NGT48のSNS解禁と同時に、中井りか嬢が早速「ぶちかましてる」んすけど(失笑)

NGT中井りか、運営への思い投稿「少ないアイドル人生の時間奪わないでくれ」(スポニチ)

てか、本当に一応、人気商売たるアイドルとしての自覚や「自分の置かれてる立場」がわかってないのか、それとも真の意味での確信犯なのかアホなのか(爆)

NGT48の中井りか(21)が2日、自身のインスタグラムを更新。2カ月以上停止していたSNS運用で、これまでのうっぷんを発散するような投稿を続けた。

 インスタグラムのストーリー機能で「メンバーが叩かれてるのを メンバー以上に運営が気にして メンバーの動きを制限して 余計苦しめるのは 本末転倒な気がしなくもなくもないような。。。」と投稿。

 続けて「わたしに限っては 慣れっこだから 気にしなくていいのに これ以上 やりたいこともできないのは、、。 少ないアイドル人生の時間 奪わないでくれ」「やっと言いたいこと言えて スッキリした 胸が詰まって 倒れそうだった(笑)」

 中井はこの日ツイッターでも「待ってる人がいることも忘れてほしくない 味方がいるのも忘れて欲しくない そんな人たちが私たちの足踏みを見守ってくれてたことも忘れてはいけない 敵ばっかり見すぎて味方が見えないのでは味方すらいなくなってしまう わたしが大事にしたいのは味方だ」と投稿。さらに「「何でもかんでも止めりゃいい 制御すればいいってもんじゃない っていうのを言いたい 個性が死ぬ それじゃ敵の思う壺すぎることをわかってない人がおおすぎる 届くかなあわたしの声は(笑)」と連投した。

散々「守って」くれてる運営まで批判・非難しちゃって…。

スポンサーリンク

本当に自分の立場がわかってないんだな、こいつ。

…しかしこの人、太田プロダクション所属なんでしょう?あんだけ芸能界では大手の部類に入る(こないだ山田邦子が揉めて独立しましたけど…)部類の事務所にいて、AKBグループではどんだけのアドバンテージを得てたと思ってんだか。以前から自由奔放にやらかしてるという話は知ってはいたけども。

それに「敵」と事実上名指している山口真帆嬢やその他の既に卒業した人たちに比べれば、大手の事務所に居て、運営側からも「かわいがられて」(←これは相撲用語の「いじめられる」の方ではなく、本当の意味での「贔屓にされて」の意味です。念の為)、いろんなメディアの媒体にも出してもらって、良くしてもらってたのに。

その自分の立場をことごとくわかってない

のがこれを見れば一目瞭然なのが「凄い」としか言いようがないわ。

ま、こいつに真の意味で実力があればうまく立ち回って、こんな既に土俵ぎわに追い込まれてる状態、つまりは「死に体な」展開でわざわざ負け犬の遠吠えな事はつぶやかんだろうし、その前にNGT48が事実上活動休止になる前に見切りをつけてピンで活動してると思うけどね。そしてどこかで「こんだけ好き勝手放題なことを書いても、まだ運営から守ってもらえる」という甘えがあるのも…。だからピンにならないでいつまでもこんな有象無象な集団のトップグループにいた方が心地よいんでしょう?(皮肉)。

つまりは「与えられた」アドバンテージを当然のように受け止めて、ぬるま湯の中で好き勝手放題やってたこいつの資質自体がアウト、ということで。もう卒業してピンになっても真偽はさておき、「ああ、あのNGT48の好き勝手放題やってた奴ね。男に山口真帆を襲わせた方、のでしょう?」でほぼ全国区になってるだろうし、すでに遅いけどね。

数年後、FANZA動画でお会いしましょう(意味不明)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ