広島中央署の金庫から盗まれた8572万円の事件、なんと迷宮入り(;゚Д゚)

8500万円、県警幹部らが穴埋めへ 広島中央署金庫盗難(毎日新聞)

しかし「事件は現場で起きているんだ」とはドラマ「踊る大捜査線」の名言で有名ですが、「現場=警察署の中」の事件で迷宮入りは恥ずかしい、本当に恥ずかしい(爆)

広島県警広島中央署(広島市中区)の会計課の金庫から詐欺事件で押収された現金8572万円が盗まれた事件で、県警は幹部や職員互助会など内部で広く資金を集め、盗まれた金を補填(ほてん)する方針を固めた。前代未聞の事件は内部犯行の疑いが強いが、2017年5月の発覚から2年近く未解決。詐欺事件の被害者救済に使われる可能性がある金で、県費(税金)による穴埋めは理解を得られないと判断した。

 捜査関係者によると、所属長級以上の警視正や警視らを対象に役職に応じた金額を提示し、金を集め始めている。福利厚生などのため県警の全職員が加入している県警察職員互助会、OB組織の拠出金なども充てる方向で調整している。

 盗難に遭った現金は、生前贈与を持ちかけて手数料名目で現金を詐取したとされる事件の証拠品。詐欺と組織犯罪処罰法違反の罪に問われた男性被告(35)=広島地裁で公判中=の関係先から17年2月に押収され、広島中央署の会計課の金庫で保管していたが、同年5月に盗難が発覚した。

 被告の判決で押収した金が犯罪被害財産と確定すれば、被害回復給付金支給制度に基づき被害者に返還されるはずだった。県警は内部犯行とみて延べ3万人近い捜査員を投入したが、事件解決に至らず、現金も見つかっていない。

 県費による補填も検討された。しかし、発覚直後から県警には市民から多くの批判が寄せられた。県議会でも防犯カメラの未設置など管理の甘さを指摘する声が相次ぎ、当時の県警本部長が「県民の信頼を著しく損なった」と謝罪した。こうした状況から、県警は盗まれた金の補填に税金を投入するのは困難と判断した。

 5日に開かれた県議会の委員会でも盗難事件が取り上げられた。議員から「なぜこのタイミングで内部補填なのか。捜査を断念したのか」と質問され、県警の宮尾豪範総務部長らは「警察施設内での発生を重く受け止め、さまざまな可能性を見据えて準備している。事件解決に向け捜査に全力で取り組みたい」と答えた。

 ある県警幹部は「警察として責任を感じており、しっかり対応したい」と話し、別の幹部は「自分が悪いことをしたわけではないが、組織の問題。金を払うのは仕方ない」と漏らした。

ま、これがブラック企業だったら、

末端の交番勤務の巡査までカンパを強要させる

ってのをやらせるんでしょうが、記事の書いてあるのが本当だとしたら、警察幹部に限定しての「カンパ」になるようですが…。

まあ「黒字経営は経営陣の手柄、赤字転落は全社員の連帯責任」みたいな考え方をしてる警察幹部もいそうだから、広島中央署の管轄内では、交通違反の検挙が増えるんじゃないでしょうかね。物陰で白バイが張っていて、一時停止をした・しないとか、些末な交通違反の罰金の「ノルマ」が上がるんじゃないすか?交通課の(失笑)。

スポンサーリンク

名探偵コナンがいれば「放送時間内で」解決したろうに(ん?)。

このニュースを知ったのはTwitterで立川志らく師匠がつぶやいてたから、なんですけども、

しかし…だ、たとえ、こんなトコに大金があっても、わざわざ警察署の中に入り込む泥棒なんているわきゃないから、どーせ、もともと「金庫」に裏金としてストックしといたカネを機密費代わりに警察署幹部が使っちゃったんだろうね…。

で、使いすぎちゃって、どこからか「補填」せざるを得ないから、迂闊にも詐欺事件で押収したカネを一緒にしちゃって、それも「やんごとなき事情」で、裏金としてパーッと使う必要があって、気づいたら消えてました、みたいなのが「実情」のような気がするんですけど。そこらへんの事情はおそらくここの広島中央警察署の幹部は「最初から承知」の上で今まで動いてたんだろうな…という感じしかしないんですよね。

だって「どうしてもそのカネがほしい」詐欺グループの犯罪だったらとっくに足がついてるでしょうよ。でもさっきも書いたように、そのカネが欲しいって言ったって、警察署の内部に盗みに行くほどアホではないでしょう。例えるならばカンボジアの地雷原をサンダル履きでスキップして歩くようなもんでまさに自殺行為、というのも「お前、わざわざ捕まりに行ったの?」とツッコミされるぐらい成功率は低く、だったら別のカモを見つけて詐欺やってその分「稼いだ」方がお利口さんに決まってるじゃないですか。

…となると、「最初から外部侵入した犯人はいなかった」と考えるほうがごもっともで、金庫の機密費がわりの裏金(としてプールしてた現金)と、詐欺事件で預かった現金をごっちゃにしてた会計課および警察幹部がアホでした、という結論になるんでしょうね。

いやあ現実に名探偵コナンがいれば放送時間内(=約25分)で解決した事件だったのに、あ、警察幹部からすれば「解決しちゃいけない」事件だったのかもしれないけどね。「いつものように(?)」コナンが近くを通りかからなかったのはラッキーだったのか(をい)。

そいつにしても、731部隊の生き残りの陰謀とか言われている帝銀事件や、GHQの陰謀とか言われている下山事件だの三鷹事件だの…の時代ならばともかく、ここまで科学捜査や監視カメラなどの技術が高度化してる現代で、こうもあっさりと「迷宮入り」する事件が勃発するとは。しかも現場は警察署内部。

これは(その「実情」は別にしても、世間の印象としては)全国の警察のメンツを潰されたに等しい恥辱モノの出来事なんだろうね。でもその実、警察幹部は「迷宮入り」を心の底から安堵してたりしてね。…いや、これに対する処分等はこれからだろう? 事件当時の広島中央警察署の幹部連中のクビが一斉に黒ひげ危機一髪みたいにスパーンと飛びかねないというのに(以下略)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事