凄いな、酒盛りの山辺高校サッカー部。全国大会出場を県教委が認めちゃった(苦笑)

【速報】“反省した8人”は全国大会出場へ 山辺高校サッカー部の部員10人が飲酒した問題で会見(MBS NEWS)

少し前に、

部員酒盛りの山辺高校、このまま全国大会に出れたら「祝杯」あげんのかな?(謎)

2020年12月11日

「選手寮で堂々と飲酒しちゃった山辺高校サッカー部、記者会見では堂々と全国大会には出ると校長が」というニュースを紹介しましたが…。いやー奈良県の教育委員会、本当に全国大会出場、認めるんかい(大汗)

12月17日、奈良県立山辺高校のサッカー部員10人が飲酒していた問題で、県の教育委員会と学校は『部員らを指導した結果、8人については反省が見られる』として、全国大会に出場させる考えを明らかにしました。

 山辺高校と奈良県教育委員会は今月、山辺高校の2年生のサッカー部員10人が寮内で飲酒していたと発表。12月31日に開幕する全国大会への出場は辞退せず、飲酒した10人を出場させるかどうかは、特別指導などでの反省状況を踏まえて判断する、としていました。

 12月17日の会見で、10人のうち8人は反省が見られるとして、全国大会に出場させる一方、残り2人については“反省文の内容が不十分だ”として、出場させない考えを明らかにしました。出場させない部員2人は今後も指導を続けていくということです。

いやー、この「反省文の内容が十分・不十分」の差は公示(?)してほしいね。不十分だと言われた2人の部員は果たしてどんな反省文を書いたのか。

スポンサーリンク

校長先生、実に能天気ですなあ…(^_^;)

サッカー部員の飲酒は“校長の認識の甘さ”が原因? 奈良の高校サッカー部 予定通り全国大会出場へ(関西テレビ)

そうか、「校長先生の認識の甘さが原因」と、そっちに責任を振るわけだ。ご立派な教育者だ(失笑)

部員の飲酒問題で揺れる、奈良の高校サッカー部が、予定通り全国大会に出場すると明らかにしました。

全国高校サッカー選手権への初出場を決めている、奈良県立 山辺高校サッカー部では、今年8月と9月に2年生の部員10人が、寮で飲酒していたことがわかっています。

サッカー部と寮を管理運営する、民間の「ボスコヴィラサッカーアカデミー」は、県予選が始まる直前の今年10月に「飲酒の疑いがある」と報告していましたが、学校側が詳細な確認を怠っていました。

【奈良県立山辺高校・吉岡敏之校長】

「今回の事案は、私の認識の甘さによるものであり、このことで、子どもたちがせっかくつかんだ(全国大会への)出場機会を奪ってはならない」

吉岡校長は「『家庭内での飲酒と同じ』と拡大解釈し、アカデミーが対処すべきと考えていた」と釈明したうえで、全国大会への出場は辞退しないと明言しました。

要は「せっかく全国大会にも出場できる栄誉だし、学校の面子を考えると飲酒騒動ごときでその機会を逃したくない」のが本音なんだろうね。てか「『家庭内での飲酒と同じ』と拡大解釈し、アカデミーが対処すべきと考えていた」ってコメント自体がそもそも教育と責任を放棄してると公言した上で、「栄誉は学校に、責任はアカデミーに」って言ってるようなもんだしな。

で、それに奈良県の教委は盲判を押すごとく(?)「賛同」したわけですが…果たしてこのまんま高野連のサッカー版の全国組織が認めるのかどーかはさだかではないですけどね。だって全部員の4分の1がやらかしたんでしょう、これ。

個人的にはあくまでも何が何でも不祥事だから辞退しろ…とは全く思わない派ですが、これはあまりにもアレすぎて、校長先生の言ってることが「能天気でいいですなあ」って感じで。さて、本当にこのまま全国大会に出ちゃうんでしょうか。あ、ここに負けた準優勝チームも確実にいるハズなんで準備だけは怠るなよ?と書いておこうかしらん。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ