「PPAP全面禁止」…いやー、マジでピコ太郎が何かやらかしたかと思ったわ(爆)

「PPAP全面禁止」がトレンドワードに…ネット沸騰「ピコ太郎何かした?」(デイリースポーツ)

Twitterをなんとなく眺めながら熱いお茶を飲んでたら、

「PPAP全面禁止」なる話題が流れていて、「ん、ピコ太郎、何かやらかしたのか?」と半ば本気で思ったらぜんぜん違う「PPAP」で思わず失笑を(^_^;)

21日午後のツイッタート上で「PPAP全面禁止」がトレンドワード入りしたことから、ピコ太郎を心配する声が殺到した。PPAPとは暗号化ファイルをメールに添付して送付した後に、別のメールでパスワードを送る手順を示す言葉だが、多くの人がピコ太郎が世界的に発信した「PPAP」と勘違いしたようだ。

 事の発端は一部専門紙のネット記事。日立が21年度から電子メールの暗号化ファイルの添付、いわゆるPPAPを社内で禁止すると報じるものだった。見出しに「日立がPPAP全面禁止へ」との言葉が踊った。

 「PPAP」といえば、ピコ太郎が16年に発表し、ネットで世界的に大ヒットした曲と同じつづり。ネットではピコ太郎の「PPAP」が禁止されたものと勘違いする人が続出し「PPAP全面禁止?」「ピコ太郎と思った」「PPAPってペンパイナッポーアッポーペンじゃないんですか?」「PPAP全面禁止って言われてペンパイナッポーアッポーペンしか思いつかなかった」「みんな私と同じものが頭によぎっていたので安心しました」「ピコ太郎さんが何かしたのかと思った」など盛り上がりを見せていた。

で、一応調べてみたら、

日立がPPAP全面禁止へ、「秘文」の添付ファイル自動暗号化ツールも既に販売終了

日経クロステックさんというサイトの記事がありました。

日立製作所が2021年度から電子メールへの暗号化ファイルの添付を社内で禁止することが明らかになった。子会社の日立ソリューションズが「秘文」ブランドで販売していたメールの添付ファイルを自動で暗号化するツールも、2017年に販売を終了していた。同様の動きは他の大手ITベンダーでも進んでいる。

 暗号化ファイルをメールに添付して送付した後に、別のメールでパスワードを送付する手順、いわゆる「PPAP」については、平井卓也デジタル改革担当大臣が2020年11月に、内閣府と内閣官房でこれを廃止すると発表したことから、脱PPAPがここに来て盛り上がっている。

社内ルールを改定しPPAPを禁止

 日本のITベンダーは自らが社内でPPAPを行うだけでなく、PPAPの手順を自動化するツールを顧客に販売するなど、これまでは強力な「PPAP推進派」だった。しかしPPAPがメール誤送信対策として不十分であるだけでなく、メール受信時のマルウエア検査をすり抜けてしまうなどセキュリティーリスクを高める存在であることが周知されるにつれ、ITベンダーの間でも脱PPAPに向けた動きが始まっている。

 日立製作所は2021年度の情報セキュリティーに関する社内規則の改定に際して、PPAP禁止を盛り込むことを検討している。2021年春にも正式に決定する見込みだ。これまでPPAPを利用してきた理由については「技術が成熟していなかったために利用していた」(同社広報)と説明しており、本来利用すべきものでなかったとのスタンスも示している。

語源(?)としては、「Password付きzipファイルを送ります、Passwordを送ります、An号化(暗号化)Protocol(プロトコル)」な感じの通称4文字だそーです。

ちなみに完全に興味本位で(笑)、Wikipediaの日本語版で「PPAP」を調べてみたら、あのピコ太郎の曲と、このメール云々手順に加えて、「自動車業界で外部のサプライヤーから購入する部品や材料を承認する手続き(=生産部品承認プロセス)」の通称も「Production Part Approval Process→PPAP」なんだそーで…(^_^;)

スポンサーリンク

「生さだ」で、生ピコ太郎を見れたのは良い思い出ですな。

つーか、もうあれ4年半ぐらい前の話題なんですな。2016年ですから。この年の年末に行ったさだまさしのカウントダウンコンサートで、

さだまさしのカウントダウンコンサートに来たんですけど…。

2016年12月31日

さだまさしの義理の息子氏いわく「これは頭がおかしい」と言わしめた、さだのPPAPネタの動画が(爆)

2017年1月1日

さだまさしがこのパロディの動画をオープンにした時には「このおっさん、おもしろい事やるなー、ゲラゲラゲラ」とただひたすら笑い転げてまして、

両国国技館のさだまさしカウントダウンコンサートに行ってきました。

2018年1月1日

この次の年のカウントダウンコンサートの後の「生さだ」で本当にピコ太郎氏が両国国技館に登場してあの姿であの歌を歌ってたのを見て感激を禁じ得なかったのもよく覚えてますな…。ちなみにこの時にももいろクローバーZの皆さんも登場してたんですが、この直後にメンバーが1人脱退してたので、ある意味で「5人の」あのグループの末期のあたりを生で見れたのもなかなか貴重な経験でした(苦笑)

いやーそれにしてもマジで何かやらかしたんかと思いましたわ、あの動画のどこかにサブリミナル効果でトランプ大統領支持のキーワードでも入ってて、バイデン新政権側からクレームが入って使用禁止になったとかで(←をいw)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ