で広々としてる周辺を何本も100メートルダッシュさせられたそうで(^_^;)。で、案の定、というか無茶振りをする先生方は顔が真っ赤で、ほろ酔い加減でヒイヒイ走ってた子供たちを嬉しそうに眺めていたとのことでした。うーん、今だったら確実にアウトなんだろうね(爆)。

で、後々まで言われたのは同じ部屋になった友達に「お前、狸寝入りしてたろう」と。「いや、俺、本当に朝までぐっすりだったもん」と言っても信じてくれなかったですけどね。同じく気管支炎喘息の発作が修学旅行前夜に起きて泣く泣く休む羽目になった悪友ともども、「お前らずりぃよ」と(笑)。でも4学年下の弟の時はそういう話を聞いたことがなかったんで、たぶん我々の学年の先生方がワイルドな連中が揃ってたんでしょうな…困ったもんだ(失笑)。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ