札幌の爆発事故、「大量の」スプレー缶のガス抜き中にあんな大爆発か?(;゚Д゚)

※記事及びタイトルも加筆修正・変更しました。

札幌の爆発 大量にまいた除菌消臭スプレーの成分に引火か(NHKニュース)

昨日は「西郷どん」の最終回を見ていて、エンディングの曲のシーンでこのニュース速報が流れて「おいおい」と思ったもんですが…一晩経ってニュースを見たら「…よくこれで死者が出なかったな」というような惨状になってて「絶句」した。

16日夜、札幌市豊平区で爆発が起き42人がけがをした火事で、全焼した建物に入る不動産会社の関係者が、「室内で除菌消臭用のスプレーを大量にまいた」と話していることが、警察への取材で分かりました。警察は、室内に充満したスプレーの成分に引火して爆発した可能性があるとみて調べています。

16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸で爆発があり、居酒屋や不動産会社の事務所などが入る2階建ての建物が全焼しました。
現場周辺では、建物の破片などが広い範囲に飛び散り、近くのマンションなどでは、ガラス窓が割れる被害が出ました。

この火事で、居酒屋の客や不動産会社の関係者など42人がけがをし、このうち、不動産会社の33歳の男性従業員が顔にやけどをする重傷を負いました。

警察と消防は、午前11時前から現場の状況を詳しく調べています。

警察によりますと、不動産会社の関係者は「爆発の前、廃棄処分する除菌消臭用のスプレーを室内で大量にまいた」と話しているということです。

不動産会社の事務所は跡形もないほど壊れていて、警察は、室内に充満したスプレーの成分に湯沸かし器の火が引火して爆発した可能性があるとみて調べています。

っかし、最初の一報を聞いた時は誰もが「居酒屋で爆発か?」と思ってたろうに、まさか出火元が隣の不動産屋だったとは(だからこそ居酒屋のお客さんや従業員などが幸いにも死者が出なかったんだろうな)。

スポンサーリンク

昔、少年野球で「リアルカチカチ山」を見たことがある(呆)

…で、思い出したのは、小学校の時に入ってた少年野球での話なんすけども。小6のあと2ヶ月もすれば卒業でチームからもおさらばだ、という冬の寒い日の「一騒動」でしたわ。

この日はえらい寒い中、我々選手たちは練習場(大きな公園でした。その一角にグラウンドがありました)の公園の外周、たぶん500メートルぐらいあると思うんですが、ウォーミングアップがわりにジョギングをして、そのあと、グラウンドで準備体操を始めてました。

その時にここのチームの監督、まあ実にエラソーにタバコぷかぷか吹かして常に選手に怒鳴り散らしてるおっさんでしたが、この人が、あまりにも寒かったんでグラウンドのベンチの横で焚き火をしはじめて(←ま、この行為自体もおかしいんですけど(汗))、その上、葉っぱとか古新聞とか燃えそうなものを集めてる途中に、たまたま誰かが使い終わったグラブを掃除するためのスプレーが落ちてるのを見つけて、公園の片隅のゴミ箱まで持っていけばいいのに、それをめんどくさがって、焚き火の中に入れちゃったんですね。

それを目撃したチームメイトの友人が「おい、監督、スプレー入れちゃったぞ」と私に耳打ち。「あれって確か、火に近づけると爆発するから入れちゃダメ、みたいな注意書いてなかったっけ」と小声でぼそぼそと話し始めたら、日頃から睨まれていた我々に「おい、ちゃんと準備体操をしろ!!」と怒鳴りつける監督。そして次の瞬間、

焚き火から「ボン」と爆発音がして、監督の尻に火がついてた

というシーンを目撃してしまったのでした(そして焚き火の火が冒頭の画像のような大炎上してました(大汗))。

当時、ここのチームには小学校低学年まで含めると40人ぐらい選手がいたんですが、全員びっくりして焚き火の方を見ると、例の監督が、尻に火がついて「アチッアチッ」と必死に何かでユニフォームのズボンの尻を叩きながら走り回っていたのでした。それを見て、私や仲の良かった友達が、ぷっと吹き出して、

「リアルカチカチ山のたぬきじゃないんだから」

と笑っちゃいけないんだけど、とにかく笑わずにはいられねえ、みたいな事態に。

結局、そばにいたコーチが水をぶっかけたりして焚き火は消化できたのと、カチカチ山状態になってた監督はすぐに尻の火は消えて、いかにも尻の皮が厚そうな奴…とは思ってましたが、幸いにも(?)火傷のたぐいも全くなかったようで、「笑ってねえでさっさとキャッチボールでもしやがれ!!」と照れ隠しに怒鳴りつけてる監督がそこにおりましたが(苦笑)。

…ま、たぶん今回の火事も、何がきっかけであんな狭い不動産屋の店舗の中で「大量の除菌消臭用のスプレー」を使ってたのかはさだかではないんですが(まさかトイレが詰まって臭い匂いが充満したとか、または不動産屋の店舗の中で社員でジンギスカンでも喰らって忘年会でもやってたわけではないだろうに…ま、店長、オフィスラヴの「プレイ」でも(以下略))、こんなマヌケな因果関係で巻き込まれた人たちや、近隣のガラス窓や車が全損してしまった人達からすると、「え、なんでそんな事やってたん?」みたいなのが、本当の理由なんでしょうね。いや、困ったもんだ。

一方で「大量のスプレー缶に穴を開けてた」という話も。

100本超のスプレー缶開け引火か 札幌の爆発事故(日刊スポーツ)

え、もしかして次の日がスプレー缶のごみ収集日だったのか?(汗)

札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で、現場の建物に入居する不動産仲介業「アパマンショップ」の店舗の従業員が「消臭剤のスプレー缶100本以上を廃棄するために穴を開け、湯沸かし器をつけたら爆発が起きた」と話していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。北海道警は不動産店が発生元で、缶のガスに引火し爆発した可能性があるとみて、詳しい原因を調べる。けが人は同じテナントの居酒屋の客ら男女42人に上り、道警と市消防局は同日、合同で現場検証を始めた。

不動産店に隣接する居酒屋「海さくら」の2階で食事をしていた複数の利用客は、取材に対し「爆発時にガス臭がした」と証言した。

当初「居酒屋で爆発音がした」との内容の通報があったが、道警によると、不動産店は跡形もなく吹き飛んでおり、居酒屋より被害が大きいという。建物には、ほかに整骨院が入居していた。

また、市消防局は、10月に実施した立ち入り検査で、倒壊した建物に入居する三つのテナントに、避難器具や漏電火災報知設備が設置されていないなど複数の不備があったと明らかにした。各テナントでは、防火管理者が選任されず、消防計画も未作成だった。2年前に不備を確認したが、今年10月にも改善されていなかった。指導は計6回に上っていた。

爆発は16日午後8時半ごろ、豊平区平岸3条8丁目の木造2階建ての建物付近で発生。5時間以上経過した翌17日午前2時10分に鎮火した。事故で1歳から60代の計42人がけがをし、内訳は男性19人、女性23人。うち不動産店従業員の30代男性1人が重傷を負った。(共同)

スプレー缶の大量処分(の為のガス抜き)+湯沸かし器のガスで大爆発か…。んな黎明期の「こち亀」のオチじゃないんだから(爆)

結論かつ教訓としては「使い終わったスプレーをむやみにためないこと」「ガス抜きは外でやれ」なんでしょうな。厳寒の札幌でしかも夜に100本ものスプレー缶のガス抜きを外でやるのは大変なのはわかってるハズなのに…本当に困ったもんだ。