無免許運転などで契約解除になった元オリックスの奥浪選手が今度は児童買春か…。

元オリックス奥浪鏡選手を逮捕 自宅で児童買春容疑(日刊スポーツ)

随分前にこの選手の契約解除の話を記事で書いた記憶があるんですがブログ移転の時に整理して消しちゃったようで…。にしても懲りねえというか、わかりやすい転落劇というか…(失笑)

大阪府警淀川署は14日までに、女子高生にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、プロ野球オリックスの元内野手でアルバイト奥浪鏡容疑者(23)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月11日、千葉県に住む女子高校生が18歳未満だと知りながら、西宮市の自宅で現金を渡すと約束し、みだらな行為をした疑い。

淀川署によると、奥浪容疑者は「キャッシュカードの調子が悪いから今度払う」と言い、現金を渡さなかったという。2人は会員制交流サイト(SNS)で知り合った。

昨年12月、千葉県警に女子高生の捜索願が出され、淀川署員が大阪市淀川区のホテルに1人でいたところを保護。今回の事件が発覚した。

奥浪容疑者は創志学園(岡山)から13年ドラフト6位でオリックス入団。16年には1軍戦に15試合出場した。しかし17年5月、大阪市此花区の寮から無免許で車を運転し、バイクと接触。転倒させ、運転手の顔にけがを負わせた。事故を受けて謹慎処分となった後、同年8月に契約を解除された。その年11月に行われた12球団合同トライアウトを受験したがプロ野球界復帰は鳴らず。18年5月に自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)の罪で、大阪地裁から、懲役8月、執行猶予3年(求刑懲役8月)の判決を言い渡された。

なんかオリックスを契約解除した経緯も覚えていて、本来は球団側は、謹慎かつ奉仕活動等をやってもらう条件で「クビにはしないから反省しなさいよ。あんたまだ若いんだからやり直しがきくでしょう?」という極めて寛大な処分を下した…にも関わらず、本人が「早く地元の広島で(次の進路への)準備に入りたい」と、自ら契約解除を申し出て、その年のシーズンオフのトライアウトに出てくるも、どこも取ってくれるとこがなくて今に至る…という流れだったような記憶がありますね。

いやいや、オリックスなんて以前は契約金ゼロでドラフトから選手を獲ったり、支配下登録で取ったドラフトの選手も1年目で躊躇なく(?)戦力外通告にしたことがあるぐらいドライなチームなのに(その良し悪しは別にしても(苦笑))、そのオリックスが「これで将来を潰すのは惜しい」と、比較的寛大な処分にしたのにわかってねえ…ってのがまたアレだなあ、と。

スポンサーリンク

「キャッシュカードの調子が悪いから今度払う」←ダメぢゃんw

てか、西宮市の自宅…って、故郷に帰ったんじゃなかったのかい(;゚Д゚)。

それにしても…と思うのは、こんなに「わかりやすい転落劇」。弘兼憲史先生の漫画のキャラクターぢゃねえんだからさ(爆)。「人間交差点」とか「黄昏流星群」とかに出てきそうなキャラクターですもの。しかも話の「主役」ぢゃなくて、話の後半であっさり刑務所に入っちゃったり死んじゃったりと(以下略)。てか、「キャッシュカードの調子が悪いから今度払う」の言い訳がもうひどいわ。「カネはないけど、やることはやっちゃったよー」的なクズっぷりがもうアウトだし。

…あれ、オリックスを辞めるきっかけになった無免許運転と人身事故の裁判で、執行猶予付きの有罪判決がついた…ってことは、最早「前科持ち」になったってのと、この児童買春とかの罪がついて執行猶予が取り消されてムショ行き…になるんじゃねえの?(;゚Д゚)

しかし差がついたなー、以前のフレッシュオールスターゲームで、

↑お借りしてきました(多謝)

西武の山川、ロッテのアジャ…と、どうしてここまで差がついちゃったのか(泣)

…まあ刑務所内でたまに運動会とかソフトボール大会とか野球大会もあるらしいから、そこで「エースで4番」で頑張れや。