「ああ、本当に天皇と元号が替わったんだな」と。それと道頓堀ダイブ(苦笑)

新しい天皇陛下が即位 時代は「令和」に(NHKニュース)

昨日の夜は、NHKラジオ第一を聞きながら日付、というか元号またぎをしてました。しかしまー、本当に元号と天皇が交代したんだねえ(←実感が未だに(苦笑))

天皇陛下が1日午前0時に即位され、時代は平成から令和に変わりました。天皇陛下は同日、即位の儀式に臨み、象徴として歩み始められます。

皇居 宮殿では先月30日、202年ぶりの天皇の退位の儀式となる「退位礼正殿の儀(たいいれい せいでんのぎ)」が行われ、上皇さまが「即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と国民に向けた最後のおことばを述べられました。

そして、日付が変わると同時に、天皇陛下が即位されて元号は平成から令和に変わりました。

天皇陛下は1日、午前10時半から宮殿で歴代天皇に伝わる三種の神器のうちの剣と曲玉(まがたま)などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀(けんじとう しょうけいのぎ)」に臨まれます。

その後、午前11時10分からは皇后となられた雅子さまとともに「即位後朝見の儀(そくいご ちょうけんのぎ)」に臨み、総理大臣をはじめ、国民を代表する人たちを前に天皇として初めてとなるおことばを述べられます。

また、午後には皇后さまとともに、皇居の上皇ご夫妻のお住まいを訪れ、あいさつする予定で、天皇陛下は、新たに迎えた令和の時代を象徴として歩み始められます。

で、私自身、「あー、本当に元号と天皇が替わったんだな」と実感したのは、寝る前になんとなくスマホで見てたWikipediaの浩宮様の項目で、

ちゃんと日付をまたいで「第126代天皇」になってたことですかね。ちゃんと午前0時を持って記事を編集した暇な人がいたんですなあ(苦笑)。即位礼正殿の儀とか大嘗祭(今年の秋だそうです)はこれからではあるんですが、まあ言い方はアレなんですけど、昭和→平成の時が、昭和天皇の崩御の自粛ムードと同時で実に「重苦しい雰囲気」からのスタートだったんで、個人的には「正月ぐらい明るい気分で迎えたいわ」と近い気持ちで新元号を迎えられたのは良かったですね。

それと、朝刊を見たら、

「どーん」って感じの見出しでした(苦笑)

そして(当たり前ですが)雅子様も皇后様になってました。いやあご無理をなさらない程度に何卒何卒(苦笑)。

スポンサーリンク

道頓堀ダイブ…なんて「昭和」で止めとけバカタレ(爆)

大阪・道頓堀 改元ダイブ男性が遊覧船に落下激突 船に多数乗客…あわや大惨事(デイリー)

「まあ今回も、きっと渋谷でたむろしたり、道頓堀に飛び込むバカがいるんだろうね」とは思ってたが、本当にバカだねえ、こいつ。

5月1日午前0時に元号が平成から令和に切り替わった。大阪・ミナミの戎橋周辺には雨の中、大勢の群衆が集まり、集団で橋の上で飛び跳ねたことで橋が揺れ、改元後には道頓堀川へのダイブが始まった。

 また、関係者によると、午後8時ごろにも道頓堀川に1人が飛び込み、川を通行していた船の上に落ちた。

 ネット上にはその件とみられる動画が投稿され、戎橋の上から「平成ありがとう!」と叫びながら男性が川に飛び込んだところ、橋の下を通行してきた船の先頭部分に落下し、激しい落下音が響き、悲鳴が起こった。

 動画をみた限りでは、船の乗船者に当たった様子はないが、操舵していた運転者が驚き、船の後方には多数の乗客が乗っていた。

 この動画には「乗客に当たらなくてよかった」「客席にいっていたら令和最初の惨事だ」と飛び込んだ男性に、厳しい意見が集まっている。

 男性にけががあったかは、現状、不明。

 また、同所では、午前0時へ向けて人は増え続け、午後11時50分には人があふれて通行止め状態に。同57分に興奮する人が飛び跳ねて橋が揺れ、恐れる人が続出した。

 改元直前には「令和」コールが起こり、どさくさまぎれに「阪神優勝してくれ~」と願掛けも。午前0時と同時に甲子園名物のジェット風船も飛んだ。

 この日、管轄する大阪府警南署は、午後10時から150人の警備態勢を敷き、“暴走”を食い止めるべく戎橋の側道を封鎖したが、“暴走”は止まらなかった。

 しかし午前0時を過ぎると、戎橋や周辺の橋からダイブが始まった。少なくとも3人が飛び込んだ。

 松井一郎大阪市長は午後10時半ごろツイッターで「大勢の皆さんが令和時代の幕開けを祝いたいのは、重々承知していますが、戎橋での危険行為は止めてください。皆さんがケガをしたり命に関わる事態となれば、大勢の皆さんが悲しみます」と通達していた。

 同所では昭和時代から阪神タイガース優勝時に集団で道頓堀川に飛び込む行為が発生し、平成期にはサッカーW杯での日本勝利の際にもダイブや、橋の上で集団で跳びはね、橋が揺れる騒ぎが起こっていた。

Twitterでそれを見て、思わず「なんだこの馬鹿」と、ツッコミを禁じ得なかったなあ。

ジャッキー・チェンのアクション映画ぢゃないんだから(爆)。でもたぶんこの馬鹿、水に飛び込むつもりでダイヴしたら、そこに船が…って事なんだろうね。全く意味がわかんねえ。てか、そんなのは昭和時代で打ち止めにしろよ(^_^;)

 

新天皇 若き日の肖像 (新潮文庫)
根岸 豊明
新潮社 (2019-01-27)
売り上げランキング: 82,782

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ