「人質とって暴れてもいいんだぞ」と新幹線の中で一暴れしたマスク拒否男…か(呆)

マスク拒否男「人質とって暴れてもいいんだぞ」逮捕(日刊スポーツ)

つーか、マスクごときで車掌と喧嘩して、トイレとかに立てこもった挙げ句新幹線まで遅延させて他の乗客の迷惑までかけちゃったぞこの50代無職。そんだけゴネるだけゴネて、警察沙汰でお縄頂戴か…いい大人なのに。

愛知県警中村署は3日、新幹線でトイレ内に居座った上、降車指示に従わず運行を遅らせたとして、威力業務妨害の疑いで、滋賀県草津市、無職A容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は2日、京都-名古屋間を走行中の東海道新幹線「のぞみ34号」車内で、乗車券確認に来た車掌にマスク着用を求められたが拒否し、午後4時25分ごろから約35分間、トイレや喫煙スペース内に居座った。その際に「お客さんを人質にとって暴れてもいいんだぞ」と怒鳴るなどした上、JR名古屋駅で降車を指示されても応じず、出発を23分遅延させた疑い。

JR東海側から110番があった。新幹線は定刻の午後4時59分に発車できず、A容疑者の下車後の同5時22分に名古屋駅を出発した。新幹線には乗客約800人が乗っていた。

どっちにしても、しょうがねえ50代だな、こいつ。

スポンサーリンク

あの「コロナは風邪」系の人なのかね?(^_^;)

まあこないだの選挙では、

この「コロナは風邪」と豪語してた(?)人が千葉県知事選挙にも立候補して、

午後8時の投票終了と同時に「瞬殺」で落選が決まってましたけどね…たぶんここらへんの人たちのシンパなんだろうかね。

しかし人生50年も生きてりゃ、そこらへんは「うまくこなす」ぐらいの処世術を持っていても然るべきだろうに。例えば肌荒れが心配であれば肌にやさしいマスクを探して買うとか、そうじゃなきゃ車掌さんがいる時ぐらいはマスクをつけるとか(その上でもしマスクをつけられない持病があるんであれば、理路整然かつやんわりと説明をして相手を「なるほど」と思わせるぐらいの)交渉力・説得力を持って相対できないもんなのか。無理にただゴネたってそんなもんが世の中に通るわきゃないのはわかりきってるだろうに。

おそらく、例えば「漫画の世界」の中では、

↑一見同じような「コロナは風邪!」みたいな強気な事を散々主張しているかの小林よしのり氏だって、さすがにここまでして意固地になって不特定多数に喧嘩を打ったり迷惑をかけるような事はしないでしょうし(マスクをつけないんだったら自分の愛車で移動するとか、コンビニ等に行くときは一応「こっそり」マスクをつけるか、もしくはいっその事、家やスタジオからなるべく出ない…とか)。

↑まさに談志師匠の名言どおりですな。たぶん談志師匠もコロナ禍に存命してたら表向きは「マスク嫌い」を公言しつつも、実際はそれだけでは生活が回らないから「うまく」こなしているんでしょうな、きっと。

そしてそれらができないのは「ただの馬鹿」という事で。JR東海も大変だな。何せ客を選べねえ(^_^;)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ