大口病院の事件、「20人以上を同じ手口で殺した」って言ってるんだが…?

逮捕の元看護師「20人以上殺害した」横浜(日テレNEWS24)

昨日の記事の続きになります。まあ昔っから不祥事が絶えない(?)ボンクラの神奈川県警発表だからどこまでが本当は知りませんが…なんか一気に戦後最大級のシリアルキラーみたいな話になって来てるんですけど(大汗)

2016年、横浜市の大口病院で患者2人が相次いで中毒死した事件で、神奈川県警は、当時、看護師として勤務していた31歳の女を殺人の疑いで逮捕した。

殺人の疑いで逮捕されたのは、横浜市の大口病院で、当時、看護師として勤務していた久保木愛弓容疑者。大口病院では2016年、西川惣蔵さんと八巻信雄さんが相次いで中毒死し、2人の体内からは「ヂアミトール」という消毒液に含まれる「界面活性剤」の成分が検出されていた。

神奈川県警は、6月29日から久保木容疑者を、連日、任意で聴取していたが、「点滴にヂアミトールを入れた」などと事件への関与を認めたことなどから、神奈川県警は7日、西川さんに対する殺人の疑いで久保木容疑者を逮捕した。

調べに対し久保木容疑者は「間違いありません」と容疑を認めた上で、「申し訳ないことをしてしまった」などと話しているという。

また、任意の聴取の際、久保木容疑者が、犯行の動機について、「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に混入させていた」などと話していたことが捜査関係者への取材でわかった。

さらに、「同じような方法で20人以上、殺害した」という趣旨の話もしていたという。

西川さん、八巻さんのほか、同じ時期に死亡した男女2人の体内からも、「ヂアミトール」の成分が検出されているという。

神奈川県警は、久保木容疑者が同様の犯行を繰り返していたとみて、捜査を進めている。

いやー、誤解を恐れずに不謹慎な事を言っていいですか?

20人も殺されてて内部で怪しいって思わなかったん?(^_^;)

と。

スポンサーリンク

なんか病院の連中は薄々知ってたんじゃないの?と。

だってあまりにもタイミングが良すぎるじゃないですか。もしかしたら大口病院じたいが「他の病院じゃ面倒を見てくれないような患者さん(例えば病気自体は軽くて入院するようなあれではないが、認知症だったとか)」を入院させてくれる定評があったとこかもしれないし、となれば退院するなり死ぬなりしてベッドが空いたほうが、これまた言葉はよくないけど「回転率が上がる」わけで大口病院としては「ありがたい」話なんでしょうしね。介護施設や老人ホームへの入所が順番待ちだとか、そこに入れるお金はないから入院させてもらって…とかね。

しかしそれはあくまでも大口病院の経営陣の「都合」であって、現場の看護師さんとかはたまったもんじゃないですわ…。フツー思うでしょうよ。「怪しい」と。

だってホスピスのような「余命宣告を受けて余命幾ばくもない」患者さんだったら立て続けに亡くなるのはわからなくはないでしょうが、もし上記のような「他の病院じゃ面倒を見てくれないような患者さん(例えば病気自体は軽くて入院するようなあれではないが、認知症だったとか)」が集まっていて、余命に関係する病気を持っている人達じゃないのに、バタバタと死んでいく。そして点滴を患者さんに施す看護師さんであれば、どんな「液体」を入れれば人間があっさり死ぬ、みたいなことは知ってるわけですしね。以前、筋弛緩剤を入れて死なせたという事件もありましたね。冤罪か否かみたいなニュースになってましたけど。

それを思うと、大口病院の人達、特に現場の看護師や経営陣は、薄々「こいつが怪しい」って思ってたでしょうし、少なくても外部のシリアルキラー(例えば相模原の施設に闖入して障害者の方を大量殺人した悲しい事件がありましたが、ああいうキチガイの事件のような例ですな)が「定期的に」侵入して、患者をチョイスして、点滴に何かを入れて人を殺める…というのはさすがに無理がある。更に言えば、同僚や他の患者の目がないところで反抗に及ばないとすぐにバレるってのは「犯人」はわかってたハズで、そう思えば単独犯でだんだんやっていて手慣れてきた…ってのが、たぶん「この警察発表が本当であれば」そういう流れだったんでしょうね。

思うに、大口病院の上の人達はこの容疑者がやらかしてるのを薄々知ってたんじゃないのかなあ。だからこそ、事件も解決してないのに「病院名替えれば、これで気分一新♪」みたいなアホな事を言ってきたんじゃないかと。老人ホーム代わりに病院に入院させたい患者さんおよびその家族がひっきりなしに来るもんだから、早く病院経営を通常化に戻したい、という意図もあったかもしれないですね。もっといえばあれだけの殺人事件が起きても、経営的にはびくともしないだけの患者側のニーズがあるんでしょうね。まあだからこそ「病院名を替えて気分一新」で済む話なんでしょうね。

…ただ「あの」神奈川県警の発表だからなあ、これ。

ただ、それでも思うのは「こんな事件に解決が2年弱もかかるものか?」ってことなんすよね。金田一少年の事件簿とか名探偵コナンのように、容疑者が緻密なトリックでも仕掛けて神奈川県警の刑事を目眩まし…させたにしては物凄く設定的にはチープな事件だし。

もっと言えば大口病院が防犯カメラだの防犯管理体制をしっかりしてれば、「外部からの侵入はない→だとすりゃ内部犯行だ→そんな点滴で人を殺させるのは知識がある看護師しかいねえだろ→内部関係者の証言をあたれ」…で、早ければ事件発覚から3日でこの看護師の任意の事情聴取を掛けて数日来には逮捕してるでしょうよ。少なくても司法解剖を経て2年弱もかかる意味が全くわかんない。

※これが日大アメフト部の不祥事のように徹底した「箝口令」を敷いてたんだったらわかるんだが…それに従う奴もいないと思うけど(失笑)

で、一番怖いのは2年弱もかかってなーんも進展しないから、証拠をデッチアゲて神奈川県警が「シナリオ」を描いてこの看護師を事情聴取掛けて…って可能性は否めないんですけどね。それだとしたら容疑者は全く別にいるわけでちっとも「解決」にはなってねえし、と。

さて実際はどうなんだろう。「日本の近現代史上、稀に見る大量殺人劇」なのか「県警が手柄を焦って話をデッチアゲた大量殺人劇」なのか。

しかしもし本当だとしたら20人以上は凄いな。過日処刑されたオウム真理教の教祖が首謀者として犯した殺人事件の犠牲者が27人だそうですから(実際はもっと多かったという説もあるんですけど)。それこそ「731部隊」も真っ青って感じですな…。