昨日は「故郷で」平沢大河の初ホームランが出たから良しとしようかな。勝敗?知らん(爆)

宮城球場 │ 日本仙台

ロッテ平沢 115打席目での初アーチ 楽天ファンからも拍手― スポニチ Sponichi Annex 野球

奇しくも地元・宮城での初アーチ、しかも特大の一発だったのがすごいなあ、と。

ロッテ・平沢が待望のプロ1号を放った。4―13の9回2死。2ボール2ストライクから、低めの直球を振り抜き右翼席まで運んだ。

 プロ2年目、115打席目での初アーチに「いい感じで打てました。うれしいです。自信にもなる」と笑みをこぼした。昨年のプロ初安打に続き、仙台育英時代までを過ごした地元の宮城で記念の一打をマークした。ダイヤモンドを一周している際には楽天ファンからも拍手を送られ「聞こえました」と感謝。伊東監督も「これで少しは吹っ切れたものがあるでしょう」と喜んでいた。

こんな一発でした。

試合的には折角、福浦と加藤翔平の先制打でリードしたのに3-14というボロ負け状態で、

ペーニャの特大の一発ぐらいしか見どころがなくて、フラストレーションどころか無情さすら感じてやまなかったロッテファンに「来季への希望」を与えてくれたのは大きかったなあと思いますね。

スポンサーリンク

もう「シーズン」は終わっちゃったんだろうなあ。

ロッテ涌井2回に7失点しKO「修正できなかった」 – 野球 : 日刊スポーツ

個人的にはもうシーズン終了で調整の時期に入っちゃったのかなあ…。

<楽天13-5ロッテ>◇16日◇Koboパーク宮城

 ロッテ先発の涌井秀章投手(31)は、2回6安打7失点で降板した。初回は3四球で塁を埋めたが、0で切り抜けた。

 だが、2回だけで打者10人に6安打7失点。アマダー、ウィーラーの2人に3ランを打たれた。

 1イニング7失点は自己ワーストタイ。2回KOは、ロッテ移籍後は最短となった。降板後は「見ての通り。先制してくれた直後にビックイニング。ゲームの中で修正できなかった。チームがいい流れで来ていたのに、こういう展開にしてしまい申し訳ないです」と話した。

にしてもチームの勝ち頭が5勝ぐらいなのか…。下手すると抑えの内も5勝(ま、その中にはてめえで打たれて同点に追いつかれてから逆転勝ちした分もちょいちょい入ってるのはどうかと思うが…)だから、内が勝ち頭になっちゃう可能性も(;゚Д゚)

ま、平沢大河の初アーチが出たから昨日はいいや(をい)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ