広島中央署の金庫から盗まれた8572万円の事件、まさかの「アホな結末」が?

死亡の広島中央署警察官が関与か 多額証拠品窃盗事件、詐欺容疑も(共同通信)

警察署の金庫から8572万円が紛失してました、という騒動の話の続きになるんですが…え、こんな典型的な「死人に口なし?」な言い訳を世間が信用すると思うのか?(皮肉)

2017年5月に広島中央署で特殊詐欺事件の証拠品として保管されていた現金8572万円の盗難が発覚した事件で、広島県警が、事件後に死亡した当時30代の男性警察官が関与していた可能性が高いとみて、窃盗容疑などで容疑者死亡のまま書類送検することを検討していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、盗まれた現金は見つかっておらず、物証が乏しい中、状況証拠を積み重ねるなどして慎重に捜査を進めている。

 男性警察官は17年3月まで広島中央署生活安全課に勤務。ギャンブルで同僚らから借りていた数千万円を返済しているが、出所が不明だった。

とのことですが…。

…と、つい先日、「捜査をほぼ諦めて広島県警の警察幹部連中からのカンパで補填します」みたいな前代未聞のふざけた事を言い始めたばかりでこのタイミング、ですわ。

スポンサーリンク

約2年も事件解決できずに、「結末」がこれとは(爆)

警察署で現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ 広島(NHKニュース)

NHKニュースの方にもうちょっと詳しい記事が出てました。自殺ではないそうですが…?

おととし、広島市の警察署で、詐欺事件の証拠品の現金8500万円余りが盗まれた事件で、警察は、この詐欺事件の捜査を担当し、その後、死亡した30代の警部補を窃盗の疑いで書類送検する方針です。

おととし5月、広島中央警察署で、会計課の金庫に保管されていた詐欺事件の証拠品の現金8572万円が盗まれているのが分かり、警察は、内部の関係者の犯行とみて捜査していました。

捜査関係者によりますと、この詐欺事件の捜査を担当し、盗難の発覚からおよそ4か月後に自宅で死亡しているのが見つかった30代の警部補が関わったとして警察は、窃盗の疑いで書類送検する方針です。

警部補は複数の同僚に多額の借金があり、盗難が発覚した前後に相次いで返済していたということです。

これまでに、盗まれた現金は見つかっていません。警察は、警部補が死亡する前、複数回にわたって事情を聞きましたが、盗難への関与を否定したということです。

個人的に思うのは、「よしんば、この死んだ警察官の犯行だとしたら、せいぜい3週間で「解決」してるだろうよって事なんすけどね。例えば借金してた相手に返した1万円札の番号と、金庫から消えた1万円札の番号を照合して、とか。カネを貸してたのも「同僚=警察官」なんだから、捜査に協力しないわけはないですし、そこは状況証拠の積み重ねがお得意な(?)警察の手法だったら、言葉は悪いけど「結果ありき」でこの死んだ警察官との因果関係を徹底的に調べて、「あー、たぶんこいつの犯行ですねー」で事件発覚1ヶ月後にはさっさとこの自殺した警察官の犯行って「公表」して、その警察官の直属の上司や、広島中央署の幹部連中(署長だの課長だの)を「軽く」処分して捜査終了、8572万円は結局帰ってきませんでしたー、ってオチにとっくになってるでしょうよ。

となると、非常に申し訳ないけど、

こんなくだらねえ「結論」にわざわざ2年もかけて、お前ら能無しか?

ってツッコミは禁じ得ないわ。と同時に「死人に口なし」で解決する気満々なんだろうなーという「逆に怪しいわ」と言いたくなる結論に失笑を禁じ得ないなー。この「タイミングで幕引き」を図るにしては「え、2年も捜査に時間をかけて結論はそれ?」っていうぐらい稚拙な、「んなもん、2年も時間をかける警察の捜査能力って何?」って逆に批判されるわ。

むしろ「あー、広島中央署幹部は皆、カネがどこに「消えた」のか知っているし、その真実を明らかにするとてめえらの首が吹っ飛ぶのもよくわかってんだな」って、逆に勘ぐられるわ。どうせ会議室で警察幹部がうんうんうなりながら思いついた「言い訳」なんでしょうけど、もうちょっと「うまい」言い訳を考えるべきでしょうな。

でもこれで借金してた(そして自殺した)警察官が不動産を処分したりとか、よそからカネ借りて返したりしてたのが判明して「返済したカネの出所が判明」したら、もう広島中央署の刑事の連中も幹部連中も切腹モノだろうね、これ(失笑)。

言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く
ショーン・スティーブンソン
成甲書房
売り上げランキング: 322,832

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ