おお、プロ野球とJリーグは7月10日から少しずつ無観客解除するのか…。

プロ野球7月10日から無観客解除 人数に上限付き(日刊スポーツ)

昨日、巨人ファンの妻と「ところで、プロ野球の無観客試合っていつまで続くんだろうね?」って話をしてまして「さあ?夏場ぐらいには少しずつお客さん入れるんじゃないの?」なんて話をしてたんですけどね。7月10日から少しずつですか。

日本野球機構(NPB)はJリーグとの第10回となる「新型コロナウイルス対策連絡会議」をオンラインで行った。

政府の指針で7月10日から有観客への移行が可能。

斉藤惇コミッショナーは「政府関係者の方にも7月10日からお客様を入れながらやっていくことを宣言していいという言葉もいただいている」と話した。政府の指針では感染状況を見極めつつ、7月10日から上限5000人、8月1日からは収容人数の50%以内とされている。

てな事らしいです。とりあえず5000人、8月からは50%以内…という事は、千葉ロッテのZOZOマリンはたしか3万人ぐらい入れた記憶があるんで、7月は収容人数の6分の1程度、8月以降は15000人ぐらいから始めていくんでしょうね。

スポンサーリンク

いっそ「サントリーマスターズドリームシート」でも狙うかな?(笑)

去年は7試合ぐらい見に行きまして、例年だとほとんど負け試合ばかりだったんですけども去年は5勝2敗…とえらく勝ち越しまして、「どうした千葉ロッテ、それも珍しいぞ?」なんてびっくりしたんすけどね。そのうち、8月1日のオリックス戦と、8月6日のソフバン戦は延長に入って終電や駐車場の都合で最後まで見れずに、サヨナラ勝ちの結末を知って地団駄を踏む思いをしたのも懐かしい話ではありますが(笑)

で、今年に関してはこれだともうどうしようもなく、ファンクラブで貰ったカテゴリー別指定席引換券を使うのもなかなか厳しいだろう…と、夏場の平日のどこかの試合で、

ここの一覧に出ている「サントリーマスターズドリームシート」の先行or先々行抽選とかがもし始まったらちょっと応募してみようかなあなんて考えてますね。まあチケットは17000円(試合のカテゴリー次第では+3000円ぐらいもあるそうですが)と、いつも観戦しているB指定席やパノラマカウンターシートの7-8試合分のお値段ですが、ある意味でブログのネタ…もとい話の種で(笑)

※で、通常だとアルコール類やブッフェスタイルの飲食物も出るんですが…この新型コロナ禍的にはどうなんだろう。ここらへんの兼ね合いでやらないかもしれないですね、ここの席。

あと、千葉ロッテ戦に関しては8月の試合が意外に本拠地開催の試合が多くて、

なんと14試合もあるんすね。特に8月の中旬やお盆の時期がずーっと千葉ってのはありがたいっす。一応、妻には昨年のサヨナラ勝ちを見れなかった悔しさもあり(?)「ナイターの場合は、本八幡か新小岩のカプセルホテルに泊まって、翌朝帰ってくるから」と告げてるんですが…そんな時に限って18時に始まって20時半に終わっちゃって「なんだ、全然、青梅線の終電なんかカンケーなく帰れんじゃん」ってなりそーで(爆)。

今年こそは甲府でサッカーも見たいのだが(笑)

Jリーグ、7月10日から観客動員へ…村井チェアマン「政府見解を踏まえて…」(スポーツ報知)

一方で、千葉ロッテ戦に7試合ぐらい見に行った一方で、もうひとつ贔屓にしているヴァンフォーレ甲府の試合は去年はわずか1試合、しかもアウェイの横浜FC戦だけだった(それもかなりの点の取り合いで惜敗しましたし)んで…久々に小瀬にも行きたいっすなあ。

Jリーグと日本野球機構が合同で行う「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第10回が22日に行われ、会議後、Jリーグの村井満チェアマンらがオンラインでの取材に応じた。

 政府のイベント開催方針を踏まえ、リーグ戦は7月10日から観客を入れての開催が予定されている。専門家チームの一人は、今後の感染状況の推移を考慮した上で「日本では感染が急激に広がっている状態ではない。新たな応援スタイルを確立し、感染予防対策を守りながら観客に入ってもらう」と、改めて10日からの観客入場の方針を口にした。村井チェアマンも「Jリーグも政府見解、専門家の助言も踏まえて準備して臨みたい」と話した。

 また、再開にあたり、サッカーなど選手同士の接触が多いスポーツの「濃厚接触」の定義についても引き続き、議論が行われている。現状の一般の定義では、感染者と1メートル以内で、マスクなど予防するものを付けずに、15分以上接することとされている。村井チェアマンはこれについて、「オンザピッチの濃厚接触の判断は難しい。アスリートの場合、一般生活と異なるため、難易度が高い。例えば、中継映像を解析していく中で、飲水ボトルを(感染者と)他の方でシェアしていたか、というデータが検出できれば。接触が粘膜接触にあたることはあったかどうか。練習でもそのよう(一般の定義にあたる状況)にあたらないようにトレーニングしている」とコメントした。

いやー甲府戦の楽しみとしては「試合前にスタジアムグルメを喰らいながらビール(orノンアルコールビール)をいただく」のと、「帰りの特急「あずさ」に乗りながら、軽く呑みつつひとり反省会」なんすけどね(笑)。

ちなみに青梅線沿線の我が家からは、立川から「あずさ」に乗って甲府駅まで行って臨時バスで小瀬スポーツ公園の山梨中銀スタジアムに行くのと、東京駅で中央線から京葉線に乗り換えて海浜幕張駅で下車して京成バスor徒歩でZOZOマリンスタジアムまで行く「所要時間」がほとんど変わらねえという始末で(爆)。ま、その前に新型コロナ禍の第2波・第3波が勃発してこれらがチャラにならん事を祈るだけですね。やはり徹底した予防はまだまだ必要でしょうね、たぶん。

↑この記事を書きながらBGM代わりにテレビを付けてた「ミヤネ屋」でこんなフリップボードが。誰がうまいことを言えと(以下略)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ