日本陸連の人、娘だけぢゃなくて、その母親も狙ってたんかい(;゚Д゚)

日本陸連の秋本氏、女子部員と母親にセクハラ疑惑(日刊スポーツ)

一昔前の黒澤明の山賊映画や、外国のマフィア映画ぢゃねえんだから(呆)。手当たり次第に美人の娘に手を出した後に同じような美人の母親にも、って(爆)

日本陸連で投てきの強化、育成を担う役職を持つ秋本純男氏(43)が顧問を務める宮崎工高の女子部員、母親にセクハラ行為をした疑惑が10日、浮上した。宮崎県教育委員会へ訴えが寄せられたという。同委員会は「現在、調査を進めている最中です」とした。

一部週刊誌の報道によると、同氏は複数の女子部員に抱きつき、局部を触ったり、LINE(ライン)で何度も好意を伝えたりした。その上で「親には言うなよ」と伝えていたという。また部員の母に「愛人になれ」とも迫っていたという。

つーか、何このどこぞの「日活ロマンポルノ」顔負けのこの言動(爆)。

スポンサーリンク

セクハラ騒動も幾つかあったけど「部員の母」まで…は聞いたことねえわ。

しかし思うに、日本陸連においてこの役職の人がどんぐらい「偉い人」なのかは知らないけど、ただ一言言えるのは「体育教官室でエラソーにしている体育教師」が調子ぶっこいて、娘どころかその母親までアホな事をしでかした…ということなんでしょうね。そのうえで、複数の女子部員にいろいろやったあげく「親には言うなよ」と釘を差しといて、その「親」にも手を出そうとしてたとは。

ここ数年の様々なセクハラ騒動のニュースを見てきた中で、こういう「親子丼」…もとい母子両方相手にいろいろとしでかしてたってのは聞いたことねえなあ。たぶんここで明らかになる前は「握りつぶされてた」件も何件かあるのかもしれないけどね。

↑こんな風貌の体育教師だったら、まさに「お前は山賊か」と(爆)