ま、複数回万引きして自主退学に追い込まれた元生徒が一番悪いんだけどな(呆)

「万引き理由に自主退学させられた」元生徒側と県が和解、校長は誤り認め直接謝罪(読売新聞)

最初見出しを見た時には冤罪、もしくはたった1回の出来心で万引きしたら退学には重いだろうなあと思ったら、複数回やってた上に自主退学を促されて逆ギレかよ…とそっちにびっくりした(苦笑)

万引きを理由に県立高校を自主退学させられたのは不当として、元生徒の男性(20)と両親が鳥取県に160万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、21日、鳥取地裁米子支部で和解が成立した。当時の校長が判断の誤りを認めて直接謝罪したほか、県が和解金80万円を支払う。

 訴状などによると、男性は2016年10月に靴を万引きして警察に補導され、ほかにも万引きの経験があると学校に報告。母親は当時の校長から、自主退学しないと退学処分にすると言われ、退学願を出したという。原告側は、万引きは重大犯罪ではないのに、退学処分相当だと誤って信じさせられたと主張していた。

 原告側の弁護士によると、当時の校長はこの日、男性と両親の前で「まずは、教育的指導を行うべきところを判断を誤った。当時の学校長として深く反省し、謝罪する」との文書を読み上げた。男性と両親は「直接謝罪を受けることができ、前に進めるきっかけにしたい」と話しているという。

 原告側の弁護士は、今回のような「不本意な自主退学」は多いとの認識を示している。山本仁志・県教育長は「今後、退学処分の判断を慎重に行うよう努める」との談話を出した。

…いや、ここははっきり言わなきゃならんでしょう。

万引きは重大犯罪だろ。

と。あれのせいで日本全国、どんぐらい商店が被害を食らってると思ってんだか。窃盗罪って何のためにあるの?みたいな。

スポンサーリンク

果たして高校に「更生できない奴」までの面倒を見る義理は?

というか個人的には、高校側も教委側も日和ったりびびったりせずに、トンチキな判決が出ることが多い地裁程度の判決で和解なぞ応じずに、いっそ最高裁まで10年ぐらい争ってそこから和解しても別にこいつの人生、すでに「おかしい」事になってるし、むしろ高校の近隣の商店からすれば「ふざけんな。万引きが重大犯罪じゃないって学校は認めるのか?」って怒ってもいいシチュエーションでしょうしね。ましてや鳥取なんかだと県立高校もさほど多いわけじゃないんでしょうし。

で、この原告=万引きやらかして自主退学に追い込まれた元生徒側にも「法律のプロ」、つまりは「弁護士」と呼ばれる職業の人たちがついているわけですが、まさか刑法とかそういうたぐいのものを熟知してる連中までが「万引きは重大犯罪じゃない」とかぬかしている奴らの弁護をどーやってしてたんだろうか。ここが気になりますねえ。たぶんそこは見て見ぬ振りをして学校の自主退学を促した点を「強権的、強引がすぎる」とか「教育放棄であり無責任」とか突っついたんじゃないのかな、と。

しかし仮に高校側のやり方が「強権的、強引がすぎる」と言ったって、いじめで無理やりやらされたとか、出来心でただ一度の万引きを…みたいな説教して始末書書かせれば今後二度とは同じことをやらないと思われる生徒であればまだしも、こいつは常習犯。それが生活苦なのかスリル欲しさなのか依存症なのかは知らないしそんなもんは知ったこっちゃないんですが(苦笑)、そういう生徒を「更生」するのははっきり言えば高校、特に公立高校の仕事ではないわけで。だとすれば高校側の「今後の履歴書における本人の賞罰」のとこに窃盗罪等でミソをつけたくないから自主退学に…という「ある意味での温情」などをせずに、甘い顔なぞせずにさっさと警察に突き出して少年院でも鑑別書でも送るか、保護者たる親がダルクみたいな矯正施設でも探してブチ込んじゃえばよかったじゃん…とすら思う次第ですな。

いいなあ、そんなこんなで和解金80万円もゲットか。どーせ万引きは今後もやめられないんでしょう?まさに「盗っ人猛々しい」とはこの事を指しますな。親との取り分は5:5ぐらいでしょうか(意味不明)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ