泥酔して他人様の結婚披露宴に乱入し、書類送検された福岡県の職員が(呆)

県職員、結婚式場乱入…新郎新婦にピースサイン(読売新聞)

他人様の晴れ舞台を台無しにしちゃって…。え、またこれ福岡県の事件なの?(汗)

福岡県建築都市部の20歳代の男性職員(主事)が昨年夏、悪ふざけで福岡市内の結婚式場に侵入したとして、建造物侵入容疑で福岡区検に書類送検されていたことがわかった。

 県は今年3月に職員を文書訓告にしたが、公表していなかった。

 読売新聞が県に行った情報公開請求で判明した。開示された文書や県人事課によると、職員は昨年8月、福岡市内の施設で友人らとバーベキューをした際、酒に酔った状態で近くの結婚式場の敷地に侵入。屋外で記念撮影中だった新郎新婦にピースサインをしながら近付き、写真に写り込もうとした。新郎新婦との面識はなかった。

 職員は、式場従業員の制止で敷地を出たが、式場は新郎新婦の意向も踏まえ、県警に被害届を提出。職員は同年11月に書類送検されたが、新郎新婦や式場との示談が成立し、今年1月に不起訴となったという。

まあ酒に酔った勢いでやっちゃったんだろうね。バカじゃねーの、こいつ?

スポンサーリンク

そりゃ被害届も出して「大事」にもなるわ。

で、当然のことながら、結婚式を台無しにされかけたorされちゃった新郎新婦側は激怒するし、結婚式場も極めてレアケースだろうけどこういう事が起きちゃって警察に被害届を出して見たら…なんとそいつが福岡県の職員で公務員だった、というわけですな。

おそらくこの馬鹿も泥酔しちゃってわけわかんない状態になってたろうし、周りの友人も止めなかった…ってことは、そりゃ大事(おおごと)にもなりますわな。自分が新郎新婦側の立場でいたらそりゃ怒りますわ。

だって、結婚式の披露宴って、場所を予約してあとは当日…っていうわけには勿論いかなくて、その出席する人数の規模とか予算にもよりますけど、事前に何度もプライダルサロンに赴いてスタッフさんと打ち合わせをして、それこそ最終打ち合わせなんかは細々としたところまで決めなきゃならんわけですから。うちなんかは親戚筋と友人筋「だけ」の結婚式披露宴でしたけど、いやまあ、とにかく体力よりも気疲れした記憶しかないですね。

ましてや会社関係とかの方々まで呼んで結構大きめな「披露宴」だったとしたら…と思うと、「示談」でいくら払う羽目になったのか。まあ式場サイドは警備の不備とかもあって満額は取れないでしょう(新郎新婦の怒り度合いによっては迷惑料として費用よりも多い金額を式場が負担する可能性だってありますし)。となると、この馬鹿公務員は幾ら払う羽目になったのか。うーん、想像するだけで怖いね、これ(大汗)。

で、福岡県としては示談が成立して、不起訴にもなったんで「文書戒告」程度の軽ーい処分にして、「ま、処分を発表するほどでもないか♪」と今まで未発表だったわけですね。いやあ県職員の名前は出ないけど、職場の名前まで出ちゃって、わかるやつには「あ、あいつか。」って白眼視されるわけだし、まあそれなりの償いはするハメになるんでしょうね。示談という金銭的負担以上のものを。

それにしても冒頭にも書きましたが、また福岡県なんだな。

別にここのブログは福岡県の事件だけネタにしてるわけじゃないんですけど(そりゃそうですw)、このわずか2ヶ月半の間に、これだけ同県内で「アホな」事件が発生してるとは。

まさに「修羅の国」だなあ、福岡(^_^;)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ