パソコンの液晶ディスプレイが「急に」壊れたので、新しいのを購入しました。

今から4週間ほど前に、モニターアームごと液晶ディスプレイが豪快にぶっ壊れまして(泣)、しばらくノートパソコンでブログ更新とかをしてたのですが、文字が小さいのがなんとも使いづらく、一念発起して新しい液晶ディスプレイを買うことにしたのでした。で、それが今日届きました。

スポンサーリンク

モニターアームごと机の下に落ちて「粉砕」されてました(泣)

今まで使っていた液晶ディスプレイは、2年前の9月に購入したものでして、

おおよそ21.5インチの液晶ディスプレイを、

モニターアームに取り付けて、

こんな感じで使い始めたものでした。

ところが、このモニターアームが私にとっては致命傷でして、今月のはじめに私自身熱中症のような症状で高熱が出まして、どうにか病院に行ってきて帰ってきたらこの液晶ディスプレイごとズドーンと机の下に落ちてました。(一応、モニターアームを固定する部分とかケーブル等の兼ね合いで、机と壁の間は数センチほど空いてたのですね)どうもテーブルに固定する部分が知らぬ間にユルユルになってたか、モニターアームと液晶ディスプレイを接続・固定しているとこがユルユルになっていて、力尽きて落ちてしまってたようです。結局、モニターアームも衝撃で折れてましたし…。

そして液晶ディスプレイの方は、まさに文字通り「粉砕」のような感じで、一応、電源をつけてみても全く画面は出ず。奇しくもこの直前に病院の待合室で桂歌丸師匠の訃報を知ったんですが、「えー、歌丸師匠と一緒にディスプレイ師匠まで…(←誰だよ、この師匠(爆))」と、帰ってきて思わずがっくりと寝床にダウンしてしまった始末でした(泣)

※ちなみに歌丸師匠の訃報に接した記事は高熱の最中、ふとんの上でノートパソコンで書いてました…。

さすがにその時は発熱していて40度(この時を含めて3回、体温計で40.3度を記録してました…)の発熱の中、とりあえず翌日に破片だけは片付けて、パソコンでいろいろとやるべきことは元のノートパソコン(こちらは全く無事でした)でやることにしまして…で、今月の殆どはノートパソコンから記事を書いてました。

※すんません。さすがに粉砕しちゃったディスプレイとかは高熱で撮影する気にはなれませんでした…。それどころか片付けの時に右手の人差指と小指を画面のガラス隅っこで切って出血騒動まで起こしてたし(号泣)

で、今度買ったのは少し大きい23.6インチの…。

個人的には正直、ノートパソコンのままでもいいかなーとも思ったんですが、ブログ、まあ具体的に言うとWordpressの管理画面で記事を書くのが文字が小さいわ、管理画面がデフォルトが黒と灰色と白なので目がチカチカするわ、で。

そしたらここしばらく、SSL化や独自ドメインを新しいのを使い始めたりしてアクセス数やGoogle AdSenseの収益が落ちてた(具体的には毎月、福沢諭吉1枚分ぐらいだったのが、2ヶ月で福沢諭吉1枚ぐらいに)んですけども、先々月あたりからアクセス数も収益もそこそこ戻ってきまして。あと、去年の夏にSSL化をしくじって一度ブログをやり直した際に、毎日300円貯金、1ヶ月で1万円前後貯金する習慣もできて、それらのお金が貯まってきたので「あー、これだったら前に使ってた液晶モニターぐらいは貯金で全然買えるかも」と思ったのも大きかったです。

で、数日前にAmazonで購入しまして、今日の午後、クロネコヤマトの宅急便で届きました。

前のが21.6インチ。今回のが23.6インチ…なんですが、値段はほとんど同じでした。…何故だ?(^_^;)

↑これ、です。

で、フツーに置くとちょっと画面が目線よりも低くなるので、さてどうしようかなーと思ったら、6年前まで使ってた先々代のパソコン(ソーテックのタワー型パソコンを使ってました)のディスプレイ画面を置くために、

こういうディスプレイを置くやつを立川のビックカメラで買ってきて使ってたんですね。そしたら探してみたら、これが寝室上のロフトの物置に捨てずにしまってあったので、

今度はモニターアームを使わずにこれを使うことにしたのでした。よくよく見ると製造年月日が「2010年4月6日」って書いてありました(苦笑)

結果、こんな感じに。程よい目線の高さになりました。

ちなみに画面のすぐ真ん前には、こちらのブログのメインコンテンツ(?)のひとつである、千葉ロッテマリーンズのパーフェクトガイドブックと、4月の西武戦に行った時に貰った卓上カレンダーを置きました。これで試合日程やら選手の名前とかデータをすぐに引っ張り出すことができます。

ついでに今日は水曜日なんですが、J2リーグの公式戦をやってまして、ちょうど夕方、DAZNで中継していたヴァンフォーレ甲府(←こちらもうちのブログのメインコンテンツのひとつでもあります(苦笑))の試合も少し見てました。

奇しくも前半の先制点のシーンが(笑)。

もっとも19時台後半に晩飯を食べに階下のリビングに行ってる最中に後半、逆転負けを喫しちゃったんすけども(汗)。

でまあ、甲府逆転負けの後、晩飯も食べ終えてなんとなく時間がぽっかり空いたので、

なぜかYouTubeにアップされてた「水曜どうでしょう」をぼんやりと見てたり…いや、俺、このDVD持ってるのに(爆)

で、先代のディスプレイはどう処分したかというと…。

ここで困るのが、パソコンや液晶ディスプレイについては、メーカーにリサイクル用として送付する必要性があるのですが、折しも後日調べてみたら、PHILIPSというメーカーはそれをやってくれないメーカーのひとつということがわかり、代わりに数千円払って処理をしてもらうそういう協会に連絡する必要がある、とのことで、高熱も下がってひとまず片付けも完了した7月6日に、その協会に電話をすると、「うちはリサイクル目的でやってるので、再生できないような、ぐちゃぐちゃになったものは引き取れない」というまあ、考えてみれば、至極当然なご返答を(苦笑)

そこで、現在住んでいる地元の市役所の環境課だったか資源リサイクル課だったかに電話をすると、若手の職員らしき方の声が。事情を話すと、しばし待たされた後に出てきた返答は「メーカーに引き取ってもらってください」とのこと。ゆえにもう一度、そのなんとか協会に電話しろ、とのことでした。

で、私。これははっきりいってたらい回しにするつもりで、正直言って時間の無駄、だとも思いましたので「あー、これはたらい回しにする気ですか?」と、ここははっきり言ったほうがいいと思いやんわりとですが、はっきりそう伝えると、「ちょっと上司に相談します」ということでまたしばらく待たされまして、新たな回答は「もしそのリサイクル協会さんが引き取りを拒んだら、もう一度市役所に連絡してもらっていいですか?」とのこと。更に「その上で、燃やせないごみと小型家電の収集日に半透明の袋に入れて、紙に「7/6 市役所届出済み」と一筆書いて、ガムテープで貼り付けて当日朝に出してください」とのことでした。

で、その通りにもう一度、そのなんとか協会に電話して事情を簡潔に説明して、やはり拒まれまして、改めて市役所に連絡し、後日、来月頭の「燃やせないごみと小型家電の収集日」に出すべく、家の庭の奥にある物置に今んトコは半透明のゴミ袋に入れてその日を待っている次第…となりました。

その収集日は調べた結果、うちのご町内は8月3日らしいので、その日はぜひ早起きして、準備万端でそのゴミ袋と、やはり壊れたモニターアームを入れた黄色い「燃やせないごみ」を堂々と出してやろうともくろんでいるとこです。いやあ忘れないようにしないとな…。というよりも、今度こそ、大事に液晶モニターを使いたいもんですわ…。

まあそういう意味では激動の一ヶ月(?)でした。以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ