「自爆してお粗末」なのは当の群馬・太田市長の「暴言」の方では?(皮肉)

群馬・太田市長「自爆して全くお粗末」 防災ヘリ墜落に(朝日新聞)

これを防災訓練の場で聞かされた消防スタッフとか各役所の職員は「やってらんねえ」って思ったろうな…。

群馬県太田市の清水聖義市長が25日にあった防災訓練のあいさつで、防災ヘリコプター「はるな」が墜落し、乗員9人全員が死亡した事故について「防災をやる者が自爆して全くお粗末だと私は思った」などと発言していたことが市や参加者らへの取材でわかった。

 市などによると、防災訓練には県内外から関係者700人以上が参加。清水市長は、防災訓練に参加する予定だった防災ヘリはるなに触れる中で「お粗末だ」との発言をした。その後、「乗っていた方には本当にお気の毒に思う」とお悔やみの言葉も続けたという。

 清水市長は市を通じて「話したつもりはないが、無意識に言葉に出てしまったのかもしれない。事故に遭われた方々に関する発言では絶対にないが、私の言葉が誤解され、不快に思われた方がいたら大変申し訳ない」などとするコメントを出した。

うーん、「誤解」はしないだろうね、聞き手側は。

スポンサーリンク

果たして「お粗末」なのはどっちだ、と。

もしかしたら、朝日新聞お得意の「印象操作」かもしれないけど、それでも言葉のチョイスは間違ったなー感は否めない。ネットニュースでありがちな「都合よい部分だけ切り取って見出しに」という事もありうるかもしれんが…。

県の防災ヘリ墜落「全くお粗末」 群馬 太田市長が発言(NHKニュース)

ちなみにこちらがNHKニュースでの同じ趣旨の発言を報じた記事ですが…。

群馬県太田市の清水聖義市長が25日、市内で開かれた防災訓練のあいさつで、県の防災ヘリコプターが墜落し9人が死亡した事故について、「防災をやるものが自爆した。全くお粗末だ」などと発言していたことが市への取材でわかりました。

防災訓練を主催した太田市によりますと、清水市長は25日、訓練の開始に先立ち行ったあいさつで、今月10日、県の防災ヘリコプターが中之条町の山中に墜落し9人が死亡した事故について触れ「防災をやるものが自分で自爆してしまった。全くお粗末だと思った」などと発言したということです。

この発言について清水市長は26日朝、NHKの取材に対し「原稿がないので記憶にない」としたうえで「もしかしたら気分を悪くした人がいたかもわからない。申し訳ないと思います」と話しました。

そして「訓練には県の防災ヘリコプター『はるな』が来て救助訓練をするはずだったが、それができなくて非常に残念だった」と話しました。

ま、朝日とNHKにそれぞれニュースとして出てるってことは、印象操作ではなく「本当に無礼なことを言っちゃった」んでしょうね、この市長。しかも訓練前に言うセリフかね、フツー(苦笑)。

結局は「自爆してお粗末」だったのは、当該の事故機…ではなく、言ったくせに「原稿がないから記憶にない(前日の件にも関わらず)」と逃げの一手を打っちゃってどうしようもない対応しかできてないこの太田市長の方、という事なんでしょうな。

本当に記憶力が減退すると言いたい放題言っちゃうから困ったもんだ政治家サンという職種の人達は…。こんな人が地元で大災害とか起きたりしたら、最高責任者として陣頭指揮とかできるんかね、大いに疑問ですわ。