年賀状を買いに昭島へ行ってきたら「昭和の森」のイチョウ並木に圧倒され…。

今日の午後、所用の合間に妻に「年賀状を買ってきて」と頼まれまして、用事があった昭島のモリタウンに行ってきました。

この「モリタウン」という複合施設はJR青梅線の昭島駅前にあるんですが、この一帯は「昭和の森」と呼ばれているエリアで、昭和飛行機工業という企業が40万坪の私有地一帯をこのような複合施設やホテル、ゴルフ場、公園など作ったんだそうで…。その「森」が「モリタウン」の名前の由来になってるそうです。

※ついでに書くと、この昭和飛行機工業が昭和13年にこの地に大きな工場を作ったのと同時に、土地を提供して建設費を負担して当時の青梅鉄道に駅を作ったのが今の「昭島駅」ができたきっかけだったそうです。で、最初は「昭和前駅」という名前だったそうで。

スポンサーリンク

物凄いイチョウ並木に圧倒されてきた(苦笑)

で、駐車場からモリタウン方面に歩いてましたら、

なかなかの大きなイチョウが。「冬だねえ」とひとりごち。

すると、トイザらスが入ったモリタウン別館の建物と、「MOVIX昭島」という大きな映画館の間に、

こんな素晴らしい「イチョウ並木」が(驚)

ちなみにこの先にも、大きなホテルやゴルフ場、テニスコートなどの施設があるんですけど…天気もいいし、いいなあこういうの。と、スマホで写真を撮ったあとにしばらくぼーっと眺めておりました(笑)。なんか個人的には、11月末ぐらいに秩父宮ラグビー場で大学ラグビーの公式戦を見終えた後、秩父宮の裏門から出て神宮外苑のイチョウ並木のとこをずーっとJR信濃町駅方向まで歩いたのを思い出しますねー、これは。

で、年賀状を買おうと思ったら…。

その後、モリタウンの中にある駅前郵便局へ。

妻から頼まれてたのは「スヌーピーが表面左上に描かれている、インクジェット紙の年賀状」160枚だったんですが、駅前郵便局の窓口で尋ねると、「窓口に70枚しかないんで、ちょっと奥見てきますね」と、郵便局員のおねいさんがあわてて裏へ。そしたら100枚が入った束の袋がここの駅前郵便局では「あと1束」だけだったそうで…いやああぶねえあぶねえ(苦笑)。

※ま、なければ地元の大きな郵便局や、ネット(日本郵便のホームページ)で買う手段もあるんですけどね。

去年は私自身は約31年ぶりの「喪中」でして(昭和60年に父方の祖父が亡くなった際の喪中だったんですが、直系・父系の親戚がみんな誰も亡くなってないのが凄いですわ)、去年は一緒に住んでた妻の母が亡くなった、しかも私が緊急搬送の末に臨終も看取ったぐらいだったんでさすがに年賀状を出す気にはなれなかったんですね。

で、今年は妻が日本郵便のホームページでダウンロードした年賀状のソフトみたいなもので3種類ぐらい作って「あー、これでいいや」と、あっさりデザインは決定しまして(笑)。あとは早いとこ印刷して一枚ずつコメントを書かねばならんのですけど…今年は10数年ぶりに腱鞘炎の痛みが緩和しまして、ボールペンを持っても痛くない(感涙)。なので手を抜かずに今年も約80枚ぐらいになると思うんですがじっくり書いていこうかと思いますです。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ