あら、ウーマン村本氏も、たまには「正論」を吐くことがあるんだな(苦笑)

ウーマン村本、コメンテーター芸人を「上に噛みつかず下に噛みつく飼い犬根性」と批判…「珍しく正論」と反響(スポーツ報知)

さきほど妻がコンビニに買い物に出かけていてその車の中で待機中に、

ツイッターでリツイートされてるのを見て「あら、至って正論じゃん?これ。」と軽く驚いた私が居た(苦笑)

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が30日、自身のツイッターを更新。闇営業問題に端を発した一連の吉本興業の騒動で、情報番組にコメンテーターとして出演して出演する吉本芸人に苦言を呈した。

 村本は「吉本の芸人がワイドショーのコメンテーターで『若手がツイッターで吉本のこと書くから話が大きくなってややこしくなる』って言う。いやあんたがそれを拾い上げてテレビで言うから大きくなってんだよ、それぐらいわからないと」と指摘し、「そして彼らは上に噛みつかず下に噛みつく飼い犬根性直したほうがいい」と批判した。

 この投稿には「これは珍しく正論!!笑」「これ正論(笑)アンチ村本やけど(笑)」「それ正論だから炎上しないよ!」など賛同の声も寄せられている。

いやあ凄い。そしておんなじ事を思ってた人が予想以上に多かった模様。

スポンサーリンク

平素の言動が「アレ」だとな(爆)

ま、個人的には、社長の言動は困りものだったが(芸人を恫喝した件とか、日大アメフト部なみのgdgd会見とか…)、そもそも論としては「宮迫氏とかの脇が甘すぎたんじゃねえの?」という問題と、この吉本興業の体質に関しては明らかに「別問題」だと思っていて、そこに便乗して批判を繰り広げる売れてない芸人さんとか、「それは違うんじゃねえの?」と言うベテランの芸人さんとか…の発言を見てると、「そもそも芸人側が一枚岩ではないだけに、たぶん吉本はよほどな事が起きん限り、変わらんのだろうな」と私は思ってますね。

そう考えると、常日頃から舌鋒鋭い発言をしている印象がある、オリラジの中田氏とか、キングコングの西野氏もそうですが、このウーマンラッシュアワーの村本氏なんかは「いとも簡単に事務所批判に乗ってきそうな」印象がありつつも、むしろ比較的沈黙を守っている感じがして、「ああ、やはり彼らはなんやかんや言っても、「ケンカする相手」はきっちり選んでるんだろうな」と思ったのが今回の一件の感想ですかね。

そして私は勝手に思うに、むしろ、彼らの場合は吉本が与えてきた幾つかのチャンスをモノにして、一応(良くも悪くも)全国区の知名度を得ることになったわけですから、そのチャンスが他の芸人よりももしかしたら優遇されてたのかもしれないけども、それまでに少なからず塗炭の苦しみ(それは「売れる前の苦しみ」もそうですが、「売れた後に、芸風に悩むとか仕事が急激に減る」などの苦戦も含まれます)をしてきたんだろうな…と。そういう意味で「売れてもいねえのに、エラソーな事を書くな。芸人だったら芸人らしくしろよ」と言いたかったのかもしれないな、と思いますね。…ただ、ウーマン村本氏の場合は、常日頃の言動が逆張りすぎて「アレ」だからなあ(苦笑)。正論吐いて周りが驚くという芸風は、果たしてお笑い芸人としてはどうなのか(笑)。

もっともこれ、野球で言えば「バットを振らなきゃ、ボールにも当たらないし、勿論、ヒットやホームランも出ない」、サッカーで言えば「ゴールに向かってボールを蹴らないと点は取れない」ようなもんで、打率2割そこそこのバッターがバットの芯に当たって大ホームランを打っちゃった、もしくはゴールキックが風に乗って直接相手のゴール入っちゃったようなもんなんすかね、これ。

だから野球やサッカーはおもしろい(←いやそれを「結論」にすんなw)。

村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本 大輔
小学館
売り上げランキング: 378,822

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ