小学校教諭曰く「音楽室の過剰な数の楽器を処分しよう」と、メルカリで(以下略)


PaukerTSによるPixabayからの画像

学校の楽器を勝手に売る…小学校の37歳女性教師が懲戒免職「使わない物や過剰にある物は処分しようと」(東海テレビ)

つーか、学校にある楽器類を私物のごとくメルカリで売っぱらう…という選択肢をチョイスする精神構造がまずわからん(爆)

愛知県長久手市の小学校の女性教師が、学校の備品の楽器を無断で転売したとして、懲戒免職処分となりました。

 10日付けで懲戒免職の処分が下されたのは、長久手市立長久手小学校の37歳の女性教師です。

 愛知県教育委員会によりますと、女性教師は去年9月から10月にかけて、音楽室などで保管していた文化箏や卓上木琴など9点を、合わせて14万円余りでメルカリで無断で販売しました。

 同僚からの指摘を受けた学校側の調査で発覚し、女性教師は「授業で使わないものや数が過剰にあるものはいらないと判断し、処分しようと思った」と転売を認め、同じ楽器を購入して弁済しています。

そりゃクビになんだろうよ。あわよくば「収益」を頂いちゃうつもりでメルカリに売っぱらったんだからな(失笑)

スポンサーリンク

音楽室の楽器があんたの私物ぢゃないのは一目瞭然で(以下略)

「授業で使わないものや数が過剰にあるものはいらないと判断し、処分しようと思った」…で、校長先生とかに相談して然るべきとこに寄付とか粗大ごみで「処分」だったらまだわからなくはないんですが、そこでなんで「メルカリで売っぱらう」のかというのが全くわからん。少なくても自分の私物の楽器ではないだろうに。

ちなみに文化箏ってのは「お琴」のことらしいんですね。フツーの琴の半分ぐらいのサイズのを小学校の授業でも使うらしいです、最近は。というか小学校の音楽の先生になるには音楽室の楽器を全て自腹で買わなきゃならん、という決まりだったら誰も音楽の先生にはならんでしょう(大汗)。まさにそんなのが横行してればブラック企業もいいとこでしょうな。それだったら「まあメルカリで売らせてやれよ」って同情論のひとつぐらい出してやっても罪にはなるまいって感じでしょうけども。

そういえば私ももう30数年前の小学生時代に、音楽室の掃除ってのを何度か担当したことがありました。音楽室の準備室も掃除してましたが、大概の楽器類は鍵のかかった棚に厳重にしまわれているか、うちの母校には吹奏楽部があって私も小5-6の時に入ってトランペットを吹いてましたが、トランペットのような持ち運びができる一部の楽器は私物でしたけどその他の金管楽器(トロンボーンとかテューバとか)や打楽器系は持ち運びするのも難儀なんで当然学校のモノを使ってましたね。

あとは運動会と市内の合奏コンクールの時期だけ、どこかに保管してた青いベレー帽…の入った箱がいくつも準備室に置いてあるんですが、「あれ、どうやってかぶるんだろう」と掃除中に手にとって不思議に思ったのが懐かしいですね(どうも実際に聞いた話では年に数回しか使わないので運動会の直前に職員室前の長い廊下に新聞紙を敷いて虫干ししてたそうです)。そして実際に小6の運動会や合奏コンクールなどであれをかぶることになったんですが、まあ炎天下の中の運動会の午後最初の種目が「鼓笛隊パレード」で、それが余りにも暑くて、しかもいつもかぶっている紅白帽の白いのとは違い青いベレー帽って太陽光から熱をひどく吸収するもので演奏中に熱中症になりかけて演奏中に意識が飛んだ…のだけはもう35年ぐらい前の思い出なんすけど、あれだけは忘れられないっすねえ。ついでに書くと今のうちの母校の小学校は大運動会を5月にやってるそうで「それをなんで30数年前に決断しなかった」とツッコミを禁じ得ず(ノД`)シクシク

で、話をもとに戻すと、音楽の先生、たぶん37歳って事はキャリアが10-15年ぐらいの中堅どころの先生で「メルカリで売っぱらって得た14万円」なんか通常のもらえる年収に比べれば本当にはした金にも等しいだろうに。「そうだメルカリで売っぱらおう」と決断したそれと、売り払い先が決定した後に学校で梱包して発送するその手間…のいずれの時に歯止めをかけられなかったんかねえ。本当に馬鹿だねえ…。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ