使途不明金3千万、通帳には65円、そして横領の職員は既にあの世へドロン…か。

By: cw3283

PTAなど3団体、使途不明3千万円 死亡職員が横領か(朝日新聞)

こないだ広島県の警察署で少しだけ似たような話を聞いたことがありますが、校長先生とかPTAの偉い人たちといった、地元では錚々たる面々(?)が雁首揃ってる3団体のカネを会計担当が横領しちゃって、しかもあの世にドロン…とは(大汗)。

長崎県内の高校のPTAや校長が加入する三つの任意団体とその事務局が15日、3千万円を超える使途不明金が判明したと発表した。事務局で会計を1人で担っていた50代女性は「横領した」などと書き残し、今年2月に死亡。団体側は今後、弁護士らを招いた組織を立ち上げ、さらに詳しく調査する。

 団体は県公立高等学校PTA連合会、県高等学校長協会、県公立高等学校・特別支援学校退職校長会。それぞれPTAや校長で組織し、研修や親睦を目的に活動している。

 発表によると、今年2月20日、女性の家族から末永幸寛事務局長に女性が亡くなったと連絡があった。事務局の女性の机を調べると、「長年にわたり横領・着服した。申し訳ない」などと記した書き置きが見つかったという。女性は1996年から事務局に勤め、3団体の会計を一手に担っていた。

 3団体の預金通帳を確認すると、運営資金のほとんどが引き出されていて、残額は合わせて65円。事務局が調べたところ、使途不明金は少なくとも計3153万円に上るという。

 2002年度以降の預金通帳や通帳の残高証明書に切り貼りやカラーコピーの形跡が見つかったという。毎年、団体ごとに会員が内部監査をしていたが、改ざんされた資料で照合していたため不正に気づけなかったとみられると説明する。

おそらく任意団体とはいえ、諸々の会議や会合などでの必要経費はかかるだろうから、仮に20年間で3000万円のカネが「貯まる」計算になるとすれば、1年あたりストックされる「剰余金」が150万円として、最初はフツーに会計をやってたんだろうけど、途中から金銭感覚が麻痺しちゃったんだろうね。「ほんの一口、つまみ食い」が話が大きくなっちゃって…と。

仮にこの会計担当の仕業だとしたら、「何」で消えたのかなあ。株とか先物取引とかに手を出しちゃったのかなあ。もしくは豪遊でもしちゃったのかなあ。

スポンサーリンク

小さいサークルの会計担当をやってます、一応。

これほどの規模(年間100万円の剰余金が出たり、20年間で3000万円以上も動くような)ではないですが、5年前までは(3年前に)20数年主宰してたクイズサークルで、今は2017年に立ち上げた「岩Q槻」というクイズサークルで会計もやってましたね(岩Q槻では現在進行系でやってます)。

で、今のサークルでは、参加費がせいぜい1人500円程度×人数(それと学生さんは学割ってことで100円にしています)、その他かかる経費が部屋代だの配布する企画書のコピー代などで今のサークルでは、毎月の定例会の翌日あたりに、会員内のコミュニケーションツールとして(未だに?)使っているmixiのコミュ(非公開ならびに入会承認制あり)で、業務連絡スレがありましてそこに詳細を記載してますね。

↑実際のサークルの会計袋ですが、基本的には千円札と五百円玉が多いです。

で、岩Q槻では「総会」というのは行われないのですが、年末に12ヶ月分の会計報告をまとめて(というか全てそこのスレに書かれてますので)、Excelで計算してまとめられた報告書を画像にしてスレに掲載もしています。

基本的には部屋代が公共施設の会議室をお借りしていて、5人以上参加すれば一応、部屋代は賄えるぐらいの小さいサークルのつもりで始めた会なのですけど、ありがたい事にご新規さんが少しずつ増えまして、来月2日で満2周年迎える時点で10人以上参加する例会が多くなり、仮に人数が少なくても7-8人前後は集まる会にもなったので、年末の12月例会は喫茶ルノアールの貸し会議室を借りてやることが昨年から恒例化しまして、そこでの部屋代の補填分と、その後の焼肉バイキングの忘年会への補填分を会から補助金として出してあげられるぐらいになったのは良かったなあと思っているところです。

で、毎回ビミョーに会計が合わないんすわ(^_^;)

ちなみに「内部監査」はうちの会は厳密にはやってないのですが、毎月のカネの流れを一目瞭然化させたのと、今、会計袋にある金額と実際の帳簿(毎月の会計報告)の金額が合っているか、もしくはわずかながらプラスになってればそれで良し、ともうちらの面々は考えています。

…というのは、定例会の最初に、駅前のサイゼリヤで「昼飯会」をやるんですけどもその時に、テーブルごとのお会計の計算で、「お釣りは37円ぐらいあるけど、俺、いらねえや。会計に寄付ということにして」という人が何人もいるんですね(勿論、1円の端数まできっちりとお釣りを請求する人もいますので、当然のことながらそれは好みの話でもありますが(笑))。

…となると、どういうことになるかというと、ほぼ毎月、「帳簿の金額よりも、会計袋に入ってる金額のほうが若干多い」という次第に(爆)。とはいえ、246円とか127円…とかの本当にサイゼリヤだとパスタも食べられないような端数の金額ではあるんですが、それでもどう考えてもサイゼリヤのレシートを見ても「あれ、合わねえなあ」となる始末で(^_^;)。結局それは「雑収入」という項目で全てくくってまとめちゃってますね。

ちなみに以前入ってたクイズサークルは、会員・非会員の違いがあり、会員は年会費+例会参加費、非会員は1例会ごとの参加費…を徴収してました。なので「現場」での会計の計算担当と、例会後の帳簿の会計担当に分かれて業務をしてましたね。

なので、今の岩Q槻よりも会計もかなり煩雑でしたし、私が在籍していた最後の5年間はほぼ毎回が20数人も来るような大きな会だったので、例会時に参加費を徴収するのも一苦労、終わってから帳簿付けで残高が合うかどうかもこれまた一苦労でした(ちなみに私が辞めた後はわずか半年ばかりで参加人数が半分以下、10人に届くのも稀になったそうで、とても会計が楽になった…と人づてに噂では聞きました(失笑))。

で、前の会の時は、私は最初の15年間はどっちもやっていて、後にうちの妻が両方の会計担当になり、後、妻が産休で例会に来なくなった後はカムサさんという息子さんといっしょに参加されているママさん会員の方が現場の会計担当をやってくださってたので本当に助かってました。ちなみにカムサさんも私が某会を辞めた半年後ぐらいに諸々の事情があって息子さんと一緒に辞め、その1年後に今度は岩Q槻に来るようになったんですけど(笑)。現在は千葉から車で来てくれていて、サイゼリヤの入っているビルの立体駐車場が2000円で2時間ぐらい割引になるので、昼飯会のお会計担当をお願いしている次第です…いやあ再び煩雑な仕事を申し訳ないっす(苦笑)。

なので結局、「会計に関しては多少の数百円程度の誤差(プラスの方で)」は目をつぶりつつ、毎回の例会後に会計決算をし、年度末にそれをまとめた資料も作るようにしていて、一応、今の所、参加者からは使途不明金とかの異論は起きてないのが本当にありがたい次第です。

いやあ以前の会は20数年もやってた中では、結構めちゃくちゃな奴もいて、「年間5千円も黒字が出てんだったら会費をまけろ」とか「お前の好きでやってる会だから経費は全てお前がひっかぶれ」とか「本気で」言うやつがいましたから。まあ「冗談は顔だけにしろ」と一蹴してましたけど…。あ、思いっきり話がそれた(爆)。

でも、やや丸投げしてた方にも非はある、と…。

で、この長崎の組織の話に戻しますと、サークルじゃない、親睦会・連絡会のようなぶっちゃけ「横のつながりは大事にしてるけど、なぜかカネが結構動く会」で、3団体の会計をひとりの事務局員に任せっきりだった…というのは、そこは「非があった」ような気がしますけどね。この3団体の方も。無論、だからといって会計担当が長年使い込んじゃった(らしい)話は、もしこれが本当だったら死んだからと言ってあっさり許される話ではないのは勿論ですけど。

でも内部監査も形式的なものに終始していて「気づかなかった」んでしょう? 校長先生とかやってた(or今もやってる)人たちですら。後から「2002年度以降の預金通帳や通帳の残高証明書に切り貼りやカラーコピーの形跡が見つかった」とか「改ざんされた資料で照合していたため不正に気づけなかったとみられる」は、「そりゃ本腰入れて会計監査しなかったあんたらが迂闊だった」だけの話で、まあつまみ食いする方もする方で、食い物にされる方もされる方、という意味では「果たして100%、この死んだ女性会計担当が悪いのか」ってのは正直、どうかなーとも思う次第なんですけどね。そこは結構ビミョーな話のような気がします。勿論、全面的にこの横領しちゃった会計担当を擁護・弁護するわけではないですけど。

しかしこれらの損害はどうすんだろうな。通帳に65円ぢゃ運転資金にもならねえし(爆)。

こないだの広島中央警察署の一件は「警察幹部のカンパで8千数百万円を補填」みたいな話も出てましたけど(その後に「実は着服したくさい、自殺した警察官がいた」という話がえらいタイミングよく(?)登場したのですけどね(失笑))、この一件こそ、PTAの偉い人や、現役の校長先生、退職した校長先生たちがひとり20-30万円ぐらいのカンパで補填をするのかなあ、って思いますね。第一、調査する弁護士費用も馬鹿にならないし、ちゃんとしたチェック機能を設けてればこんな誰もが幸せにならない結末を迎えずに済んだのにねえ…と、しみじみ感じる今日この頃ですが、やはり誰かに丸投げはよくないですね、何事も。

以上です。

〔新版〕中堅・中小企業のための会計処理ハンドブック: 実務に使える、経理・財務マネジャーのバイブル
株式会社ミロク情報サービス 税経システム研究所 (2016-07-24)
売り上げランキング: 7,683

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ