雨上がり宮迫氏、遂に「合わせ技一本(?)」で吉本興業を契約解消か…。

宮迫博之の契約解消発表「重大な支障」会見は行わず(日刊スポーツ)

今日発売のフライデーに新しい話の「金塊強盗犯と飲んでお小遣いまで貰ってた」が載ってて、たぶんこれで「決意」したんだろうな。

吉本興業は19日、闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊宮迫博之(49)を契約解消したことを発表した。先月24日に当面の間の謹慎処分と発表されていた。

吉本興業はこの日午後、19日付で宮迫とのマネジメント契約を解消したことをファクスで報告。「宮迫は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。

記者会見は行わないという。

14年12月、都内ホテル宴会場を貸し切りにして行われた、振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業などの後輩芸人と出席したと、先月7日発売の写真誌「FRIDAY」で報じられた。仲介したカラテカ入江慎也(42)が吉本興業から契約解消されている。

当初、ツイッターなどで、相手が反社会的勢力だとは知らなかったこと、謝礼を受け取っていなかったなどと説明して謝罪した。だが、その後、謝礼を受け取っていたことが判明、うそをついていたことから、先月24日に当面の間の謹慎処分を受けた。

今月13日には吉本興業が受け取った額を、宮迫が100万円、田村亮が50万円と発表。レイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成、くまだまさしらが10万円以下の謝礼を受け取っていた。芸人たちは税務修正や寄付などを行った。

そうした中、宮迫は19日発売の「FRIDAY」で、16年7月に福岡で起きた7億6000万円相当の金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、事件の3週間後に酒席をともにしていたことを報じられた。金銭を受け取った「ギャラ飲み」疑惑も報じられた。

他の10万円以下の後輩芸人の為に身を引いた…なんてのはただの「きれいごと」で、本当は「もっと叩けばホコリが出てくる」ような人だったんじゃないのって気がするんですけどね。知らんけど。

スポンサーリンク

サッカーで言えば2枚目のイエローカードで退場…か?

しかしどこかで「調子に乗っちゃった」のか「間違っちゃった」のか。冠番組持つようになって周りからチヤホヤされて、女性ファンとかからもこえをかけられるようになって、不倫に走るわその他諸々でやりたい放題で。でも心の何処かで「俺がいないと吉本興業は困るから守ってくれるハズ」って思ってたようにしか感じないんすよね、この一連の流れ。そして吉本興業も「なあなあ」で事を済ます気満々だったのがここまでイエローカード級の不祥事が出ちゃって、いよいよ看過できなくなったな…と思ったとこにこのフライデー掲載の一件が来ちゃって宮迫氏、遂に…としか。

もっともこれで気になるのは相方の蛍原氏…なんですが、そこは過去、なんども「相方の」横山やすし師匠の謹慎等で迷惑を被りつつも、ピンでも(そして例えば桂三枝師匠と組んで人気番組の司会をやったりして)人気者になっていた西川きよし師匠に相談するとかして、どうにか頑張ってほしいと思うんですけどね。

さすがに今のような年間で「億」近い収入が入るような「人気者」の位置をキープするのは厳しいかもしれないけど、それでも地道に頑張って行けば、サラリーマンの数倍は稼げる安定した芸人もしくはローカルタレントのポジションは行けるだろうし、もしかしたら「猿岩石」の後の有吉弘行氏のように意外なブレイクを果たすかもしれないし。それだけはちょっと気の毒だし心配かな、とは思いますです。

しかし本当に、

「全てが僕のになる」ってもんで…全てが自業自得とはいえまさに「安物買いの銭失い」ですな(^_^;)

純喫茶磯辺 [DVD]

純喫茶磯辺 [DVD]

posted with amazlet at 19.07.19
メディアファクトリー (2009-02-06)
売り上げランキング: 16,073