NGT48の西潟茉莉奈嬢の言う「広まった真実ではない事」とは何の事だか(皮肉)。

NGT48西潟茉莉奈が涙のあいさつ「真実ではないことまで広まって…」(オリコン)

…だそうですわ。気に食わないメンバーを辞めさせるだけ辞めさせといて、運営や所属事務所などの庇護(?)で図々しくも残った人間がそういう事言うもんかね、フツーに。

アイドルグループ・NGT48が18日、新潟市内のNGT48劇場で新公演『夢を死なせるわけにいかない』の初日を迎え、公演終盤、メンバーの西潟茉莉奈(23)が涙ながらに胸中を語る場面があった。

 アンコールのMCで中村歩加(21)からコメントを振られた西潟は「お越しいただきありがとうございます。今日を迎えるまで、真実ではないことまで広まってしまって…」と涙で言葉を詰まらせた。

 続けて「メンバーみんな苦しんだんですが、言われているようなことが真実であればこのステージには立てません。スタッフさんや応援してくれる皆さんが信じて待っててくれたおかげでNGT48劇場(公演)を再開することができました。みんなで一歩一歩進んでいきたいと思います。よろしくお願いします」と涙ながらにあいさつした。

 この言葉を受けて中村は「がたねぇ(西潟の愛称)が言ったとおり、NGT48は一歩一歩、歩んでいきたいと思います」と語った。

あれ、あんた、確か「太客」との繋がりがあるって最も黒に近いグレーのひとりぢゃなかったっけ?

スポンサーリンク

相変わらず「展開と空気」が読めないバカどもばっか…。

「真実ではない」「前に進む」…NGT48、事件めぐり発言相次ぐ(産経新聞)

支配人も含めて「あの事件・騒動はもう終わったこと。だから私達は前に進む」とか呑気なことを言ってるようですが?

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が18日、NGT48劇場(新潟市中央区)で行った8カ月ぶりの通常公演では、元メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害にあった事件の影響を払拭しようとするメンバーの発言が相次いだ。

 「真実ではないことが広まってしまって、すごくメンバーのみんなは苦しんだ」。メンバーの西潟茉莉奈さんはステージで涙ながらに思いを語った。一部メンバーの事件への関与がインターネットなどで取り沙汰されたことを受けた発言とみられるが、「言われているようなことが真実であるならば、このステージには絶対に立てません」と言い切った。

 また、メンバーの清司麗菜さんは「私たちNGT48はまだまだ世間の皆さまから厳しいお言葉をいただいている状況です」と前置きをした上で、「それでも私たちはNGT48のことが大好きで、またみんなと一緒に前に進んでいくと決めました。新潟の皆さまに愛されるグループになりたいと、そんな夢を諦めずに、一緒に少しずつ前に進んでいけたらと思っています」と直向きな気持ちを語った。

 この日の公演のタイトルは「夢を死なせるわけにいかない」。早川麻依子劇場支配人とメンバーが話し合って決めたという。メンバーの太野彩香さんはあいさつで「この公演のタイトルは、いまの私たちの気持ちを表していると思います」と話し、夢をかなえるために事件を乗り越えたいという思いをにじませた。

 しかし、運営会社「AKS」(東京)が、山口さんに対する暴行容疑で逮捕(その後、不起訴)された男性ファン2人を相手取り3千万円の損害賠償を求めた裁判は、7月に新潟地裁で第1回口頭弁論が始まったばかり。事件の余波はまだ収まっていない状況だ。

 「きょうが再スタートだとは思っていない。新潟やファンの皆さまに心から応援していただけるようになったときが真のスタート」。早川支配人は公演冒頭、ステージに立ち、厳しい認識を示した。その一方で、「厳しいお声をいただいている中でも、ファンの皆さまから温かいメッセージをたくさんいただきました。それがメンバーの大きな希望の光となりました」とも話し、最近のファンの動向とメンバーの心の動きにほのかな光明を見いだした様子だった。

そりゃ目の前にいる熱狂的な信者の連中はそれで感動し「納得」はするかもしれないけどさ…。そいつらの財布の中身だけを当てにするわけにはいかないじゃないすか。

で、言い方はアレだけど、運営側が「人の噂も七十五日」とか「死人に口なし」ならぬ「辞めたメンバーに口なし」を決め込んで、「とりあえず活動再開させちゃえば、地元の経済界も見直してくれるだろう」という超軽い安易な考え方…で、とりあえず活動再開はしてみたものの、そこらへんの展開も空気も全く読めてないバカどもが、

口を開けば脳天気な問題発言

を繰り返して、「人の噂も七十五日からゼロ日に」戻す始末(苦笑)。

しかし運営側もよくこういう奴らを「エース格」「主力」で飼いならしてもんだな…ってそこらへんの精神力の強さは凄いと思いますわ。昭和の頃の、メディアも少なくて要所さえ押さえれば「なかったこと」にできた時代ならばともかく、ましてや東京と新潟が地方で隔絶していて、新潟ローカルで好き勝手放題にできたかもしれない時代だったらまだしも。

で、「今日を迎えるまで、真実ではないことまで広まってしまって…」と「言われているようなことが真実であればこのステージには立てません」の「真実」とはどこらへんの事を指してるのか、記者会見とか開いて本人の口から聞いてみたいっすわ。

まあ運営側は「大本営発表」ごとく、ひとつのグループもまとめられない、「第三者委員会」の意味すらわかってなかったマヌケ共なわけですし、単純に「このままアイドルでいたければ口を封じろ」と恫喝ぐらいしかできない程度のアホどもなのはもうわかりきってる話で…さぞかし、既存のNGT48のメンバーからも「ナメられて」いるんだろうなあ、というのはあまりに簡単に想像できちゃうんですけども。

個人的には「そんな嘘泣きはいらねえから、次の進路、セカンドキャリアでも考えたほうが早いんじゃねえの?こんな休止・解散同然でもう地元からもそっぽ向かれているアイドルグループなんかにしがみつくだけのヒマがあるんだったらさ…」と申し上げたいですね。ところでインスタグラムで「誤爆」して中心メンバーから研究生に叩き落された加藤某というメンバーの子は未だに新潟にいるん?(失笑)

【西潟茉莉奈】 公式生写真 AKB48 Teacher Teacher 劇場盤特典
NGT48 生写真
売り上げランキング: 855,556

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ