ちょいと新潟までサッカーを見に行ってきました。

昨日、J1リーグ公式戦のアルビレックス新潟対ヴァンフォーレ甲府戦を見に行くためにちょいと新潟まで行ってきました。その旅行記な雑記などを…。

スポンサーリンク

月曜日あたりから雨予報だったので。

今回、新潟まで行くことに決めたのは2つありまして、

その1:日程的に次のアウェイ大宮戦と、ホーム仙台戦は行くのが難しそうだったから。

その2:4月のホーム新潟戦があまりに凡戦すぎてリベンジを果たしたかったから。

という事でした。ま、仙台戦の翌日は「クイズサークル岩Q槻」の例会が入ってた…のですが、新潟戦のチケットをゲットした後に会場の都合で例会が1週間繰り下がったというオチもありましたが(爆/ただしこれは金欠病でもう行けないっす…)。

ところがその週の月曜日あたりから既に新潟は雨予報がついていて、妻から「仙台戦のチケット代とか出すから新潟戦行くのやめたら?風邪ひいたら元も子もないじゃん」と言われる始末…しかも4日前(汗)。

さすがに「新幹線や高速バスのキャンセルの損失分を補填してくれれば考えるよ」とは無理を押して行くのでそこまで強気に言うことはできず、「じゃあ防寒対策をしっかりするよ」と告げて、以下の様なものを買いました。

雨合羽やサーモスの水筒を購入。

まず金曜日の午前中に、近所の作業着屋「ワークマン」に行きまして、

雨合羽(勿論ズボンも)と、

防寒用の長袖シャツを買いました。

これと既にインナーの長袖シャツもユニクロで買ったので、後で書くんですが、試合中は、上半身は半袖シャツ+インナーの長袖シャツ+防寒用長袖シャツ+甲府のレプリニユニ+ジャンパー+雨合羽…に甲府のタオルマフラーを巻いて6枚も着込み、下半身はユニクロで買ったチノパンの上に雨合羽のズボンを履いて、更に雨合羽のフードの下にやはりユニクロで数年前に買ったヒートテックのニット帽を被ってました(大汗)。

それと現地では売店も確かではないし、できれば一度椅子に座ったら動きたくないので、

木曜日の夕方にAmazonで注文して金曜日の午後に届いたんですが、

サーモスの水筒と、

名糖のレモンティーの粉を買いまして、これを現地でちびちび飲もうと思いまして。この紅茶はもう30年ほど前になりますが、小学校の頃に入ってた少年野球に持参してた水筒の中にうちの母親がよく入れてくれてましたので、あー、ある意味で懐かしい(苦笑)

そして出発。

土曜日は8時前の青梅線の電車に乗るんで、6時半に朝飯を食べて、帰りが遅いのでお風呂の掃除をして、更に洗濯機をかけてる間に準備をしました。

サーモスはコップ付きのを買いました。

500mlの容量なので、マニュアルに従って(?)粉をスプーン16杯ほど入れて熱湯を入れて何度かシェイクしました。

最寄り駅は青梅線の牛浜駅。立川行きの青梅線が短い6両編成だったのに軽く辟易しつつも、立川から中央線に乗り、

西国分寺から武蔵野線へ。

ここで府中本町始発の大宮行きに乗り換えます。これがないと武蔵浦和か南浦和で乗り換えとなってしまうのでいやあ便利だなあと(ちなみにもうちょっと遅い時間帯だと八王子から出るむさしの号もあって、これだと立川から乗り換え無しで行けるわけですが)。

で、睡眠時間が足りてなかったのでむさしの号で座れてうとうとしてたらあっという間に大宮に着きまして、

各駅停車の「MAXとき」でした。というのは、

「トクだ値」という15%割引の指定列車のチケットを取ったもので…。こちらも逡巡せずに、新潟戦のチケット発売と同時ぐらいに指定席をゲットしてれば、35%引きとかで買えたんスけどね、こればかりは仕方がない…。

約10年ぶりの上越新幹線・15年ぶりの新潟。

で、席は1階でした。景色は「うーん、壁しか見えねえなあ」(汗)。

大宮駅のコンビニ「ニューデイズ」でサンドイッチとお茶を買いまして、これを飲み食いしたあとはスマホでブログを更新したり、Twitterをやってたり、または寝てました。

ちなみに私自身、上越新幹線はおおよそ9年半から10年ぶりで、約10年前に群馬の友人が結婚式に呼んでくれた時に上毛高原で下車したことと、某鉄道サークルが北陸で行われた際に、行きは今は亡き寝台特急「北陸」号、帰りは在来線と新幹線のグリーン車に乗った…という以来でした。なので、

「ん、本庄早稲田なんて駅知らんぞ?」

とひとりごちする私(爆) 。いや、あったのかもしれないっすけどね。

で、大宮から各駅停車ながら2時間で新潟へ。早い。

新潟駅に来たのはおよそ15年ぶり。まだ結婚する前だった今の妻と、村上の瀬波温泉に旅行しに行った際に乗り継いだ時以来でした。

新潟は雨…そしてアウェイの洗礼(?)も。

で、新潟は予想通りの雨。

新幹線の車窓にも結構強い雨が叩きつけられていてどうもげんなり加減。

早いお昼ごはんを、新幹線の改札口の真ん前にあった「へぎそば」のお店で軽くつるつると食べて、

駅前のバスのりばで、往復500円のチケットを購入して、いかにもアルビレックス新潟のオレンジ色なバスで15分ほど乗ると、

こんな建物の前でバスを下車しました。

「これはすげえ建物だ。アルビレックスさんやるなー」…と思ったら実はこれ、デンカビッグスワンスタジアムではなく、同じ公園内にある「ハードオフエコスタジアム新潟」という野球場でした。「なるほど、リクシルさんがもしロッテから買収したらここが本拠地になるのかもしれないな、千葉から移転して」とかブラックジョーク(?)をひとりごちしながら、ぽくぽくと歩くと、

もっと大きなスタジアムが。こちらがデンカビッグスワンスタジアムでした。

で、アウェイの自由席のゲートは少し離れているとこにあったんで行ってみると、

おおよそ2人×4列の行列で、開場の12時を過ぎても手荷物検査待ちの列は全く進まないうえに、雨は余計に強くなっていくし、私の後ろの列もどんどん長くなっていく始末。

「いやあこれが新潟さん流のアウェイの洗礼か」とか失笑しつつ、25分ぐらいしてやっと自分の番になって、スタジアムに入ることができました。結局、「ゲート」は2列ずつスタッフさんが1列に2人しかいないんで…というのが原因で、ペットボトルと水筒、それと着替え程度しか持参してなかったんで、すんなり通ることができました。

また屋根のあるなしのビミョーな席しか…。

で、階段を登ってスタジアムに入ると、アウェイの自由席は意外に広々としてました。

眺めはこんな感じ。

ところが先に入った人たちは当然のことながら屋根があって雨が当たらないとこを先に座りたがるのは言うまでもなく、

ちょうど自分が確保した席は二階席が屋根としてかぶるかなーかぶらないかなー、という場所でした。

で、椅子も濡れてたのでここで雨合羽を取り出して上に着ることに。

ナップザックは既に手荷物検査待ちの際にかなり濡れてたんですけど、予備のために持参した無印良品の大きなビニールの手提げ袋が役に立ちました(ちなみに帰りは雨合羽等を入れて持ち帰ることになりました)。

珍しく自撮りを(苦笑)。結局先程も書きましたが、上に6枚・下に2枚も着込んでたので、気温の割には風が強く体感気温的には最悪なコンディションながらも全く寒さを感じずに過ごせました。

で、結果は「ああ、そう。」な感じに…。

結果としては、試合序盤にオウンゴールで先制されたあとはやはり攻めあぐねてる間にタイムアップ、と。まあ実際には数回ほどチャンスはあったんですけどね。

で、雨合羽を脱いで帰り支度をしてる最中に「広島が勝って甲府が16位の降格圏に落ち、更に新潟がJ2降格が決まった」という話が流れてきたんですが、

往年の昭和天皇よろしく「(穏やかに)ああ、そう。」としか言えなかったっすねー。うちも新潟も昨年「負けてもJ1残留」って経験はありましたが、「勝ってもJ2降格」ってのも…。

もっとも帰りのバス、先程下りた場所で行列ができてたんですが、たまたま私の前に並んでた新潟サポのおじさんと話が盛り上がり、これが結構楽しかったのが心の救いでしたね。実は去年も甲府での最終節・鳥栖戦で、偶然臨時バスの一番後ろの隣に座った鳥栖サポのおじさんと話が盛り上がったんですけどね。

で、新潟サポのおじさんと「(去年新潟の監督を更迭されて今年は甲府の監督をやっている)吉田達磨、どうです?」「どうも甲府にとってはありがたい監督でしてー」とか「僕の予想だと、うち(新潟)と大宮・清水のオレンジ3つが仲良く落ちると思うんだけどさー」「いやいやいや(汗)。いやあたぶん来年も新潟さんとは川中島ダービーになりそーですわー(苦笑)」 とかバスで話しながら、運転席のすぐ後ろ側に立ってたんですけど。

この車窓を見て「あれ、小瀬(山梨中銀スタジアム)から甲府駅までの車窓とそっくりだなあ」と、一瞬勘違い仕掛けたのはここだけの話(爆)。

食欲不振で晩飯どうしようと。

で、新潟駅のバスのりばで「また来年頑張りましょう」とその新潟サポのおじさんとわかれたあと、とりあえず私はお土産物屋に直行し、妻から「厳命」されてた、亀田製菓の「サラダホープ」というお菓子をゲットしまして、新幹線口とは反対側の高速バス乗り場へ。

ところがこのあたりに晩飯を食らうような店が意外に多くなく、不思議な事に90分+α立ちっぱなしで、両足のふくらはぎが筋肉痛でえらいことになってたんですが食欲もまったくないという次第で、

妻からは「お刺身でも食べてくればよかったのに」って言われたんですが、ラーメン喰ってきました。お昼がへぎそば、夜がラーメン、と。

しかしラーメンを喰ってもまだ時間が余って仕方がなかったので、

ドトールでお茶を。

新潟駅前は土砂降りでした。でも明日は雪予報なんだそーで。

帰りは高速バスでした。

で、池袋行きの高速バスに。奇しくも斜め前のお客さんは新潟サポの方でした(^_^;)

朝の6時半に入れたレモンティーがまだ熱々だったのはびっくりしましたわー。

そしてなかなか新潟県を抜けられなかったのと。結局、新潟県を抜けるのに2時間45分も掛かった割には、群馬県をわずか40分で通過した時には唖然としちゃいましたわ。

で、私は途中の川越的場という関越道のバス停で下車して、歩いて10分ほどの川越線の的場駅から八高線直通の電車に乗り、

東福生駅で下車しました。

しかし新潟はめちゃくちゃ土砂降りだったのに、群馬に入った後は全く雨が降って無くてびっくりするやらでした。帰る途中、セブンイレブンに立ち寄ったので何か食べようかなと思ったんですがやはり食欲がなく、アメリカンドックをひとつ買ってそれを食べながら、23時半に家に帰ってきたのでした。

翌朝、あまりにも筋肉痛がひどいんで…。

で、翌朝、まあ今日の午前中なんですが、

隣町にある拝島の日帰り温泉施設に車で行ってきまして、30分ほど露天風呂に浸かってた後、70分ほどマッサージをやってもらってきました。

で、施術の先生いわく「太ももとふくらはぎ、ガッチガッチですねー、立ち仕事ですか?」と。さすがに「昨日新潟まで行って90分、立ちっぱなしで応援してました。時折軽く飛び跳ねたり」とは言えませんで「ええまあ」とだけ答えてました、はい(爆)。

最後に。

一昨年は7月に湘南戦を見に平塚に、昨年は6月に仙台に、今年は11月に新潟に行きましたが、まあ結果は別にしてもある程度の満足感もありましたし、当面は関東近郊の日帰りが楽にできるあたりに限定しようかなーと考えてるところです。味スタとか三ツ沢とか埼スタとかNACK5スタジアムとか…。

ま、昨日の夜の段階では「このサッカーの応援は結構いいダイエットになるわー、甲府のシーズンチケットを買ってホームの応援に行こうかなあ」とも思ったんですが、翌朝、ものすごい筋肉痛で「悶絶」する羽目になりましたので…ええ、歳は考えたいと思います(号泣)。

長々と失礼しました。さて残り2試合、甲府は5年連続のJ1残留か、もしくは7年ぶりの降格になってしまうのか? うーむ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ