ペーニャの場外弾にもびっくりしたが、もしかしたらパラデスがホームラン打った試合で初めて勝てたのでは?

【ロッテ】ペーニャ、4球団以上で10号!史上4人目快挙「会心の当たりだったよ」 : スポーツ報知

昨日は結局乱打戦の試合になってしまったんですが…、西武ドームで場外弾って(汗)

◆西武7―8ロッテ=延長10回=(6日・メットライフドーム)

 ロッテのウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が、チームトップタイの10号。12年のソフトバンク(21本)、14年のオリックス(32本)、15年の楽天(17本)に続いて、4球団での2けた本塁打到達となった。

 4回無死一塁でドームの場外へ飛び出す特大の先制2ラン。4球団以上で2けた本塁打は、5球団の小鶴誠、中村紀洋、4球団のフェルナンデスに続いて4人目だ。「前の打席に変化球で攻められていたので、この打席も同じボール(スライダー)を狙って待っていたよ。会心の当たりだったよ」。頼れる4番は、同点の延長10回にも決勝犠飛を放った。

 なお、ペーニャは、メジャー時代の04、05年にレッズ、06年にRソックスでも2けた本塁打をマークしている。

まあ野球を知らない人はびっくりするだろうな。「ドームなのに場外ってなんだ?」と。いや、西武ドームは屋根がついてるだけだと(爆)

中継のカメラもボールを追いきれてない…。

スポンサーリンク

もしかしてパラデスがホームラン打った試合で初勝利か?

ロッテ・パラデス「逆方向を意識して」9号2ラン – 野球 : 日刊スポーツ

で、昨日はペーニャの他にも吉田・中村、そしてパラデスもホームランを打ったんですが…、実はパラデスがホームランを打った試合で勝った記憶がない。もしかして初勝利?

<西武7-8ロッテ>◇6日◇メットライフドーム

 ロッテ・ジミー・パラデス内野手(28)が9号2ランを放った。

 5-4の7回1死二塁に代打で登場。西武平井の真っすぐを、逆方向の左翼席へ放り込んだ。

 終盤で貴重な追加点を挙げ、「代打だったので積極的にいくことを心がけた。打ったのはストレートだけど、昨日スライダーで攻められていたので、頭に入れながら逆方向を意識してしっかり捉えることが出来たよ」と話した。

私、5月半ばの西武戦(8連敗の日でしたが)に見に行った時に、最終回のどさくさ紛れの一発に遭遇したんすけどね…。パラデスの場合、その劣勢の時の焼け石に水の一発か、せっかく打ったのに逆転されたり、という試合ばかりで。もしかしたら初勝利ではないのかもしれませんが(それでも2勝目ぐらいではないかと)、それでも珍しく勝てたのは大きかったですね。

ちなみに今日も西武ドームでの一戦。西武が菊池雄星、ロッテが関谷亮太…という予告先発でして。そうか、菊池雄星、もう13勝もしてんのか(;゚Д゚)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ